« 山形蕎麦ツアー | トップページ | 常磐道は空いている »

2009年9月22日 (火)

天地人博へ

いよいよ米沢市へ。

大河ドラマにあやかって、天地人博が開催されています。これは、地元の主催ですが、NHKとのタイアップの様子。米沢市は、私が新人の頃の担当地域で顧客もいい方。何度も足を運びました。あれからもう20年近くになりますね。本当に久々です。当時は米沢市内は簡単に道順もわかったのですが、20年の歳月ですっかり忘れてしまいました。私の前の担当者が、上杉家のことをよく知っているいる人で、直江兼続がとうのとか、廟所の歴史とか林泉寺が新潟から移って来たとか、長尾景虎がどうしたなど話してくれましたが、私は興味がなく話を半分に聞いていましたが、まさに今それがドラマになさっていますね。ただ、ドラマで米沢が舞台になるのは最終回のあたりかな~。天地人は11月で終了なので、後もう少しです。ただ、直江兼続は米沢の町をつくり、米沢で亡くなっていますので、ゆかりの地には間違いありません。

1_2 2_2

ここは、上杉家廟所。お墓なので、史跡であっても上杉家のものなのだそうです。公開されていますが、入場料ではなく「香華料」となっています。以前から、凄いところ・・・と思っていました。私は会社からお客が来た時は必ずここを案内していたました。

Photo_7 Photo_8

左の写真は、第二代上杉景勝の廟。右は上杉謙信の廟です。謙信のものは、新潟から持ってきたものらしいです。米沢という豪雪地帯で、ずっと守られてきたのは凄いですね。

Photo_9 Photo_10

左が上杉神社。右がその境内にある伊達正宗誕生の地です。伊達正宗は米沢城で生まれたのです。米沢市は今でこそ県内で山形市が一番大きな街ですが、かつては米沢の方が大きかったらしいです。

1_3 2_3

天地人博会場の上杉博物館。以前はこんな立派のものではなく、小さなものでしたので、見て驚きました。ここは、県の地域ホールと市の博物館の合体なのだそうです。館内には、天地人の出演者が招待された時の写真やサインがたくさんありました。

Photo_11 こちらは、写真撮影が許可されたものです。レプリカです。また、天地人博の展示物には、いわゆる「直江状」(写し)や狩野永徳の「上杉本 洛中洛外図屏風」の本物が展示されていました。こちらは国宝ですが、永徳の作品かどうか疑問視する声もあるとか。また、今は直江兼続が話題ですが、以前は上杉鷹山が有名でした。米沢藩の財政危機を救った技法が現代とオーバーラップされ、経済界でも取り上げられたものです。そちらのコーナーもありますが、今は兼続一色といった感じです。

Photo_12ホール内にあるキャラクター。かわいいですね。米沢藩は、上杉家が関ヶ原の戦いで家康に反抗したため会津藩より大幅に減封され、移転してきました。ただし、家来をすべて移動させたので、大変な財政危機。直江兼続の努力も後世には底をついたようです。それを立て直したのが鷹山。現代においても米沢市は財政破綻団体になりかかった自治体。今は回復しているようですが・・・。

そして、この日大変なアクシデント。バイクから降りてヘルメットを取るためにメガネを外した瞬間、レンズが外れてしまいました。ネジが緩んでいたのです。いつも泊まりの時き必ずスペアのメガネを持参していたのですが、この日に限って持っていませんでした。メガネがないとバイクは運転できません。明日には横浜まで運転して帰るのです。外れたネジを何とか探して、レンズはセロテープで一時的に補強。近所にメガネ屋は・・・ありません。唯一のデパートに駆け込んだのですが、そこもメガネの取扱はないとのこと。時計・貴金属コーナーにダメもとで聞いてみたところ、ネジがあれば止めるだけなら・・・とやってもらいました。メガネ用には小さなドライバーでないとダメなのです。無料で直してもらってホッと・・・。

|

« 山形蕎麦ツアー | トップページ | 常磐道は空いている »

バイク」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。東北ツーリング、楽しそうですね。
私も8月終わりに米坂線に乗りに行った時、米沢に立ち寄りました。乗り継ぎの合間の一時間ほどで上杉神社だけ行ってきました。広場から見える鳥居の景色、その奥の想像していたよりも小さくて厳かな神社。無理して行ってみてよかったと思える場所でした。
いつか私も遠出ツーリングするぞ〜!

投稿: いもどら | 2009年9月25日 (金) 07時39分

いもどらさま

コメントありがとうございます。米坂線って新潟県の坂町までなんですよね。小国の秘境を通る風情のあるところですね。私は仕事で庄内に行く時、鉄道ではないのですが、並走する国道を通りました。もし、また米沢に行く機会があったら廟所も行ってみてください。今は、天地人プームで人が大勢ですが、普段は静かな町。廟所は本当に厳かな感じで、圧倒されます。バイクで遠出はいろいろあった楽しいものです。ぜひお出掛けください。

投稿: AA | 2009年9月26日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/46296093

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人博へ:

« 山形蕎麦ツアー | トップページ | 常磐道は空いている »