« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

民主党取り過ぎ・・・

選挙が終わりましたね。ちょっと民主党取り過ぎじゃない・・・。確かに、政権交代には期待があったけど。民主党は夢のようなことをマニフェストに掲げているけど、本当に大丈夫?と思ってしまいます。自民党・公明党の大物代議士が小選挙区で次々落選。組織力のある公明党も、太田代表も落選したのも驚き。

我が神奈川8区は、みんなの党の江田さんが当選。民主党が議席を取れませんでした。出遅れがあったし、江田さのの知名度と・・・、それに江田さん選挙前から駅にいつもいましたし、他の候補よりもマメだったのが勝因でしょうね。他の神奈川は、小泉元首相の息子さんが自民党から当選しました。さすがにここも民主党は厳しかったのかな・・・。

私の故郷は、もともと民主党王国ですが、全議席民主党。

しかし、やはり疑問に思うのは、比例代表の扱い。小選挙区で落選した人も復活で当選・・・というのは変ですね。死票を少なくする制度としてはいいのですが、釈然としません。

また、開票速報放送。どこも同じもので飽きて来ますが、各局で微妙に当確の数が違うのが面白いところ。各局とも20時前からスタートした放送ですが、日本テレビは24時間テレビのため出遅れ。日本テレビは失敗したと思っているでしょうが、この日程は選挙前からすでに決まっていたので、変更はできなかったのでしょうね。

まあ、これからの政治に期待しましょう。4年後はまた自民党が復活するのでは・・・と私は思っていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

夏期休暇

今日から、遅い夏期休暇。何となく取りそびれて今頃になってしまいました。子ども達は8月下旬まで夏休みですが、どこのご家庭でもお父さん達はそんなに休みはありません。

先日、勝浦へ家族で行きましたので、それが今年の夏休み・・・ということで満足してくれたみたいです。

うちの会社では今年から自分の誕生日の前後1週間の間に1日特別休暇がでることになりました。8月25日生まれの私は、今回は当日を休暇にあて、あとは夏期休暇で今週は休みです。といっても、実家の両親の様子を見に行かないといけないので、明日から私一人で帰省します。

夏期休暇初日で、私の誕生日の当日は特に平凡な一日。もう誕生日がどうのこうのという歳でもないので。朝は、また「緊急地震速報」の誤報が。今回は携帯をリビングを置いていたので、私はまったく気が付かず寝ていました。妻は起きていたのですが、子ども達もまだ寝ていて・・・。妻も朝食の支度であきり気が付かず、テレビで知った様子。ただ、千葉県・・・ということでそれほど気にしなかったみたい。

周りは平日なので、いつもの電車の音も家で聞くと結構新鮮な感じ。10時頃に選挙の期日前投票に。当日は、実家から戻って来る日で面倒なため、早めに。指定投票所よりも期日前投票所の方が近いのです。

さすがに関心の高い選挙のせいか、平日なのにたくさんの人。だいたい投票の時は、各町内の案内があって、そこの台帳をめくって照合。今は、入場券にバーコードがあり、それをバソコンで照合するのです。確かに早いし、個人情報保護のためにも。

市長→市議会補選→小選挙区→比例代表→国民審査と5つの受付を回ってそれぞれ投票箱に。以前は、投票用紙を封筒に入れて封印したような記憶。こちらも今は違うのですね。議員の方は、だいたい政党名があるのでいいのですが、市長選挙はたいていが「無所属」。バックにとり政党があるかよくわかりません。それだけ横浜市長選挙に対しては意識が低いのでしょうか私。

その帰りは、妻と近所のスーパーに行き、買い物。新さんまが出ていました。1匹158円は少し高いかな〜。東北だと100円以下の時も。でも季節はもう秋なのですね。ここ数日急に涼しくなって。私の実家の盛岡はこんな感じで、もう学校も始まって、涼しくなっている季節。でも首都圏で8月のうちにこの涼しさしやはり異常ですね。今年は夏・・・・というすっきりと晴れた日は少なかったですね。

今夜の夕食はさんまです。やはり安くておいしいものはおいしいです。私も食べ物は気をつけないといけないし、ここのところカロリーオーバーの食事が多かったので、誕生日だからといって豪勢な食事は厳禁。

私は、さんまに限らず、魚はだいたい頭と骨やはらわた以外はほとんどきれいに食べます。さんまは、焼く前にはらわたと血抜きをするので、自分で言うのもなんですが・・・。外で、さんまを食べた時に、あまりにきれいに食べたので、周りから驚かれました。「沿岸の方ですか」と聞かれましたが、盛岡は内陸。私の両親も決してきれいに食べません。どこでそうなったか私もわかりません。うちの子ども達も妻も、食べ方下手。さんまは魚でも皮をこんがり焼くと生臭くもなく、バリバリとしてそのまま食べられます。骨もあじのように硬くないし、きれいに取れるので簡単なのですが、まず、皮を食べるのイヤみたいです。そして、骨を取るの下手。最初に、上の段の身を食べて、ひっくり返して身を食べればいいのです。それか、頭を持って骨を抜くと、身だけ残って食べやすいのに・・・。坊主はまだ小さいので無理かもしれませんが、娘も妻も下手。おいしいところの半分もたべていない・・・。

あまり魚を食べない・・・というか、焼き魚を食べないからでしょうね。皮や骨のない身だけのものならよく食べるのですが。

さんまは開きのものは年中ありますが、やはり生の新さんまは味が違います。本当に美味かったです。

そんな感じで、今日一日が過ぎて行きました。

2009_08260002 投票をするとこういうものがもらえるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

神奈川8区

衆議院選挙の投票日が来週に迫りましたね。今回は、政権交代などいろいろと関心の多い選挙のようですが、候補者にはなかなかビンとこない面も。

私の住むところは神奈川8区。横浜市青葉区と緑区です。実家のある岩手1区よりも人口が多いので、1票の差は軽いのですが、仕方ないですね。小選挙区になる前は、神奈川1区。その後、区割りが変わり川崎市宮前区と横浜市青葉区で選挙区に。市が異なることが問題視されましたが、田園都市線沿線でいいのでは・・・と思った私。今は緑区と一緒ですが、こちらの方が逆に違和感がある感じです(旧緑区ということですが)。

神奈川8区は、横浜都民が多いせいか、無党派層が多いところと言われています。小選挙区になっての代議士は、横浜市長になった中田宏氏が2期。中田さんは、青葉区の方なので、「地元…地元」といい当選。地元ではよい評判はなかったのですが、若さと無党派層の支持で議席を勝ち取りました。中田さんが、横浜市長選挙に出馬した時は、現職の高秀さんも青葉区ということで、区内は混戦。高秀さんもゼネコンとの問題もあり、評判はいまいち。それでも接戦を続け、最終的に青葉区の票が中田さんに流れそれが勝負を分けた様子です。

その後、江田けんじさんと出雲市長から転身した岩国哲人さんが交互に当選という結果。二人とも地元ではありません。無党派層を狙った外人部隊です。自民党は福田峰之さんが出馬していましたが、選挙区では当選できず比例の重複で当選しています。ここしばらくは自民党は選挙区では当選していません。

今回の選挙は、岩国さんが引退したため、「みんなの党」に合流した江田さんと福田さんが早くから運動していましたが、民主党はなかなか候補者が決まりませんでした。共産党は候補者がいません。江田さんを民主党が推す推さないの問題がこじれてしまいましたね。それでも、江田さんの独走かな・・・。

私の乗る駅は、乗降客も多いので、朝は騒がしいです。7時~8時頃がピーク。駅自体が大きくないので、運動はしやすいところです。ただ・・・、民主党は比例に力を入れているせいか、党のマニフェストをいち早く駅で配布しました。江田さんは、割合早い時期から、いいタイミングの時間帯に演説。ビラまきも凄くて、私は少しうんざりするくらいだったけど。やる気がないのは自民党・・・。今朝駅前に旗を立てて、マニフェスト配付します・・・とありましたが、8時前になってもまだ配付の準備ができていなくて、私はもらうこともできません。8時前だともうピークは過ぎているのに。福田さんが自身が握手をしていましたが、運動員の動きは鈍いもの。比例で議席を狙う共産党とか社民党なんて全然いません。ここは、ある意味運動しても無駄な地域なのでしょうね。

中田さんの突然の辞任で同日選挙になる横浜市長選挙。そして候補者が市会議員からの転身なので、市会議員の補欠選挙と青葉区は3つの選挙が。市長候補者や市会議員の候補者なんでまったく知らない人ばかり。駅にも来ていないし。

中田さんが、任期終了間際のわけのわからない理由での辞任。あの人も、最初の国会議員選挙の時は、いいイメージがあったのですが、最近は「目つき悪いね~」という評判。そして、あの人になって良くなったことない・・・ということも。いい評価をする人もいますが、私も中田さんになってよくなったと実感できることはありません。だから変わった方がいいんじゃないかな・・・と思っています。

選挙の入場券は、いつもと違い封書できました。結構お金かかっているのですね。投票所は娘の中学。坂を登るから遠いのです。期日前投票の方が会場近いのでそちらに行こうと思っています。

よくわからない神奈川8区。どういう結果になるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

勝浦へ

今年の夏は、どこにも行かない・・・つもりでしたが、子ども達に海に連れていく約束をしていたので・・・・。娘はあまりあてにしていないのですが、坊主は「いつ、いつ・・・」と忘れていないみたい。幸か不幸か、先週までの土日は天候が悪かったのと、私もいろいろと忙しくて。来週は用事があり、その次だともうシーズンオフに近づく・・・、というと今日しかありません。

でも、お盆の最終日なのでどこも渋滞・・・・。今回も雨が降ればと思ったのですが、晴天。ということで、出かけることにしました。いつもは江ノ島か鎌倉、三浦海岸と県内。ただ、行くまでと、帰りの渋滞もひどい。伊豆は東名が渋滞、とにかく幹線の高速を通るところは渋滞なので、どこが・・・・。そんなにたくさん海で泳ぐわけでもなく、適当に遊んで、海産物を食べて、景色をみて・・・・あまり渋滞もなく・・・・、そんなところは近場ではないですよね。

いろいろと考えているうちに、以前行った勝浦方面を思い出しました。館山の手前まで高速ができたし、いざとなればフェリーも使えるし、アクアラインも値下げしたので。

ルートは、第三京浜都筑→アクアライン→館山道→鋸南富山→よくわからない県道→鴨川→勝浦。

よくわからない県道は、以前バイクで来た時に、鴨川への抜け道でほとんど地元の人しか通らない道があることを知りました。途中で、道幅が狭くなりますが、車なら安心(以前、バイクでヒヤヒヤものでした)。私の「下見の旅」も案外役立つのです(その時は、保田から長狭街道をいくばずが、間違えてしまったのです)。

朝8時に出て、アクアラインの海ほたるは満車。ここは何度か来ているのでパス。みんなも早く海へ行きたい・・・というのでOK。今800円なのですね。ずいぶん安い。バイクだと640円。今度来たいですね。館山道は1車線区間で少し流れが悪くなりますが、問題なし。よくわからない県道は、車はうちだけ。対向車もほとんどいません。のどかな山間と言う感じ。とても首都圏の千葉県とは思えない風景です。こういうところは、私は見慣れていますが、子ども達には新鮮なようです。

鴨川に着きましたが、有名な「鴨川シーワールド」はパス。駐車場満車。シーワールドはいつでも来られますが、海のシーズンはもう終わりなので・・・。これもみんなで合意。

勝浦に入りましたが、どこがいいか・・・、海は車窓から見えますが・・・・。「海中公園」という看板が目に入り・・・・。

2009_08160004 鵜原というところです(なかなかいいところです。穴場かも)。ここは、県立博物館の分館があり、ちょっとした観光地。ただ、国道から少し入ったところなので、わかりにくいところです。この海岸、実は「遊泳禁止」なのです。海の家もなく監視員もいません。ただ、入江になっていて、みんな海に入っています。一応、休憩所もあって、「水遊び」をするにはいいところです。娘も坊主も海で泳ごうとは思っていません。泳ぐのはスイミングスクールでイヤというくらいやっているので、水浴びでいいのだそうです。私も妻も日焼けがダメなので、少し水に入るくらい。

うちは、海用の水着はみんな持っていないのです。全部競泳用。なので、昨日ユニクロで急いで買いました。外房なので、水は少し冷たい感じもありますが、日差しが強く、上半身を海中から出しているだけで汗が出て来ます。

2009_08160006 この先の丸いところが水中にあって、中から海中の様子が見えるのだそうです。せっかく来たので、行ってみることにしました。JAFの割引があって団体料金に。海で遊んだ後なので、少し疲れていましので、塔のあるところまで歩くの大変。かなり歩きます。昼食は、ここにある展望レストランで。ホテル三日月の直営なのだそうです(結構高かったです)。

2009_08160008 2009_08160010

中は、こんな感じ。窓があって、中から魚が・・・、といっても見えません。高い入場料を払った割には・・・と思いますが、こういう施設はあまりないようなので。水族館とはまた違った雰囲気です。

2009_08160002 こちらは、反対側にある県立博物館の分館にあるエチゼンクラゲの標本です。本当に大きいですね。過去に勝浦まで来たものなのだそうです。駐車場もここのものを使ったので安いです。ただ、この博物館は、水族館ではないので、魚のはく製や模型、展示品などがメイン。少し子ども達には人気がなかったです。

その後、再び鴨川に戻り、そのまましばらく南下します。途中、「行川アイランド」の駅が。そういえばそういうものもあった感じでしたが、今は駅だけ残り施設は閉園しています。

2009_08160011 2009_08160017

道の駅、「鴨川オーシャンパーク」(左)「ちくら・潮風王国」です。トイレ休憩のたびに道の駅へ。今、道の駅はとても立派になっているのですね。このまま白浜まで・・・と思いましたが、帰りが遅くなるので、千倉から館山へ。こちらも、以前バイクで間違えて通った抜け道を通ったので、スイスイ。

後は、館山道に乗れば・・・と思ったのですが、やはり甘かったです。館山市内から富浦インターに入るまでが渋滞。バイクだと脇から抜けるのですが、車だとじっと我慢です。子ども達も妻もみんな疲れて寝ているし・・・。それでも、少しずつ流れて行ったので、木更津まで何とか。アクアラインに入るインターでETCのゲートだけが渋滞。そうでないゲートはスイスイ。これじゃ逆ですね。でも料金が凄く違うから仕方ないです。海ほたるもまた満車でした。アクアラインも多少渋滞していましたが、休日の東名に比べたら楽。それこそ、今頃東名はひどいいことになっているのでしょう。川崎に入り、首都高・第三京浜もスイスイ。そのまま、都筑まで来て、家の近くのファミレスで夕食を食べ帰宅しました。私はもう少し早く帰れると思ったのですが、妻は案外早かったという感じ。子ども達は明日学校ないからいいいですね。私は会社に行かないと。

まあ、丸一日家族サービスにあてた日。普段は、1人でバイクでいろいろと出かけるのでこちらも仕方ないですね。今回のコース、バイクだったら楽しかったと思うところもありましたが、暑いのでもう少し涼しくなったらまた来てみようてと思います。車は冷房が効いていますが、外は暑く、日焼け止めを塗っても私は皮膚が少しヒリヒリして来ました。

子ども達はどんな一日だったのでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

終戦の日に2009

毎年、終戦の日の思うことを綴ります。

私達の世代でも、だんだん風化していまうこの問題。あの戦争は何だったのか、広島・長崎への原爆投下は・・・。

私は、8月生まれです。終戦の日から10日後です。自分の誕生日と終戦の日が近いため、自分が生きていることと戦争で犠牲になった方のことがオーバーラップしてしまいます。私の両親はあの時代を経験していますが、私の親族で戦死した人はいません。父方の祖父は一家で疎開し、東京に戻った後、かつて住んでいた地が焼け野原でそこから町田市へ移転しました。父は、そのまま疎開地に近い盛岡の学校へ行き今に至っています。

今の日本は、100年に1度の不況。その問題がメインになり、戦争のことを考える余裕もないかもしれません。また、今年は政権交代があるかどうかの選挙が近かったり、異常気象や地震などの天災の被害、有名タレントのスキャンダルなど、他の話題に事欠きません。ただ、選挙のマニフェストにもあるように、「日本の安全」ということも意識しないと。北朝鮮の核実験など日本の危機も忍び寄っていることも事実。不況も、これが原因でかつては戦争が起こったのも歴史が物語っています。

これをどう乗り切るか。新しい政権に委ねたいと思っています。最近、自殺者の急増。生きる希望を失った人がこれほど多いのも問題。戦争では、生きたいと思っても生きられなかった人が多いのに。でも、好きで自殺するわけではないと思います。今は、そういう深刻な問題も。

生きることが普通にできる世の中、それを作ることはとても難しいことなのでしょうか。原爆投下が、戦争を終わらせることの要員となり、これで他の多くの人命が失われずに済んだ・・・という見方もあるようですが、多くの人を救うために少数であっても人の命が犠牲になってはいけないこと・・・・と私は思います。

来年の終戦の日はどんな世の中になっているのでしょう。世界中の人が普通に生きることができる社会になっていることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

免許更新

今回は違反者講習のため、二俣川の試験場へ。

神奈川県に住んでいる人は、免許をとるためには必ず行かなくてはいけない場所。結構不便なところにある・・・といっても、相鉄の駅から歩いても行けるので、場所としてはいいところかも。相鉄に乗り換えるのが面倒なのです。相鉄は試験場までのバスも運行しているので、儲かるのかな。

だいたい、800万人以上も人口がある神奈川県で、試験場がここだけというのも不思議。更新は警察署でもできますが、即日交付のところは限られ、また違反者講習は試験場だけ。いつも混雑していますねここ。

今は夏休みの期間なので、新規の人は当然多いのですが、更新も凄い行列。朝早くから受付はしていますが、講習開始が午前中は10時頃なので、あまり早く行っても・・・。車で行くと駐車場が少なく待ちになって、午前中の講習は無理。バイクならは、保土ヶ谷バイバスを通れば以外と近かったです。駐輪場も何とか見つかり窓口へ。

1階の新規受付は、満杯。2年前に大型二輪の申請に行った時は7月だったのでそれほど多くないにしても、申請だけでかなり待たされた感じ。今の時期は学生さんの車の筆記試験がメインかな。更新は、8月生まれの人。2階の更新受付も長蛇の列。お盆前とはいえ、平日なのに・・・。8月生まれの人ってこんなに多いのでしょうかね・・・。

ただ、試験場も手慣れたもので、列は長いけれどわりと流れはスムーズ。どんどん前に進んでいきます。それと、どういうわけか、列の関係で私はどんどん早く進み、それほどストレスはなく。

神奈川県では、今年からIC方式になり、暗証番号登録が必要になり、ひとつ手順が増えました。現免許証のコピーと申請書配付→県証紙購入→視力検査、ここまではわりすすぐに。そこから申請書作成。これ、窓口でやってくれるのですが、手書きでよければ自分で書きますが、コンピュータ印字でないとダメらしく窓口で作成。ここで待たされます。代書や安全協会の会員だとここは通らなくてもいいみたいですが、無料で試験場でやってくれるので待つしかないです。その後暗証番号登録と講習です。

講習は、規定だと2時間なのですが、今日はとても来場者が多く、本日中に終了しないので、短縮にする・・・との話。ただ、これは受講者の賛同が必要とのこと。みんな賛同しますよこれ。まあ、形式的なものなので超法規的処置なのですねきっと。違反者には何らかのペナルティが必要なので、更新の時に少し待たせる・・・という意味合い。これも必要なことでしょうね。大型二輪の申請の時は、視力検査だけなのでなかなか免許証ができずに待ち時間が長かったのですが、今回は2時間の講習なので、終了後にはもう免許証はできていました。

講習では、映画鑑賞があり飲酒運転と轢き逃げによって犠牲となった方の家族の苦しみのドキュメント。これ、結構重いものでしたね。これを見て飲酒運転は絶対にしない・・・とみんな思って欲しいものです。あまりにも残された家族の様子が辛く苦しいものなのです。そして、教則の本。これ、結構意外と役立ちます。違反の点数や制度について詳しく書いていますし、道路標識や規則など、忘れてしまっているものもあるので・・・。私これはいつも大切に保管しています。

私は、違反者なので今回の更新での免許の有効期間は3年間。過去5年間の違反が計算されるので、次も3年間です。次回も神奈川県に住んでいたら、またここにこないといけません。ただ、この試験場は、隣の県立短大と合わせて建て替えの予定なので、今度来る時は変わっているかも知れませんね。

中庭には、今はほとんど特典のなくなった安全協会のブースが。以前更新の時に行った宮城県では、県証紙を買う時に安全協会に半ば強制的に加入を勧められるのですが、神奈川県ではそんなことはなくて・・・・。まだゴールド免許で警察署で更新をしていた時は、安全協会の建物で写真を取る必要があり、加入者は割引があったので、その時は入会していましたが、最近は試験場に行くので未加入。加入する必要はないけれど、最近違反が多くなったので、「お守り」代わりに加入してきました。

そして、献血。こちらも前はバスでしたが、立派な献血ルームができました。みんな時間があるせいか、こちらもかなり待たされました。若い人も積極的に献血しているのはいいことですね。私のようなおじさんの血よりも若い人の血の方がいいんですから。

ICになって、本籍が消え手数料も高くなり、違反者講習のため4,250円。高いですね。

とはいえ、最初の車の試験(筆記)を受けたのもここ。なので私の免許は神奈川県の「45」から始まっています。ここが、いわば故郷みたいなものなので、たまに訪れるのもいいかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

緊急地震速報

今朝の地震驚きましたね。早朝でしたので特に。私の住んでいるところは震度3。これは先週金曜日夜の地震と同じで、隣の区は震度4だったり震度3だったり。地盤の違いが感じ方の違いなのでしょう。

今朝の地震、うちではみんな寝ていました。湿度が高いのですが、クーラーをつけすぎると身体に悪いので、控えめにすると朝方暑くて、結構寝苦しい日々なのです。

だいたい、妻が6時過ぎに起き出すのですが、聞きなれない大きな音が突然に。ブザーのような音でしたので、それで私も目が覚めました。ガス漏れの警報機かと思ったところ、私の携帯がけたたましく音を出しています。携帯は寝室に置いているので響き渡ります。眠い目をこすって携帯をみたら「緊急地震速報 静岡沖で地震発生る強い揺れに注意して下さい」というメール。こんなもの初めてみて、うとうとしていたところに揺れが始まりました。急いで、タンスから離れて、坊主の頭を毛布を覆ってリビングに避難。娘は揺れで起きて来て、みんなて無事を確認。棚の上に無造作においていた書類が落ちて来た程度。

ただ、うす暗かったので揺れは大きく感じました。携帯をあたらしいものにして、この緊急地震速報の設定を念のためにしておいたのですが、こんなものとは・・・。

以前、NHKで緊急地震速報の実験電波というものやっていて、その設備のあるテレビは自動的に電源が入り放送されるということは知っていました。でもうちのテレビはまだアナログ放送ですし、そういった機能はありません。携帯会社でもサービスはあるのですね。

地震の後に、この速報が揺れ始めた後に流れたとかいう話を聞きましたが、今回は音が鳴ってしばらくは余裕がありました。私はよく知らないので、すごし時間を無駄にしましたが、そうでなければ、ある程度の心づもりはできます。ただ、揺れが大きければどうにもならないかも。また、家族が別々の場所に居たり、自分の居場所によっては速報があっても諦めないといけない場合もかるのかな。

速報が流れたのは、関東では神奈川県まで。揺れを感じて、神奈川県までは大きな揺れがある予想がされたのですね。予測が早くできればそれに越したことはないのでしょうが、現状ではこれが限度。時と場合によりますが、この速報システムがもっと普及すればよいと思っています。

静岡県で被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

星の金貨

日本テレビ系で、1995年の4月から放送されたのが、このドラマ。覚せい剤所持容疑で逮捕された酒井法子が主演したドラマでした。

このドラマは、酒井法子扮するろうあ者役が、とても評判になりました。ストーリーは、切れ違いと想いを遂げらけない男女のもどかしさ・・・というお決まりのものでしたが、セリフのまったくない、酒井法子の熱演がとても感動的に仕上げられて。主題歌の「碧いうさぎ」も印象的な曲で、ミリオンセラー。酒井法子も「のりピー」とか「やってマンモス」なんていう「おバカ」から女優への転機となった作品だったのかな。

このドラマの本放送の時、私はちょうど上の娘が生まれる時で、妻が実家に帰っていたので、私は1人。このドラマもよく見ていました。その時のビデオがあったので、10数年ぶりに見てみましたが、あの頃の思い出と同時に、覚せい剤所持容疑で逮捕された酒井法子容疑者とはまったく違った表情の彼女。

いったい何があったのでしょうね。清純派・・・というイメージが強かったのが、逆に彼女を追い詰めたのて゛しょうか。本人は、本当は清純派でも何でもなかったのかもしれないですね。そういうストレスが覚せい剤に手を出したのか・・・。でも覚せい剤はいけませんね。押尾学容疑者といい、芸能人の事件が最近多く報道されます。確かに、芸能人は本当の自分とは違った姿をいつも見せないといけないというプレッシャーも。人気がすべての彼らにとっては、いつも不安定な仕事。そして、人間関係がうまくいかない人との仕事でも断るわけにはいかない。もし断ったらそれが最後ということも。そういう意味では、華やかにみえる芸能界は、私達のような普通のサラリーマンの社会よりももっと厳しい世界なのでしょう。

ただ、ファンあっての職業でもある彼らにとっては、そういう意識も持って欲しいものです。今回の酒井法子容疑者の事件は、マスコミでも異様な加熱ぶり。NHKでも、トップニュースになったり、渋谷警察署の前からの中継があったり。シーンによっては民法の映像よりもよく撮れているものもありました(一瞬、民法のワイドショーかと思うくらい)。

人には、それぞれの人生があるので私達のイメージを押しつけるのは酷かもしれないが、やはり悪いことは悪いこと。子どももいる身なのだから、しっかりと罪を認め償ってから再起して欲しいと思います。

そして、あの星の金貨の者主役のように、不遇な運命でも懸命に生きる姿を再び見せて欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »