« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

歯の治療2

先週の治療から一週間。

実は、木曜日あたりから、左側の奥歯が痛み出しました。こちらは、先週治療を開始したばかり。歯というより、頬から耳の奥にかけてがづきづき痛みます。金曜日は、水を飲んだだけでも、しみてもうたまらない痛み。痛み止めの薬もないので、頭痛薬を飲んで少しはよくなりましたが、しみて痛いのは続きます。また、反対の歯・・・、こちらはは最初に治療した方ですが、こちらも詰めものがずれて来たのか噛むといたい。もう食べるのも飲むのも大変。

今日の治療で、洗浄と吸引をしてもらいながらの治療ですが、その水があたってまたしみてしまい痛くて。治療中に何度も痛くて休憩を入れてもらうくらい。

歯を削って、膿を出してもらいました。かなり出たようです。こちら側の歯は、最初そけほど痛くなかったので、反対側だけ治療をしてもらっていましたが、ついでなので・・・といった側の歯です。そのままにしていたら大変なことになっていたかも。

むし歯で、こんなに痛い思いをするなんて初めてです。歯の痛みというより、神経が繋がっているので、耳の奥まで痛くなります。泣きはしませんでしたが、治療中にあまりに痛くて、涙が出て来ました。

今は、抗生剤と鎮痛剤をもらい来週まで様子をみることに。治療を初めてから、1か月。まだまだ続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の箱根

今日、早朝とまではいかないにしても、わりと早い時間に家を出て箱根まで行ってきました。昼から、歯医者の予約があるので、それまでに帰らないといけません。

いつもよりパトカーや白バイがたくさん。確かに行楽シーズンですが、小田原厚木道路の終点付近では、警官がたくさんいて「検問」をやっていました。1台1台ではなく、数台が。私はひっかかりませんでした。事前に速度違反をみつけて、そこで捕まえるのでしょうかね・・・。うちの近所でも、ここのところ夜間の駐車違反取り締まりのパトカーがたくさん。来週アメリカのオバマ大統領が来日するので、そのせいかもしれませんね。

200910311113000 箱根峠の道の駅から芦ノ湖を望みます。やはりきれいですね。まだ早い時間帯なのですが、駐車場はクルマやバイクで一杯でした。紅葉はあともう少しというかんじてしょうか。そろそろ、色づいている木々もあります。見頃は、来月下旬の連休あたりかな。

200910311114000 200910311121000

何となく、バイクの写真も。光の関係で携帯カメラだと上手く撮れませんでしたが、後ろからのアングルって結構いい感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

頑張れ、菊池雄星

プロ野球のドラフト会議で、花巻東高校の菊池雄星選手が、埼玉西武に一位指名されましたね。他にも一位指名の球団はたくさん。高校生では最多だったようです。

甲子園で、優勝したわけでもないのですが、前評判は高くて・・・。試合は、1人だけ凄い選手がいても、勝つのは難しいという結果になるのが高校野球。しかし、プロ野球では、1人1人の選手の力量が問われるので厳しい世界でもあり、また実力で活躍できる場所でもあります。

彼のアメリカメジャーへの云々ということは私はよくわかりませんでしたが、いろいろとあった様子。でも何とか日本のプロ野球に入団することができるようでよかったですね。

菊池選手は、野球留学ではなく私と同じ、岩手県盛岡市の出身です。といっても、彼の卒業した中学と私の中学ではかなり離れています(彼のところは、旧都南村)が、同郷であることにかわりありません。私の年代では、岩手の人はやはり巨人ファンが多く彼にも巨人に入って欲しかったのですが・・・。

今は、楽天も岩手・山形は準地元扱いになっているので、岩手の人も楽天ファンも多いのかもしれません。球団の実力としては、西武も力のある球団なので、地元の人にとっても、満足なのでしょう。

高校野球で、有名になってもプロの世界は厳しいもの。それでも、頑張って欲しいな~と同郷人として応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

歯の治療

ここ1か月、虫歯の治療に近所の歯科医院に通っています。

私はもともと歯科とは縁がなく・・・。子どもの頃は、虫歯はほとんどなく、歯科医院に行ったのは、乳歯が抜けないうちに永久歯が出て来た・・・なんてことがあった時くらい。

大人になってからは、噛み合わせがわるく、少し歯を削ったりしたことがありました。その時に歯石も取ってもらったり。みんなせっせと歯医者に通っているのを見て不思議に思っていました。

特に、念入りに歯磨きをするわけでもなく、たまに忘れることもあるくらいです。しかし、1か月前から急に右の下奥歯が痛み出しました。どこの歯医者に行こうかと迷いました。会社の近くか家の近くか・・・。でも妻や娘の通ったことのあるところに私も行くことに。

今まで、歯が痛くなったことはないので、少しぐらい痛くても我慢してきましたし、どの程度で歯医者に行ったらよいかもわからずそのままにしていた私。医者から「かなり進行していますね。根のところまで行っていますから・・・」と言われ、削ることに。麻酔の注射はやはり痛いです。歯を削る音はそれほど気にはならないのですが。それから毎週土曜日の午後は治療に。今は、削った歯に詰めものをしている状態。何とか抜歯をしなくてもすみましたが。

そして、今度は反対側も痛くなって・・・。「こちらも虫歯ですね・・・」ということで治療開始。削って、膿を出して・・・。今はそのままなので、少し痛いです。こちらも何とか抜歯はしなくてもいいようですが、しばらく通わないといけません。

年齢的に歯が痛みだす時期でもあるそうですが・・・・。入れ歯になるのかな~そのうち。

歯医者も結構高いので、内科・皮膚科・歯科と3つの病院にかかっている私の医療費も家計を圧迫。

うちは、健康保険をたくさん利用している部類の一家のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

選挙の投票

今日は、参議院補欠選挙。今回は、投票日に指定場所で投票しました。場所は娘の通っている中学校なので、娘に連れられてみんなで。

中学校までは、直線距離だと近いのですが、私の住んでいるあたりは起伏の多いところで、中学校は丘の上。私も何度か中学校までは行ったことがありますが、大変な思いです。

若い子はさすがに苦ともせずにこの坂を登っていきますが。

総選挙の時は、期日前投票でしたので、会場はたくさんの人。でも今回は関心が低いのか(私もそれほどありませんでした)、行った時は私達だけ。体育館しか入れませんが、娘に外からいろいろと校舎の説明をしてもらいました。

結局民主党の候補者が当選しましたね。静岡も。ただ、宮城県知事は民主党系の候補者は落選。まあ、国政はまだ民主党の勢いが強いですね。

さて、この中学校の付近はちょっと凄い建物がたくさん。1つは介護付き老人ホーム。ここ、タイプによっては入所一時金が億単位。月々の利用料も私の給料よりも高いです。一見、高級マンションです。こんなところで老後を過ごせるなんて凄いですね。

また、低層づくりで緑地をたくさんとった高級マンション。ここが分譲された時もかなりの値段でした。以前、モデルルームだけは見に行きましたがとても手が出ずに・・・。ため息のでるような建物がある中にある中学校です。ここの生徒はどんな感じで通っているのでしょうね。まあ何も考えていないのでしょう。

帰りは、駅前に出て買い物をして帰りました。娘も、朝は坂道を登り、帰りは遠回りして街側を散策して帰るようです。私とそっくりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

たまプラーザテラスに行ってみる

10/22にオープンした田園都市線たまプラーザ駅の「たまプラーザテラス」。妻たちはもう行ったみたいですが、まだみんなで行ったことがなかったので、食事兼ねて夕方から出かけました。車は混んでいるでしょうし、歩いてもいけない距離ではないのですが、電車で。

私の家は、たまプラーザからも歩ける距離なので、運動のためにたまにはここから遠回りして帰ります。ショップはオープンしていませんでしたが、駅の設備は完成していましたので、雰囲気は何度も。

以前の駅名にふさわしくないくらいの小汚い感じの駅が、とてもきれいになっていましたが・・・。ただ、ホームはまだ以前のまま。駅名看板はかわりましたが・・・。相変わらず東急は「たまぷらーざ」と間抜けな平仮名で書いています。最近主要駅にはハングルと中国語の記載も。たまプラーザは「多摩広場」なんだそうです。あざみ野は「薊野」(広場も薊も簡体字は異なります)。

青葉台駅は、大改装をして、ホームまで一体化してきれいにしましたが、たまプラーザはまだこれからなのでしょうか。

さて、このテラスですが駅の天井を吹き抜けにして解放感をとったせいか、店舗はそれほど作れなかった様子。もっと大きなモールの感じがしましたが、それほどでもない感じ。南口には、以前大きな駐車場があったところにショップを作ったのでしょうが、こんなに狭かったかな・・・というのが感想。

もともと、東急電鉄はここに地下鉄を呼んで、大規模な施設にしようとしていましたが、あざみ野に地下鉄が行ってしまったのと、不況の影響からか規模を縮小したのかも。というよりも東急は当時、今のイオンのような大ショッピングモールの時代になるとは思わず、これくらいの土地で大丈夫と踏んでいたのかもしれません。

今まであった「たまプラーザ東急SC」は、二子玉川にある「玉川高島屋SC」を模したもの。高島屋も、少しずつ改装をして、SCに含めた店舗はかつての倍ぐらいになったのでは・・・。東急もそれに負けじ・・・と思ったのでしょうが、どうも中途半端な感じ。SCとしていた建物は、「東急百貨店たまプラーザ店」として専門店をこちらに組みこんで。私にはあまり縁のない感じの店も多く、よくわからない感じです。ただ、有隣堂が大きくなって私の家の側の出口に移転したので、こちらは利用したいと思います。

200910241758001 今まで、「たまプラーザ東急SC」とあったものが「たまプラーザテラス」と「東急百貨店」の看板に。「たまプラーザ東急テラス」としないで、東急を入れなかったのは、たまプラーザ=東急というイメージが定着したからなのでしょうか。

200910241754002 200910241755000

ホームからエスカレーターを上がると解放感のある空間はいい感じですが・・・。

200910241754000 北口の百貨店のデイリーマートと南口の東急ストアが共存。互いに、ライバル関係でしょうが、覗いた感じでは、東急ストアの方が客がたくさん入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨合羽を着るタイミング

天気予報のウソツキ・・・。土曜日は晴れるっていったぞ・・・。

今週の週末は、土曜日が晴れ日曜日が曇りの予想。それが何と土曜日の朝かに曇りでした。土曜日に予定をずらして、バイクでお出掛け・・・と思っていたのですが。

前日は夜に横浜国際プールで飛び込みの練習をしていたので、疲れて朝は起きられませんでしたが、8時にはお出掛け準備完了。空は曇っていますし、目的地の静岡方面は雨の予想。ただ、それほど本降りにならないみたいなので、出発・・・。ただし念のために雨合羽は持って行きました。高いもののではないのですが、冬装備になり、革のバンツとジャケットにしたので、念のため。

土曜日だと、8時でも東名の下りは厚木まで渋滞が始まりました。これはやはり高速料金の値下げの影響。昨年はこんなことなかったもの。本当は清水まで行きたかったのですが、雨の心配があるので箱根~三島~沼津~東名に変更。

曇り空の中、箱根新道の入口まで到着。1号線との分岐点も相変わらず渋滞ですが、新道は空いていますね。しかし、雨がポツリポツリ。というか、結構本降りっぽく。周りのライダー達をみると様々。まあなんとか合羽を着なくてもいいくらいの状況といえばそう。山を下ってくる人は、もう帰るだけならそのまま・・・と言う人が多い感じ。これから山登りをする人は何人か合羽を着ています。

私も、着ることにしました。ヘルメットのシールドも走行中はそれほど視界が悪くなく、タンクの上にもまだ水滴はついていない状態。ただし、着た合羽には水滴がかなりついています。

合羽はいつ着るか・・・。急に雨が降ってきたら仕方ないですが、少しぐらいの時は迷うもの。ただ、晴れる見込みがなければ早めに着た方がいい感じですね。特に今頃の季節だと、合羽を着ると結構暖かいです。夏はもう大変ですが。

箱根峠から三島・沼津市内では、道行く人はほとんど傘をさしている状態です。沼津から東名に乗り、足柄SAで小降りだったと脱ごうと思いましたが、結構降っています。さすがに高速では、みんな合羽を着だしました。私はそのまま海老名まで。海老名でも雨でしたので、さらに横浜青葉まで。青葉インターを降りて、家の近くのコンビニでやっと脱ぎました。それでも雨はポツポツ。バイクをコンテナに入れ、家に着いたとたんに横浜市内も本降りになりました。

まあ、うまく合羽を着たのと、雨のタイミングをずらしたので、革のジャンパーやバンツも異常なし。そしてバイクもそれほど汚れませんでした。

ところで・・・・、帰りの東名。とても空いていたので、何回か瞬間的にちょっとスピードあげて・・・・。ちょっと出し過ぎか・・・というくらい。給油した時、ガソリンが入ること入ること・・・。一瞬漏れているのでは・・・と思ったくらいでしたが、あの速度ではそんなものでしょうね。いつもは安全速度なので・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

東急自動車学校の移転

二子玉川にある、東急自動車学校が今年12月から、多摩市の唐木田に移転し、新たに「東急ドライビングスクール」と名称も変更になります。

ここは、私が普通自動車と大型自動二輪車の教習を受けたところです。今日、人間ドックの帰りに二子玉川で電車を降りて移転前の様子を見て来ました。

先日、仙台に行って、普通自動二輪車の教習を受けた教習所を見て来て懐かしい思いに。そして、ここも。なくなってしまうのですね。クルマの方は、もともと実家のある盛岡で教習所に入校。ただ、持って生まれた運動神経の鈍さで、休み中に終わらず、東急へ転校しました。教習のヤマは超えていたので、結構楽しかったです。大型二輪は最初からここ。バイクも、普通二輪免許取得後だったので、大変でしたが、大型バイクに乗れるにはここで初めてだったので、面白かった・・・。

二子玉川は、今再開発事業の最中。その計画写真にこの教習所も入っていたので、いずれはなくなるのでは・・・と思い、免許を取る最後の機会・・・として大型バイクは東急で取りたかったのです・・・。その時は、移転の話もなく、多摩川花火大会の招待もあったりして、結局移転はしないのかな・・・と思っていましたが結局するのですね。

移転先は多摩市の唐木田なので東急沿線とはまったく関係ないところ。今まで、田園都市線沿線の駅売店や東急ストアで特別プランなんてやっていたのですが・・・。

この教習所は、東京都市大学などを運営する学校法人五島育英会の設置です。自動車整備の専門学校も併設されていましたが、こちらの方はすでに募集停止。二子玉川には、東急の他に教習所が2つ。溝の口には1つと結構乱立地帯。敷地の広さで売っていた東急ですが、施設が他よりも古いので少し押され気味・・・これは私の大学時代からあり、友人は別のところに行っていました。教習所も、若年層の減少とクルマ離れから苦しい時代に。私も、20数年前の卒業生割引でバイクの教習を受けられました。

この教習所の後は、世田谷区が買い取り公園になるようです。世田谷区からの要望で移転とありました。教習所の向かい側にあった都立玉川高校も、統合・移転。

二子玉川は、駅前周辺をすべて東急グループが開発し、すでに高層マンションは販売が開始されています。その他にオフィスビルや商業施設・ホテルなども全部東急グループ。この場所で、競争に勝つための方策を考えても打開策もないので、世田谷区に協力する形で、移転し、他の開発を一手に東急グループに納める方が得策と考えたのでしょう。

ただあまりに遠い場所に移転です。教習所の方も、すでに募集停止され、現在教習を受けている方が11月30日に卒業できるような体制にしている様子。なので、館内もガラン・・としていました。

私は、ちょうどいい時にバイクの免許を取りました。何となくさびしい感じですが、唐木田は大学もたくさんあるので、そちらで集客をするのでしょう。

200910201721000 入口です。手前が送迎バスの発着点。一時、「109」の名前に合わせて、ここも「109」でとうきゅうとしていましたが、それも最近は使われず、ここの看板に残っています。109のロゴは、渋谷のビルのものと書体は同じだと思います。

200910201722000 ここが、二輪車専用コースです。真ん中にバイクが並んでいます。仙台の時は、車庫から教習生が出し入れしていました。私はそれができなくて大変でしたけど。ここは、真ん中に並べて置いてあるので楽々です。大型二輪の教習は、会社の帰りに通っていたので、こんな感じの明るさでやっていました。懐かしいです。コースをみるとまだそのとおり走れるかな・・・。

200910201724000 二輪の待合室です。私の通っていた時は夏だったので、ヘルメットは外のガードレールの裏返して置いていました。乾燥させるためです。この扉をくぐり、受付をして中で指導員の指示を待っていました・・・。平日のこの時間は教習のある時間帯でしたが、誰もいません。もう、新規募集停止からほとんどの人が卒業して、教習もない時間帯の方が多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急病院での人間ドック

今日は、人間ドックの日。ここ数年行っていた、川崎市の聖マリアンナ医科大学病院が、今年も予約が取れません・・・というか8月に電話をしたのですが、来年の1月ので一杯・・・。ということで、今年も大岡山にある東急病院で。

10月からシステムが変わったようで、控室も新しくなり、リクライニングソファーで楽々。ここは、東急電鉄を始め東急グループや首都圏の私鉄の健保組合の指定施設なので、わりとその関係の方が多く利用するのでしょう。人間ドックは健康保険が効かないので、医療施設にとっては、大きな収入源。医療費が高くなって、収入も減っているところもあるので、こういう全額自費の人間ドックに力を入れるところも多くなっているようです。

ひととおりの検査。やはり大変なのは、胃カメラ。のどに麻酔をしますが、管がのどをとおる時に苦痛。ここでは、特別な麻酔をして苦痛を和らげるものもあるようですが、これだと、麻酔が覚めるまでしばらくかかるのでパス。いよいよ始まりましたが案の定苦しい・・・。担当の先生が、「申し訳ありません」と丁寧。「別にいいんですよ」と思いながらも口にには出せません。その後、胃に空気を送り込んだり、胃の中をぐるぐる回す時に少し苦しくなります。先生から「ため息をつくように、呼吸すると楽です。私がやさてみたら時そうでしたから・・・」とのアドバイス。そのとおりやってみたら確かに楽になりました。

午前中で検査は終わり、喉の麻酔が消えるまでソファーで寝ていました。その日にわかる範囲だけで診察。やはり、体重と腹囲が多いです。メタボ・・・。運動は・・・。体型からいえば運動不足ということですが、一般の人よりは私運動はしていと思います。後は食べ物ですね。それとやはり一時急激に減量したので、そのリバウンドはあるかもしれません。生活リズムが変わったとたんに体重が増えました。

運動の効果はまだ出ていて、血液関係はだいたい問題なしです。肺活量もいい結果。脂肪肝と高脂血症はそのままあります。心拍数は遅く、洞性徐脈。これは、疾患ではなく運動の効果みたいですが、必ずひっかかります。胃と食道の間が少し荒れて逆流する・・・といわれたのは昨年も同じ。腎臓には水腫があり、これも昨年同様。先天的なものらしいです。腫瘍マーカーも異常なしで、今のところはまあまあ。糖尿検査は、一般的な正常範囲内ですが、少し厳しい基準だとアウトです。こちらもかかりつけの医者からはよく言われていましたので、今回は少し高かった数値。

それと・・・、視力。悪くなりました。今、メガネがもう合いません。老眼の範囲になり、細かい字は見まえません。本もメガネを外さないとダメ。そんな感じなので、全体的な視力が落ちている・・・。老眼鏡か遠近両用を作らないといけないかな・・・。ショックです。

オプション検査をしたので、合計で70,000円以上もしました。健保組合と会社から補助がでますが、結局は30,000円弱は自己負担です。以前は、補助額が大きくて全体の費用の消費税分くらいの自己負担でした。補助金は明日請求して12月の給料に戻されます。まだ先は長いです。東急グループということで、東急ポイントカードに通常は500ポイントしか加算されないのですが、今はリニュアル記念で来年の3月まで1,000ボイント着きます。1,000円だけ会員割引ってことですね。来年、マリアンナの方が安くて、健保組合の指定病院なので、そちらにしようかここ数年続けて来た東急病院にするか迷っています。

東急病院の人間ドックは、ホテルのようにスタッフの方の対応もよく、昼食も豪華。胃カメラの時に、看護師さんがずっと背中をさすってくれたり、ソファでうたた寝をしていたら、そっと毛布がかけてあったり。そういうサービスは東急グループのホテル事業部からの導入のようです。マリアンナの方は、大学病院なので、少し雑な感じです。ただ、施設的に大きいのと、安心感、そして費用が安いので・・・・。

最終的な結果は来月はじめに郵送されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

新習志野

ということで、午後は新習志野にある千葉県国際水泳場に水泳の練習会へ。本当はいい天気だったので、ここにバイクで来る予定でしたが、秋冬物のジャケットなどを着ていると、プールのロッカーが入らなくなるのです。コインリターン式のところだと、2つぐらい使えるのですが、こういうところは、1人1個。なので2時間くらいかかりますが、電車で。

ここのプールは、サブプールも50メートルで、貸切での練習も50メートル単位になり、疲れました・・・。練習の内容などては、別の機会にまた。

この通称千葉国際。首都圏のスポーツクラブ主催のマスターズ大会や、一般の方が参加できる大会はほとんどここでやります。私の大会デビューもここでしたので、何度も来ています。今月のはじめにも来ました。都心からは少し遠いのですが、何といっても交通の便がいいのです。駅前。そして周囲にはいろいろな店もあり昼食にも苦労はしません。辰巳にあるプールは、国際級の大会などが開かれます。私も何度かここで大会に出たことがありますが、辰巳の駅から遠い・・・。周りに店もない・・・、というところ。プール自体はいい環境ですが、観客席が少なく、千葉国際の方がいろいろと便利。もし、オリンピックを東京でやることになったら、辰巳は改修されていいプールになったのでしょうね。

そして、我が家のすぐ近くにある「横浜国際プール」。あれ何なんでしょうね。あんなに立派なものがありながら、まったく・・・。まず交通手段が悪い。都心からま直線距離は近いのですが、東横線の日吉から地下鉄。そして駅から急な階段で・・・。それでも地下鉄ができたからまだよいのですが、それまではセンター北駅からバスしかなかったのです。また、メインプールは、10月から4月まで、テニスコートにしてしまい、使えません。プールの設備は横浜国際はとてもいいと思いますが、こんな感じでは大会の会場には利用できないでしょうね。辰巳も千葉国際も年中メイン・サブともプールは解放しています。辰巳は東京都、千葉国際は千葉県が設置団体。横浜国際は、横浜市が設置団体。この違いでしょうね。まあ、横浜市は民間のスイミングスクールがたくさんあるので、ここにきて泳ぐ・・・という人が冬季は少ないのでしょうね。

さて、この新習志野。名前のとおり習志野市。でも京葉線の快速は止まりません。隣の南船橋と海浜幕張は停車しますのでここで通過待ち。千葉市と船橋市の駅は止まっても、習志野市は・・・。

習志野市の中心駅は総武線の津田沼駅。ちょうど習志野市と船橋市の境界。「新」津田沼駅は、新京成線。こちらは習志野市。では、「習志野」駅は・・・。新京成線ですが、ここは船橋市になります。ちなみに、「北」習志野駅は新京成線と東葉高速の乗り換え駅で船橋市です。「京成」津田沼駅は、JR津田沼駅と新習志野駅の間ぐらいにあるようです。千葉国際プールの案内には、京成線は「幕張本郷」よりバスとあり、このあたりの交通は複雑。

千葉国際プールに初めて来る人は、舞浜駅のある京葉線で・・・と強調しないといけないみたいです。習志野と津田沼を間違えたら大変なことに。

また、私の住む田園都市線から新習志野までは、普通、渋谷経由で直通している東京メトロ半蔵門線にて永田町まで。そして有楽町線に乗換、終点の新木場へ。辰巳のプールもこの有楽町線なので、なじみの路線。新木場からは、京葉線で新習志野・・・。これが一番わかりやすいです。しかし、新木場では、千葉方面のホームに、東京駅からの武蔵野線「府中本町」行きも入ってきます。これは途中から西船橋へ抜けるもの。来た電車に乗って・・・と油断しているととんでもない場所に。

また、武蔵野線も海浜幕張方面から西船橋経由で府中本町へ行く電車もあり、途中駅での区別はありますが、方向だけを考えていると少しとまどいますよここ。

田園都市線からディズニーランドにも有楽町線~新木場~京葉線が一般的かな?最近大井町線が溝の口まで来ましたので、そこから大井町まで行き、りんかい線で新木場へ行く方法もあります。ただし、これだとりんかい線の運賃が高いので、時間も有楽町線経由と変わらないのであまり得策ではないみたいです。

運賃を安く上げるには別の経路も。帰りの例だと、新習志野から武蔵野線府中本町行きに乗り、西船橋まで行き、そこから東西線で、大手町か九段下で半蔵門線に乗り換える経路です。これだとJRの区間が短いので、京葉線で新木場まで行き、そこから有楽町線よりも片道で200円ぐらい安くなります。ただし、新習志野駅での武蔵野線は1時間に2本しかないので、運がよくないと(西船橋経由でも、有楽町線経由と時間は同じです)。

京葉線は、ディズニーランドの関係で平日よりも土日の方が運転本数が多いで、確実なのは有楽町線新木場乗換ですね。

200910181712000 200910181714000

駅の真ん前に、こんな施設がある・・・というのは、千駄ヶ谷の東京体育館とここぐらいかな・・・。

200910181714002 新習志野駅前です。もう見慣れた風景になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しだけ早起きして・・・。

少しだけ早起きして・・・というよりいつも会社に行く時より30分ぐらい早起きかな?

今日は、昨日の雨もあがり朝から天気。絶好の「バイクでお出掛け」日和です。ただ、午後から用事があるので、出かけるのは午前中だけ。早朝に家をでるしかないのです・・・。私は基本的に朝には弱いのです。普段も毎朝格闘のようにして会社に行っています。休日はゆっくり寝ていたいです。だいたい10時過ぎに出かけて・・・なんてことが普通。

でも今日は、少しだけ・・・6時30分に出発です。少し寒いですが、日差しがでてくると暖かいです。時間がないので、箱根まで。東名はもう混み始めてしますね。私は下りでしたが、上りは、日光方面への紅葉狩りで混雑しているらしいです。

海老名SAに7時。もうすごいバイクの数。それに車も。高速料金が1,000円になる前はこんなにクルマはいなかったのに・・・。でも、バイクの数も半端でないです。たぶん全国で、早朝のバイクの数が一番多いSAってここじゃないかな。

そのまま行けばいいのですが、ちょっと休憩。ちょうど朝食がスタートした時間。レストランで、ホテルのような朝食が。和食・洋食それぞれ740円。ホテルよりは少し安いかな・・・。でも、そんなもの食べないで、バンとコーヒーだけにすればよかったと後悔。

小田原厚木道路に入りますが、私はここで捕まっているのでいつもゆっくりのんびり。脇から凄いスピードのバイクが・・・。そんなに飛ばすと捕まるぞ・・・と思っていたら、しばらくしてやはり白バイに捕まっていました。白バイの方も早朝から御苦労さまです。

箱根新道・・・。ここは、前にトラックなんかがいるとノロノロになるし、速い集団から煽られるのもイヤです。そういう時は、わりといいペースで走る車の後ろに行くか、ゆっくりのバイク集団の後ろだと楽。今日も、バイク集団の後ろに。途中の追い越し車線で何台かが車を抜いていきましたが、残りの人とはずっと一緒に。

最初は、箱根峠の道の駅までと思いましたが、みんな芦ノ湖大観で降りるので、私もつられて・・・。でもみんなは芦ノ湖方面へ。私はうっかりしているうちに大観山方面へ。この道あまり好きではないのです。結構きつい勾配。走れば面白いのでしょうが、今の時間はやはり煽られる時間帯。ただ、偶然私だけでターンパイクの頂上まで。気温は13度でしたが、それほど寒くもなくいい眺めでした。

2009_10180006 2009_10180007

雪をかぶった富士山はやはりきれいですね。さすがに山の天気。一瞬のうちに富士山も見えたり見えなかったり。

2009_10180009_2 ここもバイクがたくさん。そして車もたくさん。ちょうど、BMWの試乗会をやっていました。ちょっと心が誘われました。コースはターンパイクを途中まで走るようです。みんなスピード出すからついていけないし・・・。また、係の人が「今回は、車両保険がかかっていないので、くれぐれも転倒しないよう、気をつけてください」とアナウンス。ということは、転倒したら弁償しないといけない・・・。退散です。

2009_10180011_2 ここで、以前駐車した時に何を思ったか転倒したことが。なので、やはりここもあまり好きではない場所。今日は何事もなく。

無事10時30分頃帰宅しました。東名もこの時間ならまったく渋滞もなく快適です。やはり早朝でかけるのがいいのしょうかね・・・。

まあ、起きられたらまた出かけてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

渥美半島へ

この三連休、一応家族サービスということで、一泊2日で旅行に行ってきました。どこに行くかと言ってもみんな混んでいるし。まあ、泊まりがけならいいということで、おととし私がバイクで自分のルーツをめぐる・・・ということで訪れた愛知県の渥美半島(田原市)に行ってきました。

どうってことはないのですが、一応我が家のルーツを子ども達に見せるということで、伊良湖岬のホテルに一泊して、渥美半島を一周です。特に面白いものはないかな・・・と思っていましたが、以前訪れたところ以外にも結構穴場があり、それなりに子ども達も楽しかった様子です。

ここは、愛知県ではツーリングにはいい場所のようでバイクもたくさん。

高速代の割引効果は絶大ですね。新幹線で行こうかと考えましたが、4人だと・・・・。厚木から東名を利用すると1,000円で行けるのです。ガソリン代はかかりますが、私の車はバイクと違ってレギュラーでいいので、それほどかからなかったし。帰りは渋滞になりましたが、まあまあの休日でした。

★今回は家族旅行のため、写真はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

また選挙・・・。

ついこの間、総選挙が実施されたと思ったら、神奈川県では参議院議員の補欠選挙があります。またですか・・・。

静岡県でもあるらしく、そちらは注目区になっていますが、神奈川県はどうなのでしょう。まあ、民主党政権になってすぐのものであるし、来年の参議院選挙の前哨戦ということで、民主党も自民党も落とせないのでしょうが・・・。

今回も入場券は封書できました。総選挙の時は、横浜市長選挙と市議管議員の補欠選挙も同時にあったのですが。こんなに選挙が近いとそれだけお金もかかるのでは・・・と思います。前横浜市長の中田氏は「今市長選挙をやった方がお金がかからないので」と言って人気半ばで辞職しましたか。中田前市長は、多額のお金をつぎ込んで不調に終わった「開国博」の責任問題が出る前に辞めてしまったのでしょうねきっと。

それと今回の補欠選挙は違いますが、何となくお金の無駄遣いのような気がしてなりません。そして今回も誰がどういう政策を持って立候補しているのかもよくわからない選挙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

サンスター

サンスターって会社名を聞くと、みなさんというか私もですが、歯磨きの会社を連想しますね。しかし、サンスターの子会社に「サンスター技研」というところがあって、車関係の接着剤やバイクのスプロケット(チェーンにかかっている歯車みたいなもの)も作っているようです。こちらは日本でののシェアは一番らしいです。自転車のものも作っているとのこと。

ということで、今回チェーンとスプロケットを交換しました。別にそれが目的ではなかったのですが、近くのバイク用品店が10%引きのセールをやっているので、物色に行ったのですが、チェーンが大幅に割引。チェーンって伸びると大変。もう30,000キロも乗っているのでそろそろかな?とは思っていました。店の人に「そろそろ交換ですか・・・」と聞いてみました。まあ、店の人は売りたいから交換の時期とはいうでしょうが、答えは「メンテナンスをされているようなので、今どうこういうわけではないですが、スプロケットがかなり摩耗しています。こちらも今すぐにというわけではないのですが・・・」

こういういい方にも惑わされてしまう私。確かに今・・・というわけではないので急いで替える必要はないかもしれませんが、工賃も割引ということで・・・。チェーンは洗車のたびに注油はきちんとしてきましたし、点検の時もいつもチェックはしてもらっていました。また、それほど乱暴な乗り方はしないけれど・・・、へたくそな運転なので、チェーンには負荷はかかっているかも・・・。

というわけで、チェーンの交換をすることに、ついでにスプロケットも。チェーンはいろいろと種類があり色も様々。ゴールドやプラックはさびにくいらしいです。ただ、汚れるとまめに清掃をしないといけないし。安いのはシルバー。それでも持ちはいいとのことでRK530XW。あとはスプロケット。前と後ろですね・・・、といわれ・・・・。そうですよね、前後必要なのですねこれ。サンスターのものは、エンジンの動力をシャープに伝えるわけではないのですが、持ちがいい・・・ということで。

当然自分では交換できませんので、ショップで。作業をみていましたが、タイヤを外したりして結構大変そうでした。

1時間ぐらいして作業が終わり、スタッフの方から「チェーンの初期伸び」があるので、あとでまた調整してください・・・。またバイクの振動は激しいので、今回ネジを外したところに印をつけましたので、ここも確認して印がずれていたら締めてください・・・とのこと。少し面倒な感じですが、これくらいは自分でやらないといけませんね。

大型バイクだと、部品も高くて、全部で35,000円弱(工賃を含む)。まだ交換しなくてもよかったかな・・・と思いながら、大型バイクは維持費も高いと・・・。

先日、ヘッドライトの交換。こちらは、メンテナンスの本がみながら自分でやりました。店の方に「交換はどうしますか・・・」と言われたので、自分でやる・・・といってしまったので・・・。あ~やってもらえばよかったと思いましたが、何とか無事成功。ヘッドライトの交換は次も自分でやれそうです。ただ、今回交換したのは、明るさは基本的にあるようですが、青白いものです。白い光は、蛍光灯と同じで夜道だとあまり明るくないです。もともとの電球色の方が明るく見えます。見栄えだけで交換しましたが、一長一短ですね。

200910091653000 今から思うと、少し痛い出費でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

台風が来ました。

ついに来ました台風が。未明から強風と大雨。出勤の頃には雨は止んでいましたが、風が強く一瞬呼吸ができなくなる程。我が家の子ども達は学校が休みなのでゆっくり。

遅れるはずの田園都市線は、まったく遅れず定刻。混雑とか具合の悪い人が出た・・・といって遅れる田園都市線ですが、災害に強いということはやはり東急のいうとおり遅れるのは客側の問題なのでしょうか。

桜新町で、「後続電車が遅れている」という理由で時間調整で3分遅れ。どうせこの電車そのまま行っても遅れるのだから待つことないのに・・・と思ったのですが。

渋谷に5分遅れ。その途中で、「南武線以外のJRはすべて運転見合わせです」とのアナウンス。南武線もよく止まるのに不思議。副都心線に乗り換えますが、山手線からの振替の人で少し混んでいましたがこちらもほとんど定刻。

うちの会社は、総武線利用者が多いので、みんなほとんど足止め。私が一番でいつもの時間に到着。それから、みんなからの遅れる・・・という電話対応で。

とりあえず今日やらないといけない仕事も済みましたので、ひと安心でした。

被害に逢われた方にはお見舞い申し上げます。

妻たちは、みんなで買い物に出かけたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

台風がやってきます

規模の大きい、台風18号がやってきるようですね。

今、神奈川県でも大雨・洪水警報が出ています。

外は、少し風が強い感じですが、首都圏も暴風雨になるのでしょうか。出勤時がピークのようです。地下鉄の東西線は強風の時は、東陽町~西船橋までは運転中止と表示が出ていましたが、田園都市線は大丈夫でしょうか。直接の被害ではないのでしょうが、多摩川が増水すると大変でしょうね。ダムや堤防があるので、以前狛江で起きたような住宅の流失はないでしょうが、二子玉川のあたりは、堤防の外に住宅があるので・・・。

横浜市立の小中学校は、明日警報がなくても臨時休校になります。大げさ・・・と思いましたが、娘の学校はインフルエンザで学級閉鎖のクラスが多くなっているので、それに乗じたものでしょう。市内の学校はみんな感じなので、教育委員会も思いきった措置にしたのかな・・・。

坊主の幼稚園も休みです。いいですね・・・。私の会社は休みではないのです。規則で、警報が3つ出た時は、休んでもいいことになっていますし、有休でもいいのですが、明日までに仕上げないといけない仕事があり、また台風・・・ということで明後日まで伸ばせないことはないのですが、そうすると来週がつらくなるので行かないと・・・。

台風であろうと、何であろうと仕事をしている方がいるので、社会生活は成り立っているので、みんな大変ですよね。

明日の朝は、平穏であることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

いい天気でしたが・・・。

今日は、久々に晴れ来週はまた雨ということで、バイクでお出掛け日和でしたが、昨日の水泳大会で、結局5つのレースに出て、その後の打ち上げで飲みすぎ、今朝は身体が動きませんでした。というより、朝はまだ酒気帯び運転の状態だったかな~。

昼前に、近所のスーパーに買い出しに行って、元気になったのは昼過ぎ。夕方からスポーツクラブに行き1時間半くらい泳いで1日が終わりました。

来週は、家族旅行があり、その次の週は別の予定があり、しばらくはバイクは乗れません。ということで、マイバイクくんはコンテナでお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

確かに「政治的力学」はあったかも

2016年のオリンピック開催地は、ブラジルのリオデジャネイロに決まりましたね。東京も招致活動に熱を上げていましたが残念。投票の結果はテレビで見ていました。

石原知事は、無念さを隠せず、帰国後の記者会見で「政治的な力学があった」と発言。気持ちはわかりますが、私はIOCは妥当な判断をしたかな・・・・と思います。

各都市の最終プレゼンを見てはいませんが、そういうものはたぶん日本の得意分野なので東京が一番だったでしょう。ただ、様々なマスコミの解説にあるように、「なぜ、二度目の東京か・・・」ということが問題だったのでは。過去に複数開催の都市もあり、また2012年のロンドンは三度目。「ロンドンが三度目で東京が二度目でなぜ悪い」ということもありますが、そこはやはり欧米とアジアでは力の差もあるはず。

2008年に北京で開催され、またアジアというのも欧米からみると偏りに見えるかも。そして、やはり何といっても、今回は南米初のリオには当事国以外からの支持は大いにあったと思うのです。今までオリンピックを開催した国は多かれ少なかれ、オリンピックのおかげで、国全体の発展が促進されました。南北格差問題や一部の先進国が全世界の多くの富を握っている現代では、あえて日本やアメリカがまたその恩恵を受ける必要があるのかも疑問です。IOC加盟国は発展途上国の方が圧倒的の多い現状では、日本やアメリカには今回の投票では票は入らないでしょう。

昭和39年の東京オリンピック。これはまさしく今のリオと同じく、アジア初の大会に希望をかけたものでした。そして大戦からの復興。その時の招致活動はそれこそ今とは比較にならないもの。また、世界もアジア初、そして日本が復興していくきっかけをIOCがくれたのだと思います。オリンピックはそういう全世界にスポーツを通して平和で文化的な生活をもたらすきっかけになるものだと思います。

日本での開催・・・、これも二度目の東京ではなく、それこそ被爆地の広島とか、激戦地の沖縄が候補地であったら、もっと世界のアピールできたと思うのですが、その力はないのですね。国民の支持率が低いというのも、結局東京だけが整備され脚光を浴びることで、ますます地方との格差は広がるばかり。そんなオリンピックであれば不要と言う感じで、特に地方からの支持は少なかったかも。そんな中で、リオは南米各国からの支持もあったのでしょう。

招致活動に携わった方は大変お疲れ様でした。たた、今回の開催地選挙。4都市に絞られた段階で、すでにリオは決まっていたような感じも受けます。しかし、リオにはまだまだ不安材料もあり、それを早期に解決されるために有力都市を残した・・・。と考えれば、シカゴや東京はあて馬のようなもの。ちょっとそれではひどすぎる感じも。招致活動の費用は自前。東京もそういうことがわかっていたら、余計なお金を使う必要もなかったし。

4都市に絞っていつまでも期待を持たせて・・・・、そんなことをするらなば「今回はこの地域、次回はこの地域」「一度開催した都市は、何年間かは候補にしない」「最終選考は2都市」というようなものをIOCが掲げてくれれば、余計な費用を捻出する必要もありません。石原知事の招致活動にはあまり賛成していませんが、「政治的力学」には結構賛同して、共感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »