« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月23日 (木)

今年の夏は、どこにも行きません。

昨年、はじめてバイクで北海道へツーリングに行って、もう1年が経ちます。今年もまた行ってみたいのですが、お金も暇もありません。

毎年、家族で旅行にも行っていたのですが、今年は計画がありません。娘も、合宿があるようでそちらに夢中。来年は中3になり、受験勉強があるのでみんなと楽しく出かけるのは今年が最後みたいなのです。

坊主は、まだ小さいので、どこに行きたいか・・・というと「海」とか「ディズニーランド」しかいいません。どこかへ連れて行きたいのですが、娘だけ置いていくわけにいかないし(本人はいいといっていますが)・・・。というわけで、今年は休みの日に鎌倉か三浦海岸あたりに連れていくか、ディズニーランドぐらいです。

私も仕事が忙しく、まとまった休みは8月下旬まで取れません。実家が気になるので、その時に私だけ帰るだけかな?

妻は、お盆の時に妻の実家に帰る(といっても、我が家から路線バスで40分ぐらいのところ)くらいですが、義兄の一家が居るので少しだけ。

土日は、いつものように一日は、家族サービスで買い物か近場へ。残りはバイクでお出掛けくらいです。

子どもの歳が離れているので、そんな感じなのです。

私も3日ぐらい休みが取れたら、泊まりがけでツーリングに行きたいのですが・・・。それが今の「夢」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

大井町線の溝の口延伸

7/11に、東急大井町線が二子玉川から溝の口まで延伸しました。田園都市線の混雑緩和のために、この区間を複々線にしたものです。今の田園都市線の地下区間ができる前は、現在の二子玉川~溝の口は大井町線だったので、昔の状態にもどった感じですね。

これに先立ち、大井町線では急行運転が開始され、溝の口延伸で都心への新たなルートとして東急ではアピールをしています。東横線も、田園調布から日吉までを複々線として、今までの目蒲線を目黒線にして、地下鉄と繋げました。でも、大井町線は地下鉄との接続がないので、目黒線のような効果は少ないでしょう。

田園都市線自体が、渋谷から半蔵門線と直通して結構便利なので大井町線経由だと乗換が余計に増える・・・という人も多いのでしょう。

小田急は、世田谷区内を複々線にする・・・という大規模な工事を行いましたが、田園都市線は、地下区間があるので工事は困難。渋谷駅も拡張できないということで苦肉の策。

二子玉川から溝の口までの工事は、私が仙台に転勤する前から始まっていたので、やっと・・・という感じです。この区間は、住宅などが密集して「本当にできるの・・・」と思っていました。虫食いのように用地買収済みの看板がありましたが、病院などのビルが食い込んでいる場所もありました。さすがにそこはどうしようもなく、角のところが、線路の壁のところに突き刺さっているような感じになっていました。

さて、開業後・・・・。今まで、朝の田園都市線は、溝の口で上り電車は、手前の梶が谷で追い抜きをした電車が到着した後、発車前に隣のホームに追い越しょされた電車が到着するという「交互発着」が行われていました。それが、大井町線専用ホームが設置されたため、できなくなり、余計に時間がかかるように。ただし、溝の口で大井町線への乗り換え客がどっと降りるので、車内は空きます。また、二子玉川駅は、大井町線への乗り換え客がいなくなったので、ホームは田園都市線の客がほとんど。その点では、混雑緩和になった感じです。

ただ、ノロノロ運転は、大井町線の延伸前から溝の口~二子玉川の区間でダンゴ状態。これはほとんど変わりません。複々線になった区間は、基本的に大井町線が溝の口の次は、二子玉川まで途中駅通過。田園都市線は高津・二子新地の駅があります。田園都市線が、この区間で止まったり動いたりしている間に、大井町線はかなりのスピードで追い越して行きます。本当は、田園都市線のスピードを上げるべきでは・・・と思ったのですが、大井町線がスピードアップされないと、田園都市線から大井町線に流れないので仕方ないですね。

最近、田園都市線は混雑度も減り、遅延も少なくなりました。遅れても2~3分。これは、通常の誤差の範囲。横浜市営地下鉄グリーンラインの開通であざみ野駅の利用者も減ったのと、東急電鉄の遅延対策ができてきたのでしょうか。

今回の延伸で、品川とかお台場に行く人は、田園都市線で渋谷経由より時間短縮になるようですが、私はまったくメリットがないのでそのままです。将来的に鷺沼まで大井町線が延伸する・・・といった計画もあったようですが、現状ではそれは白紙になったようで、一応田園都市線対策は終了みたいです。東横線のように都市間路線でもなく、小田急線のように観光地もない田園都市線はいずれ乗客の減少は必至。私もいつまでこの沿線に住んでいるかわかりませんが、朝は限界の本数で組まれているダイヤも、いずれ減るのでしょうね。

3年後に、今度は東横線が副都心線と直通運転開始。渋谷の再開発も部分開業。西武線・東上線との乗り入れも始まり、その時はまた大変なことになるかもしれません。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

外観を現した、たまプラーザ駅。

東急電鉄の再開発プロジェクトは、渋谷・二子玉川・たまプラーザが進行中。たまプラーザは、東急が開発した田園都市の中心となる街でしたが、駅前に東急SCがあるだけで、駅は普通の感じでした。田園都市線の各駅が、改装され設備が充実してきても、たまプラーザ駅はそのまま。将来的な再開発の予定があるためだったのでしょう。

田園都市線の中で、駅の規模が大きいのは、青葉台。駅を包み混むようにショッピングセンターを形成して、比較的コンパクトなゾーンを作っていました。周辺は、古くから開発されたのと、地域外への幹線道路と繋がっているので、駅前自体はそれほど広くなく、道路は慢性的な渋滞・・・。たぶん、青葉台の開発はこれで限度でしょう。

たまフラーザは、青葉台よりも東急の土地が広く、その分だけ再開発は大規模になっています。もともと、横浜市営地下鉄をあざみ野ではなくたまプラーザに呼ぶことを前提に、その駅の用地も確保して、ショッピングセンターやホテルまで作る計画もあったらしいです。地下鉄残念ながら、あざみ野に行ってしまい、景気後退の影響もあり、たまプラーザの中心的な地位は、下がってしまった感じ。

これが、最後のチャンスだったのでしょうね東急も、大規模な計画。田園都市も、最近の都心回帰で「住みたい街」の順位も下がってきています。多摩ニュータウンのように住民の高齢化が進むと、街のイメージ低下と同時に、資産価値も下がって。それを食い止めようとしての策。

たた、どうなのでしょうね今の時代のこれだけの規模の開発。そして、二子玉川や渋谷も大規模な再開発。東急は大丈夫なのでしょうか。かつての「東急王国」のパワーも今はないのでは・・・。

200907201331000 駅の部分の姿を現しました。私鉄の駅としては、かなりの規模。ガラス張のところは、吹き抜けになる様子。また、今まで対面式ホームだったところを待避線のスペースが取られています。将来的に、鷺沼で急行・各停の待ち合わせが、たまプラーザでできるようになれば、今まで鷺沼・たまプラーザ・あざみ野と急行の3駅連続停車だったのが、変更されるのかも。

我が家から一番近い、大規模なショッピングセンターなので、全面オープンも楽しみです。今日は、家族で半日ぐらいプラプラと過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

朝、雨が降って日中はどんよりして曇り。でも蒸し暑い。夕方晴れて、空は青空と曇り空のコントラスト。典型的な夕立前。夏空と梅雨末期の入り混じった変な天気。

日が差しながらも夕方にはまた雨。それが晴れたら、何と虹が。半円形の虹はまず見ることができないのですが、虹自体も都会ではあまり・・・。

買い物の店舗の中にいたのですが、誰かの「虹が出ているよ・・・」声に、たくさんの人が買い物を中断して外に。

七色がはっきりと確認はできませんが、夕日に交じった虹はきれいでした。

ほんの一瞬のひととき、自然のショーにみんなが釘付けになりました。

200907191847000 みんな、携帯カメラで撮影会。私も・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くなると注意散漫に

日曜日に、先月参加したバイクスクールに行ってきました。前回同様、ナイスミドルコース。今回新たに参加した方も多く、バイク歴も様々。

ただ、とても蒸暑く、練習も辛かったです。プロテクターを装着するので、薄着をしたのですが、それでも暑くて。特にヘルメットは大変。フルフェィス型はさらに。汗が目にしみてしまうくらい。インストラクターから、あらかじめポイントを聞き、それぞれ乗車して課題走行をしますが、それも聞いていられません。

前回は、バイロンスラロームは結構スムーズにできたのに、今回はヒヤヒヤもの。特に、連休の中日だったので、渋滞すると困ると思い、5時台に家を出たので、眠気も襲って。標準より感覚の広いものはいいのですが、標準サイズだと、うまくリズムがつかめません。これはオフセットのスラロームでも同様。間隔が狭くなり、テンポをうまく取らないといけないのが、その切り替えができない・・・・。というより、最初の課題と後の課題と同じ感覚でやっているので、当然うまくクリアできなくなります。それを無理にハンドル操作を行うので余計に悪循環。また、速度調節もアクセルワークが雑になるので、リアブレーキをずっと引きずることになったり。インストラクターの方から「あごが上がっていますよ~」と言われましたが、暑くて息苦しくなり、どうしてもそういう形になるし。

最後のコーススラロームも、必死に回ることだけで・・・。コースを覚えたつもりでも、暑くてうろ覚えになるから、先が見えなくなって操作が遅れる・・・。「正確な操作をしてください・・・」と、なるほど。

転倒やリタイアはなく終了しましたが、この時期は私には辛いです。

今回参加した方は、前回に比べみんな経験は浅い・・といってもかなり上手でした。そこでいろいろな方とお話を・・・。ある方は今普通二輪の免許しかないそうですが、そのうち大型二輪の免許を取りたい・・・とのこと。教習所の話をすると「お金がかかるから無理なんです。なので試験場で取らないと・・・」との返事。確かに、教習所に行くと8~10万はしますから。

また、このスクール、以前は募集開始の時にすぐに申し込みをしないといつも満員。キャンセル待ちを入れても初級はなかなか繰りあがらない状態でした。しかし、最近はいつも空いています。「当日申し込みOK」のメールもよく来ます。1回12,500円は確かに安くはないです。そして、バイクプームも最近は下火になってきている・・・とのことです。最近のバイクブームは、中高年世代が中心。生活も落ち着いて・・・という人が多かったのですが、この不況で先がみえなくなり、中年世代にも先行きの不安がのしかかります。

私がバイクの免許を取るための費用は、単身赴任中出張費を浮かせてためたもの。最初のバイクもそれで買えました。今のバイクやスクールの費用、ガソリン代などは何とか捻出していますが、それは私が社宅で住宅ローンもなく、子どもも年が離れているので、下の子にはあまりお金がかからないためです。これで、住宅ローンと子ども2人の教育費がかかれば、とてもバイクで遊んで・・・なんてとてもできません。そういう話題に共感してくださる方もいて、興味深かったです。

若い人は、ビッグスクーターがブームでそちらに移り、スクールに通う・・・なんてこともないのですね。

話を戻して、暑くても高速などをただ走らせていれば風があたり涼しいです。しかし、街中で渋滞になるともう暑い。高速でも渋滞の中をすり抜けするとこれも暑い。どうしても注意散漫になるので、気をつけないと。

あまりに暑いと、大型バイクでも半袖・短パンの人をたまに見つけます。大丈夫なんでしょうかね。足、熱くならないのかな~と思います。私も先日、バイクをいじっていたら、調子が悪くなり半袖のまま、バイクショップへ行ったことがあります。ただ、いつもライディング用のものを着ている時と感じが違い、逆に動きにくい感じです。慣れのせいもあるのでしょうが、バイク用のものはそれなりに考えて作っているのでしょう。

バイクスクールの参加の方の中に、今年81歳という方がいらっしゃいました。自己紹介で「この歳だと、参加を断られるのではと思った」と言われていました。その方スクールでも歳を感じさせないくらいスムーズな運転。凄いですね。ずっと乗っていらっしゃるかたは。水泳でも、70歳台の方でも私よりもずっとずっと速い人は大勢いらっしゃいますから同じですね。おまけに、その81歳の方、バイクでいらしていて乗っているのはCBR1000。あのハンドルが下にある前傾姿勢のレプリカタイプ。ヘルメットを被るとその姿は・・・・、驚きと同時に、私も80歳になるまであんな感じでバイクに乗っていられたら・・・と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

免許更新案内

今年が、免許更新の年。途中で、バイクの免許を2つ入れたので2回新しいものになっています。今回はそれを含めた全体の更新です。もう新しく免許を取る予定はないので、この形での更新。

公安委員会から更新案内のハガキがきました。最近は、公安委員会からハガキが郵送されるので、以前あった交通安全協会からのハガキはなくなり、ますます無意味な交通安全協会になりましたね。地方だと、安全協会に入ることを強く言われますが、神奈川県だと言われません。私は入ってもいいな~と思った時期がありましたが、更新の時に特に案内もされないので、少しがっかりしました。

ところで、来ましたよ今年の案内・・・・。講習の義務がついてから、いつもは優良者講習で、管轄警察署で簡単にビデオをみればよかったのですが、今回は違反がたくさんあるので「違反者講習」・・・・。2時間もあり、おまけに神奈川県はICカードになるとのことでまたまた料金が高くなります。おまけに3年免許・・・。

二俣川まで行かないといけないのですが、私の誕生日は夏なので暑い時の更新。そのうち休みを取って行ってきます。

2009_07180002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンセグ

携帯を変えて、ワンセグが見られるようになりました。妻の携帯はワンセグが見られないので、私が初。こんなもので見られるのかな~と思ったら・・・・。なかなかよく映りますね。私の携帯は、画面がタテに固定ですが、横に倒すと自動的にテレビの画面のようなものに切り替わります。

ワンセグの意味も知らなかったのですが、地上デジタル放送の一部のセグメントのことなのですね。液晶画面もきれいなのでとてもいい感じ。ただし、音声はアナログのテレビ放送より遅れます。

電波の状態で映り方が変わるので、電車の中では局によっては見られません。また、田園都市線は、途中地下になるので、その区間はすべてダメです。

音を聞かなくても、耳の不自由な方でわかるような会話の字幕が出たりもするので、見るだけでも内容がわかります。それはそれで面白いのですが、電池がどんどんなくなっていきます。録画ができても、またこの小さい画面で見るなら家で見た方が。ただ、予約をしていないとか、偶然みた番組を残したい・・・という時には便利でしょう。

ところで、NHKは、ワンセグでも受信料が必要のようですね。ただ、家庭で支払っていればそれでいいようです。うちは払っている(衛星料金まで)ので、大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

携帯機種変更

先日、携帯の機種変更をしました。携帯は、通話とメールができれば特に問題はないと考えていましたので、私はそれほど流行の先端を・・・というわけではありません。我が家では、それぞれ買った時期が違います。私のものは、2年前に、電池がダメになったので買い換えました。携帯を持つようになって8年ですが、今回で4台目。2年以上は使っています。今までのものが使えないわけではないのですが、先日バイクのタンクバックから地面に落してしまい傷が。それだけならしばらく使って・・・と思いましたがヒンジのところにもひびが入り、画面を開けるたびに亀裂が大きくなってダメになってしまいました。

以前、水濡れが原因で卓上ホルダーが使用できなくなったのですが、直接プラグから充電可能で、電池パックも取り換えたのでもうしばらく・・・と思っていましたが。また出費・・・。携帯のない生活にしてもいいのですが、やはり今の時代では無理ですね。私の会社では、経費節減のため、会社の携帯は廃止して、社用の時に会社の経費として計算される番号が配付され、個人の携帯を利用するように変わりました。そういう意味では、携帯はもう必需品ですね。

さて、費用・・・・。最近の様子はあまり知らないので、ドコモショップで相談。以前は型落ちの機種は1円・・・というようにほとんどタダ同然。今は、様々な機能がついているので、3万~5万もするのですね。それでは売れない・・・ということで、機械の分割支払い制度があり、その分通話料が安くなるのですね。今までの私のプランよりも通話料などはかなりやすくなって、その分機械分割料が加算。結局総額支払いは高くはなりますが、それほどでもないのでひとまず安心。

次は機種選び。少し型落ちでもいいから安いもの・・・と考えましたが、なかなかいいのがないです。ドコモはデザインが良くないです。特に最近は。いいものはみんなソフトバンクへ行ってしまったのでしょうか。そして、私が気になるのは、外側の素材で、今のN703idは手垢や指紋がつきやすいのです。そういうことも考えると・・・。また、2年間の分割にするので、ある意味一番最新のものを買っておけばまず安心かな・・・ということに。

最終的に決めたのは、ドコモのスマートシリーズのN-09A。今までずっとNECだったので、なじみもあり。色は、ブルー系が欲しかったのですが、ないのでブラック。このシリーズ赤だとクロコダイル調のものがついていて、ちょっと趣味が悪い感じです。黒は木目調。

店の方に聞くと、もうだいたい新機能は出揃ったのでしばらくは大丈夫ですとのこと。

今の携帯の機能は凄いですね。電話の他にメール、インターネット、GPS、カメラ、地図、ゲーム、ネットバンキング、音声メモ、支払機能、ワンセグ、録画、音楽の再生など、よくもまあこれだけ・・・というもの。それぞれに有料のものもあれば、無料のサービスも。これだけあれば、パソコンやテレビがなくても暮らせる感じ。ただ、これだけの機能を全部使いこなすのは大変。半分ぐらいは使わないで過ごすのかな~。

携帯電話機でこれだけのことができるようになったということは、技術の進歩として歓迎されることなのでしょうが、そういうもののない時代に青春時代を過ごした私にとっては、何とも言えません。社会の常識というものもだんだん変化してくるのもわかるような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

発熱外来

今朝から、下の坊主の体調が悪く、熱を測ったところ38度ぐらいに。2月に、40度を越える熱を出したことがあるので、心配になり病院に連れていくことに。

しかし、今は発熱患者は新型インフルエンザの影響で、すくに病院へ連れていくことはできません。日曜日なのでどちらにしても急患対応か休日診療所です。まず、市の相談センターへ電話。平日は区で対応ですが、休日は市のセンターへ。こちらがなかなか繋がりません。横浜市360万人の対応を一か所でやっているのでしょうか・・・。やっと繋がって、いろいろと聞かれ、指定病院を紹介されます。いつも言っている大学病院があるのですが、休日で市が違うので面倒な感じ。仕方なく指定の病院へ。それほど遠くはないのですが、「公共交通機関は使わないように・・・」ということです。と言ってもうちは車があるのでいいのですが、ない人はどうするのでしょうね。タクシーだって運転手さんはイヤがるでしょう。

病院につき、発熱外来へ。関西で流行した時のように、外に・・・というわけではなく、入口が別になっている部屋です。付き添いの私や妻も手を消毒してマスクをつけます。坊主は泣かないのですが、目がきょとん・・・として。問診の後、インフルエンザの簡易検査。結果が出るまでしばらく待っていたら、「陰性です」とのこと。今度は、そこからまた一般の救急の受付をして・・・。こっちは患者さんがたくさん・・・。なのでかなり待ちます。

予想どおり扁桃腺が腫れていました。このところ急に暑くなったり肌寒かったり。エアコンもつけたり消したりでそれが原因のようです。私もたぶんそうだろうと思っていましたが、インフルエンザの疑いがあれば、簡単にはいかないのですね。注射をして、薬をもらい坊主は夕方には熱が下がり、食欲も出て来ました。

今は、まあり報道はされていませんが、新型インフルエンザの患者数は増えているとのこと。神奈川県だけでも100名は超えている様子。ここの病院でも患者がいたらしいです。

昨日、私はひとりで遊びまくっていましたので、こういう時は私が動かないといけませんよね。

明日は、幼稚園はお休みにして、寝ていれば大丈夫みたいです。私の子どもの頃に似てよく熱を出しますね。スイミングスクールに通って少しよくなったのですが、私はそういうものに行っていなかったので、もっとひどかったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

ヤマハコミュニケーションプラザ

今日は、暑くもなく寒くもなくちょうどいい感じ。ふらっ~と出かけるつもりでしたが、ちょうどヤマハ発動機本社にある、コミュニケーションプラザの公開日(土曜日は月2回ぐらいだけ公開で、日曜日は休み)なので、行ってみることに。といっても、磐田なんですよね。おととし浜松まで行った時は、一泊コース。ただ、今はそんな余裕がないので、日帰りコース。まあ、高速に乗っていればいいので、行けないことはありません。ひたすら走ること220キロ。磐田につきました。

2009_07110009 2009_07110008

ここです。1階は、バイクの展示場みたいな感じてす。青山のホンダの本社よりは、バイクがたくさん・・・という感じです。撮影は自由で、入場無料です。たぶん、都会だと休日は混み合うでしょうが、磐田なので客はまばら。

2009_07110001 2009_07110002

シュミレーションコーナーです。ヘッドホンからは、リアルなサウンドが聞こえます。操作は、普通に運転するのて同じです。でも・・・、私はこのシュミレーションは苦手です。教習の時もそうでしたけど。教習の時は、曲がったり障害物をよけたりしますが、ここは、ただまっすぐ走るだけ。何か全然速度が上がらない・・・と思っていたら、アクセルを回してもクラッチを切ったままだったり、ギアを低速にしたままだったり・・・実際ならとんでもないことをしていました。館内のスタッフの人は・・・「この人何してんだろ・・・」と思っていたでしょうねきっと。

2009_07110003 ヤマハ製の白バイだそうです。FJR1300をベースにしているらしいです。ホンダのCB1300SBを基調とした白バイもあるそうですが、ヤマハはこれなんですね。どっしりして安定感のある感じてす。こういうバイクには、あまりお近づきにはなりたくないですね。後ろをただついて行くだけなら、運転テクニックを見られるのでいいのですが。

2009_07110006 これは、欧州仕様のXJR1300の新モデルだそうです。ボディについている①というものはどんな意味があるのでしょうね。実際、販売車と同じもので、そちらにも①がついているらしいです。外見は国内仕様はまったく同じに見えます。色的にはいい感じですが、この①は目立ちますね。そういう効果を狙ったのかも。

2009_07110010 2009_07110016

お決まりの、本社前での記念撮影。会社自体は休みなので閑散としています。周辺に、バイクはほとんど見られず、磐田市とバイクは無縁な感じ。こういう地方都市はやはり車がないと不便なので、バイクよりも車でしょうね。

2009_07110018 ヤマハスタジアムってここにあるのですね。ジュビロ磐田関係の事務所のようです。よくわからない私・・・・。

さて、ここから横浜までまた220キロ帰らないと。国道1号沿いに、メンテをしてくれる系列店があるのでタイヤの空気圧とかチェーンの状態を見てもらって、袋井インターから東名へ。曇りがちの天気なので、走行風をずっと浴び続けると寒くなり、念のため持参しておいた、インナージャケットを着こみます(そのまま海老名まで着用)。

往復で450キロ。ガソリンは22リットル使いましたので、燃費は20キロぐらい。高速で走ればそんなものでしょうね。疲れましたが、無事帰宅できたので、まずまずの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜急行バス

今日は、めったにないことですが会社の同僚と仕事のあと飲みに行き、いろいろとうっぷんばらし。最近仕事のトラブルや人間関係が複雑で。終電に間に合う時間に別れたのですが、副都心線の駅で飲み過ぎたのか、ついつい眠ってしまい・・・。時間を見て、渋谷行きの最終の一つ前に乗れば、田園都市線も最終の前の急行に乗れる時間。あと、7分ぐらい待てば・・・。その後は、最終なので、これだと田園都市線の最終は間に合いません。「セーフ」と思っていたのに・・・・。知らないうちに、乗るはずの電車の逃してしまいました。

副都心線は、本数が少ないのです。ここから渋谷までタクシーに乗っても、最終には間に合いません。田園都市線の終電は、鷺沼止まりなのでそこから我が家までは歩いては帰れません。鷺沼駅からタクシーも行列になるので、深夜急行バスで帰ることに。

電車で立って帰るよりも、バスの方が座れるしゆったり・・・・。タクシーよりは格段に安いのですが、料金もそれなりにします。以前、深夜まで残業があった時・・・・、景気のいい時はタクシーで帰っても会社で負担してくれました。だいたい1万円以上はしました。それがだんだん景気が悪くなり、深夜バスで帰ることも。タクシーの5分の1以下なので、これも大丈夫でした。しかし、今はもうそんなことは難しい状態です。

深夜バスに乗ることも本当に久々。バスの本数も以前は結構あったのですが、最近は世相を反映か、乗る人も少なくなり本数も減っています。

金曜日は、かつては増便が出て、補助席が一杯になるまで乗せて…という感じでしたが、首都高・東名経由なので、シートベルト着用義務が課されたため、普通の座席が一杯になると終わりです。午前1時発のバスは、10分前には定員になり発車。

池尻から首都高に乗るところまで起きていましたが、やはり寝てしまいました。東名川崎インターを降りたところで目が覚め、そこからは寝過さないように・・・・。

しかし・・・・、私が知らなかっただけなのですが、電車の最終の鷺沼駅から、渋谷から発車の深夜急行バスと同じ経路の路線バスが走っているらしいのです。以前はなかったので・・・。これだと、420円。深夜急行バスの4分の1ぐらいの料金。こちらは、普通のバスなので、満員状態。でもこちらの方がずっと経済的。もう、しばらく終電で帰ることはないでしょうが、この次はこちらを使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

東京体育館にカフェができました。

最近、仕事でのトラブルがあり、帰りはいつも22時過ぎです。そのため、夜にスポーツクラブへ行くことができません。何とか昼休みに、東京体育館で泳ぐ時間を取るのが精一杯。

いつもは、昼休みに800メートル泳いで、定時の18時頃までは何とか持ちますが、それ以降の時間は眠くなってきます。残業になるとつらいです。

さて、東京体育館のカフェができました。ティップネスになる前は、サブアリーナのロビーにカフェがあったり、プールの入口でバンなどの軽食が売っていましたが、改装後はカフェはメインアリーナに移転し、プールの入口も閉鎖され、エントランスが1つに。そのため、サントリーの清涼飲料水の自販機のみに。

最近、中庭にテーブルと椅子が置かれ解放されました。私は、コンビニに弁当を買い、泳いだ後、そこで昼食。本当はカフェがあればいいな~と思っていました。

以前、書籍などの情報コーナーがあったところが移転し、その場所にカフェができました。ただし、パンやコーヒーだけ。ソフトクリームもあるようですが、昼食にはちょっと・・・。値段も高いし。私はやはり、コンビニですね。

最近、プールは昼の時間、ご婦人の方がたくさんいらっしゃいます。今月、ジャパンマスターズがあるので、長水路での練習のためみたいです。空いているので、中速コースに流れては来ませんが、隣の高速コースでみんな凄い凄い・・・。大会が終わると、今度は学生さんが夏休みになり、昼間も混みだします。8月には、水球の大会があるようで、プールは休館に。月会員の方は、休会ができるようですが、私はこの期間が休館でももとは取れるので、そのままにします。

また、パーソナルトレーナー(ジム),が、格安で受けられるキャンペーンもある様子。少し興味はありますが、こちらは時間的余裕がありませんのでパスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

いつかは富士山の頂上へ

昨日、いろいろと買い物を済ませたので、今日はフリータイム。ということで、先週に引き続き、富士山スカイラインから、富士山新五合目まで行ってみることにしました。昨年5月下旬に初めて訪れた時は、まだ雪も残り、寒い時期。もう7月なのでいい季節かな~と思っていましたが、先週真夏用の服装で肌寒く感じたので、インナーを用意して御殿場へ。インターを折れると、アウトレットの駐車場は近くのものは満杯で、シャトルバスがある遠くのところしか開いていない様子。インター出口で係員が誘導していました。

御殿場からのスカイラインは、霧が出ていて気温は19度。先週は24度ありましたので、インナーを着てちょうどいい感じ。新五合目への分岐点は二合目なので、1,400メートルの標高。霧は、このあたりでは晴れていましたが、空は曇りです。

昨年のことはあまり覚えていないのですが、この新五合目への道、途中まではいいのですが、やはり登山道路のため、登るに従ってヘアピンカーブの連続。箱根新道の比ではないので、上りでも私には結構大変。以前、教えていただいたのですが、高度が増し、気圧が下がるにつれ、バイクの馬力の落ちるとのこと。私の腕では、それ程感じないはずですが、逆に速度やギアの加減、ライン取りが下手なので余計にパワー不足を感じて・・・。帰りの下りは、もっと大変。こちらも、前に箱根旧道でブレーキが効かなくなったことがあったので、あまりブレーキを加熱させないように意識すればする程疲れてしまいました。この登山道路は、峠道をガンガン攻めて走るような人には、とても面白く走って楽しい道でしょうが、私のような者にとってはあまり楽しい・・・・という感じではありませんでした。

2009_07050001 新五合目の駐車場です。シーズン始まりなので、きちんと誘導され、バイクの置き場も指定されました。実は、隣のZZR1400の方、御殿場からご一緒で、自衛隊の駐屯地のあたりでこの方から道を譲られ私が先に行きました。登山道への分岐点で、私が休憩してので、この方が先に行き、私が後から。この方もゆっくりでしたが、私は離されるばかりで追い付くことはできませんでした(競争していたわけではないのですが)。

2009_07050006 ここから登山道です。この富士宮口は、頂上までの距離が一番短いのだそうです。5合目までの道路もよく、眺めが良いので、初心者ここから・・・という人が多いとのこと。ガイドブックを見ると、ゆっくの行って、頂上まで往復で8時間ぐらい。頂上まで行かなくても、新7合目までは、往復で90分くらいなので、気軽に登山・・・人も・・・。頂上までは余裕を持って、1泊すれば登れるようなので、いつかはチャレンジしてみたいです。でも登山は経験がないので、そう簡単には行かないでしょうね。

2009_07050013 2009_07050010

左の写真が、新五合目から見た富士山。左側が、下界です。雲が下にありますね。霧がかかっていたあたりは雲だったのですね。晴れていれば駿河湾がみえるのに・・・残念。

2009_07050012 レストハウスで食べた、ラーメンです。値段は800円。昨年は700円だったので、値上がりしましたね。定食だと1,000円以上します。この場所のことを考えると、仕方ないですが、あまりに高くてびっくり。でも、こういうところで食べるラーメンってなぜかおいしいのです。そして、カレーライスやラーメンは、どんなところに行っても食べられる・・・というのも不思議というか、日本の食文化なのでしょう。

2009_07050015 2009_07050016

再び、御殿場へ下ります。東富士演習場のあるところ。ここは、陸上自衛隊の滝ケ原駐屯地の前です。道を挟んだ反対側は、米軍基地。記念なので、米軍基地の門をバックに写真を撮りたい・・・と思い一応、検問所の警備の方に聞いて見ましたが、写真はNG。別に、門のところだけ・・・と交渉したのですがダメでした。自衛隊の方にも一応聞いてみたところ、逆に「えっ・・・」と言われました。「米軍基地がダメ」と言われたので・・・。と言ったところ、こちら(自衛隊)の方は、門の外だけなら問題ないですよ・・・との回答。自衛隊は国の施設。米軍基地はそう簡単には行かないのですね。大規模な基地なので、米軍の方は、ヘリコプターなどもたくさん。自衛隊の方は、装甲車などが普通に道路を行き来します。スカイラインも演習場の中を通過するので、途中に様々な注意書が。今は、北朝鮮からのミサイル問題があり少し緊張している様子。自衛隊の方は、新型インフルエンザのためか「防疫強化」となっていました。

そういえば、横浜市内の基地の付近を数か所訪れた時、平気で写真を撮っていた私ですが、本当はいけないのですね。

来週からは週末は雨の予報なので、しばらくはバイクで遠出は難しそう。もっとゆっくりして来たかったのですが、少し疲れましたので早めに帰宅しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

タイヤ交換

ボーナスが出たので、やっと車のタイヤ交換をしました。もう、15年以上も使っている車なので、以前の1度タイヤを交換しただけ。走行距離はそれほどではないのですが、前の時は溝が減ってのこと。今度は、溝はまだまだありますが、亀裂が生じたのです。点検のたびに「タイヤ交換をしてください」と言われていましたが、近場ぐらいしか走らないと思いそのままに。

しばらくそのまま・・・と思っていたのですが、見るとやはり亀裂がひどいです。妻が子どもと買い物に行く時などにも使うので、交換することに。

4本全部交換なのでも結構しますね・・・・。ディーラーの見積だと8万ぐらいでしたが、近所のオートバックスで7万弱で同じものをつけてもらいました。

今は、タイヤも安くなっていますが、私の車は古いので、特売品はなくて。そういうところもますます不便になっています。ディーラーからいつも買い替えの話が。特に新規登録後13年以上経った車を廃車にしてエコカーを購入すると補助が受けられるらしいです。将来的には買い替えた方がいいのですが、まだまだ使えて、結構気に入ったものなのでなかなか手放せません。それに、補助があっても新車を買うとなると、かなりまとまったお金が必要です。

とはいっても、車は一種必需品になっているので、とりあえずタイヤを交換して何とか持たせないと。来年車検なので、それまでに予算が出れば買い替えますが、たぶん無理でしょうね。

今のタイヤは静音設計がされているようです、交換した後は静かです。これで1年間は大丈夫。

タイヤを交換して、少し近所を走り、クルマとバイクの洗車。バイクに比べ、クルマはふき取り部分が多いです…当たり前。バイクは汚れが目立つので隅々までの洗浄が大変。でもバイクの洗車時間の方が長時間だった感じ。クルマは、コイン洗車のロングコースだけ。そんなものです。クルマは青空駐車なので、雨が降るとすぐ汚れるのであまり念入りにしても・・・。

洗車はいい運動ですが、腰に痛くなって・・・・。一日がかりの作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

市民水泳大会の申し込み

昨日、用事があって有休だったため、一気に済ませました。今は、大会の申し込みがインターネットで申し込みもできるのですが、市民大会は、アナログ。一覧表を書いて、個人票をつけて参加費の振込をしてそのコピーもつけて郵送で期限までに必着。
話があって2日ぐらいしかないから、みんなメールでやりとり。
個人票も、申し込み責任者の印鑑が必要なので私のもので・・・。リレーも組めるくらいの人数になりましたが、みんなの意思を確認している時間もなく、また誰かが余る計算になり、それを決めるのも何となく気が引けて・・・。地域のクラブの有志の参加なので、そういう些細なことで、問題をつくりたくないので、パスさせてもらいました。
クラブが申し込みを代行していても、以前のところではリレーのオーダーでいろいろとあり大変なのです。
こういう申し込みもクラブで代行してくれるとありがたいのですが、今はスタッフも少人数でやっているので、直接利益につながらないことはしないのでしょうね。
また、郵便払込も民営化してから手数料が高くなったのですね。銀行の方がずっと安いです。郵便貯金がある人は割引のようですが。
大会は、8月9日。横浜国際プールで一般は50メートルのみです。バタフライに挑戦してみたい・・・と思いましたが、今の体力では無理なので、フリーで何とか頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »