« 電車賃 | トップページ | 不思議なパスモ »

2009年6月13日 (土)

ナイスミドルコース

たまに、参加しているホンダのバイクスクール。今回は、「ナイスミドルコース」というものに行ってきました。

パンフレットには、初級の内容・・・とあり、「同世代の人が集まり、無理のない落ち着いた雰囲気で・・・」とありましたが、いつもの初級コースや中級・上級コースでも私ぐらいの世代の人で、物凄く上手な人が多く、若いころ相当走り込んでいたいた人でしょうから、世代・・・というのはあたになりません。

会場の桶川まで、バイクで出かけました。首都高が混んでいなければ1時間ぐらいで到着しますが、やはり3号線の駒沢から谷町までが大渋滞。2時間ぐらいかかりました。

さて・・・、いつもの初級コースだと受付をすると、すぐに車庫の方へ移動。しかし、このコースはロビーで待機。そこから違います。コーヒーまでサービス。自己紹介も念入りに。そしてインストラクターの方も丁寧なあいさつ。

「ナイスミドル」・・・・。私はもうそういう歳になったのか、もうとっくになっているのか・・・。でも私よりも若い人も参加していたので、私は問題なしですね。

コースでの練習・・・。いつもの初級コースとは違い、休憩が多いです。天候にもよりますが、結構疲れるので休憩が多いのはありがたいです。そして、課題も少し楽かな・・・。インストラクターの方も、初級コースに比べあまり細かいことはいいません。みんなそれなりに走っている人なので、今更細かいことを言っても直せるわけでもないので、わりとのびのびと、そしてボイントとなる部分だけを言う見たいです。

どっちがいいのかな~と私。もともと呑み込みの悪い私には、いろいろと言われてもすぐにはできません。ポイントを絞ってもらった方がいい場合もあるし、細かい点もいろいろと言われた方が、できなくても印象に残り後で役立つことも。

参加された方の走りをみて気が付いたのは、みなさんそれぞれご自身のバイクを長く乗られている方が多いのですが(会場まだ自走してくる方が、多いです)、ここのスクールのように、スラロームとか急制動とかはあまりお得意ではない様子。パイロンも結構倒したりする方も続出。それでも転倒される方はいません。そこがベテランなのか、パイロンを通過できなくても転倒させないような回避術はみんさんお持ちの様子。私は、もともとスラロームは得意ではないですが、ここで結構やっているので、わりと平気。今回は、いつもの初級ではない課題の、ジクザクスラロームが追加。これはさすがに難しかったのですが、まあまあ・・・。

最後のコーススラローム。ターンやコーナーが入り組んでいるもの。普通のスラロームが苦手な方でもこちらは結構上手に走っている人も多く、面白いです。私は、こちらもまあまあかな?遅くもなく、速くもなく・・・といった感じでした。コース自体の難易度は初級コースと同じ感じで、ターンも数回。ここはやはり減速地点となり苦手です。

みなさん、ペースがまちまちなので、一周しても待ち時間がなくすぐにスタートしないといけないので、結構疲れました。そして、コーナーでガリガリとステップを擦ってしまう私。別に意識して倒しているわけでもなく、普段もそんなステップを擦るような運転はしていないのですが。CB750の特性なのでしょうか。まあ、たぶん私の姿勢が悪いのでしょうね。

確かに、同世代の方で落ち着いた雰囲気で楽しい感じのナイスミドルコース。このコースだけ参加している方もいらっしゃるとのこと。こちらは月1回の開催。時間とお金があったらまた参加してみたいのですが・・・・。

|

« 電車賃 | トップページ | 不思議なパスモ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/45344312

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスミドルコース:

« 電車賃 | トップページ | 不思議なパスモ »