« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

10時頃の箱根

今日はとても寒かったですね。天気も夜から雨の予報。でも、朝は晴れていたので8時頃からバイクでお出掛け。12時までには帰宅の予定です。

200911291046000 200911291047000

10時頃の箱根峠の道の駅です。今年はうす曇りの冬の空が多いですね。盛岡あたりでは、冬期は「晴れ」というのはこんな空です。どんよりとした雲の中から薄日が差す感じ。関東はこんな感じの日は少なかった感じですが、最近都心でもよく見かけます。

東北地方からみると、南関東は東北とはまったく天候が違うと思っていましたが、東日本の気候は似て来ました。しかし、それは季節が早まって、通常真冬の天候が関東でも年末にみられるだけかもしれません。

箱根新道を上る途中、救急車が山を下りてきました。上り道の七曲りの先のカーブで大型バイクの転倒事故だったようです。バイクかなり壊れていました。カーブでスピードを出し過ぎて曲がり切れなかったのでしょうか。私なんか先に行ったバイクにどんどん離され、すぐに見えなくなる速度で運転しています。「分相応」でいいです。無理をして事故に逢ったら楽しくないです・・・。

毎週のように箱根に行っていますが、地図で見ると箱根って結構遠いですね。私は東名の横浜付近に住んでいるので、東京よりは近いですが、我が家と静岡市の中間が箱根あたりのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

味付け海苔

先日、テレビ番組で「大阪の人は、おにぎりに巻く海苔は、味付け海苔」という内容のものが放送されていました。関東地方より東の人は「信じられない・・・」ものですが、大阪の人は「味付け海苔じゃないの・・・」というもの。

会社の同僚で大阪の人間がいるので聞いてみたらやはり「当然、味付け海苔。東京のコンビニで買うおにぎりは、味がなくてあまり食べたくない・・・」とのことです。大阪のコンビニの話も出て来て、大阪では全国チェーンのコンビニでは関東と同じ「焼海苔」のおにぎりがあまり売れず、味付け海苔のものを販売してところ売上げが伸び、関西地方限定で販売しているらしいです。

私は東北の出身ですが、おにぎりはやはり味の付いていない焼海苔です。ごはんが塩味になっているのと、具の味があるので、海苔にまで味がなくともいいのです。また海苔のほんのりとした風味もあるので、そういうものだと思ってきました。東京でも同じく焼海苔のおにぎりが普通にあるので、まったく違和感は感じません。

大阪の人に言わせると、おにぎりは味付け海苔でないと味がしない・・・から。でもその理由もわかります。実は私は味付け海苔が大好きです。そのまま食べてもおいしく、また白いご飯に味付け海苔があればいくらでも食べられます。東日本の旅館などで出される朝食の海苔はほとんどが焼海苔。何となく味気ないな~と思っていました。家では朝はパンなので、海苔をたべることもなく・・・。そういえば、スーパーなどては味付け海苔ってあまり売っていませんし、実家で贈答用の海苔の詰め合わせの味付け海苔はいつも残っていました。

白いご飯だと味がないので、海苔は味が付いていた方がおいしいと思う私。おにぎりは、ご飯に味があるので・・・・と思っていましたが、家でおにぎりに味付け海苔を巻いたら・・・結構おいしいですね。私は好きです。ただ、子ども達は手がべたべたしてイヤ・・・・という乾燥です。確かにそれはあります。しかし、大阪の人はそれがいいとの話も。

私は、味付け海苔のおにぎり、食べられますよ。今度大阪に行ったら「本場の味付け海苔おにぎり」を食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

ポーナスの減額

先日、会社から社長名で今年の冬期ポーナスの減額の通達が全社員にありました。うちの会社では、夏のボーナスの際に、冬期は業績見込が赤字になるので昨年のようにはいかない・・・という通達もあったのですが、やはり現実に。まだ具体的な減額率は示されていませんが、どうなるのでしょう。

まだ若い頃の方がもっともらっていた感じ・・・。支給係数が新人の時よりずっと下がってもう数年。ボーナスをあてにする生活設計は難しいですね。

ボーナスという日本特有の習慣。確かに、夏休み前と正月前にまとまったお金がもらえるのは助かります。しかし、ボーナスというのは会社の業績と個人の業績を勘案して算出されるものなので、「もらえるもの」として最初からありき・・・の考え方は間違っていることなのでしょう。ボーナスなど無くして、月々の給与に上乗せしてもらいたい・・・という気持ちもありますが、それでは個々人の頑張りが期待できないというデメリットも。ただ、今の状況では、たくさん頑張っても、客観的に判断されないことや、配属された部署で業績が出やすい出にくいなどの差もあります。

うちは、基本的に住宅ローンはないのですが、ローンを抱えている人は支払うことができない人も出ているとのこと。バイクのローンはポーナス併用にはしなかったので、そこは大丈夫ですが、ボーナスで大きなものを買う予定にしていたり、将来に備え貯蓄に回す計画もありましたので、やはり大変。

会社自体が潰れてしまったら、ボーナスもなにもありませんので、多少少なくなっても会社が存続すれば・・・と思うこともありますが、どうなるかは蓋を開けて見ないとわからない・・・という不安が残ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

東急グループの事業撤退

標題は、大袈裟ですがどこの企業でも今の時代不採算のものや将来性のない事業は撤退というのが通常。

ここからは少しマニアックな話。東急グループで「札幌東急ストア」(じょうてつストアから、東急電鉄の子会社となりこの社名)というものが札幌市をメインに展開されていましたが、最近北海道のアークスグループが全株式を取得して「東光ストア」に。首都圏の東急ストアは健在ですが、東急グループは北海道から徐々に撤退しています。北見市にあった、きたみ東急百貨店・北見東急インの閉店。また、稚内地区をエリアにしていた宗谷バスも、今は東急グループから離脱。

北海道は特に景気が良くないことに加え、地元企業でない東急グループでの存在価値はなくなったのでしょう。

北海道の他にも、旅行業界で第4位で、修学旅行界では強みがあった「東急観光」も今は「トップ・ツアー」という会社名となり、こちらも東急グループを離れています(東急の駅にバンフレットは置いていますが)。

今話題の「日本航空」の大株主である東急電鉄は、株式の売却を検討しているとの報道が。東急は、タイミングが悪いとみたのか、「まだはっきり決まったことではない」とコメントしていますが、もともと東急グループだった「日本エアシステム」を離脱させたいことから日本航空と合併させた・・・という話も。日本エアシステムは当時から経営不振があったようで、今の日本航空破綻寸前の原因はそこにあるのかもしれません。

財閥系以外で優良グループといわれた東急グループですが、今はそんなイメージはなく、「普通の首都圏の電鉄会社」の様相。東急自体も、全国展開ではなく、電鉄を中心として沿線密着というのを方針にしているらしいです。

沿線に住む私達は、全国で「東急」の施設をみると何となくうれしくなった感じですが、そういう時代も過去のもになってしまったのです。

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

朝食の支度をして出かけました。

昨夜から、ずっと眠れずに・・・。「羊が一匹・・・」なんて数えてもだめ。私はたまにそういうことがあるのです。夜中一睡もせずに、会社に出かけることも。今回は、妻と坊主が体調が悪いので、気になっていたのですが、それもあるのかまったく眠れません。トイレにばかりおきるので、リビングで横になっていても・・・。そうしているうちに4時半。まだ暗いのですが、雨は降ってないようなので、バイクで早朝お出掛けをしようと思いました。

ただ、朝食の支度もしないといけないので、3人分のハムエッグを作り、昨日買ったサラダ用に加工してある野菜に、かにかまぼこを入れてかに風サラダ。あとは娘がバンを焼いてくれるでしょうから・・・。支度が終わったのですが、妻はまだ寝ています。食卓に娘への書き置きをして出発です。ちょうど5時半。

200911230558000 6時過ぎ・・・。近所の246沿いのコンビニでコーヒーブレイク。まだあたりは暗いです。コンビニも朝の納品で忙しい様子。お客はほとんどいません。今日は暖かくなると言っていましたが、やはり早朝は寒いです。そこから横浜町田インターまで行き、東名に乗ります。海老名で朝食タイム。

連休最終日で、天気もいいとのことから、246の下りも6時を過ぎると混んできました。東名も結構クルマがたくさん。海老名SAでは、バイクは少なめ。夏だとこの時間はあふれるくらいなのですが、さすがに今の季節は少ないですね。

200911230751000_2 厚木インターから小田原厚木道路の二宮から一般道へ入り、西湘バイパスへ。西湘PAから見た日の出前。7時半ぐらい。こちらはバイクもたくさん。みんな伊豆へ行く人みたいです。私は箱根に行くことにしましたので、空を見ましたが、山の方はまだ厚い雲です。

200911230812001 箱根PAです。少し紅葉もみられますが、このあたりはもともとあまりきれいなところではないのですね。路面は乾いていましたし、トラックがたくさん走っていたので、その後ろならゆっくりでもOKということで、山登りです。でも、結局七曲りから先は雨。降っている感覚はないのですが、ヘルメットのシールドが水滴でいっぱいになり、路面も完全にウエット状態でした。箱根峠の道の駅で引き返しましたが、とても寒かったです。

200911230812000 箱根SAで白バイ隊が二人。もう、制服は黒の革製になってるのですね。新人隊員さんとベテラン隊員さんのペアのようです。8時頃です。朝からお疲れ様です。なかなか白バイ隊カッコいいな〜。白バイ隊の後ろで走ろうと思いましたが、ちょっと目を離しているうちに出発していました。残念。ここまでは平穏でしたが、私が山登りをしてから、対向車がやたらとパッシング。私のバイクに何か・・・と心配になり、ちょっと停車させてみたのですが、何も異常なし。しばらくしてもバッシングは続きます。もしかして・・・。非常電話のあるエリアに警察がたくさん居て、一斉取り締まり。そう、このあたり結構スピードでるところ。私より先にPAを出発したハーレーの方、さっそく捕まっていました。私は、前の車に続いていたので、制限速度。無事通過できました。でもさっきの白バイ隊はいなかった。どこかで張っているのでしょうか。昔、父から取り締まりをやっている時、バッシングで知らせる・・・ということを聞いたことがありましたが、私はそういう場面にあったことなく(でも、以前それで捕まったことはあります)。今でもそういうものはあるのですね。帰りは、私も少しパッシング。特にバイクの人には。集団だとあまり捕まらないかもしれませんが、ソロの方も多く。山を下ったパーキングでまた休憩。反対側にはバイクがたくさん。教えてあげようかと思いましたが、わざわざ反対方向に行って・・・というのも変なのでやめました。帰りで見た時は、クルマが多く捕まって・・・。神奈川県警のホームページには、今日は「足柄下郡」で取り締まり実施と。箱根は足柄下郡なので確かに。そして、特に「二輪車強化取り締まり」の日。ちょっとスピードは控えめにしないと・・・。箱根新道で取り締まりを見たのは初めてでした。

200911230927001_2 大磯PAに到着した時には、太陽が照り始め明るくなっていました。9時頃です。この時間になると下り線のバイクもたくさん。クルマは、9時前の箱根口の下り線はもう大渋滞でした。上りはガラガラ。ただ、小田厚はどこに警察がいるかわらないから、速度は落とします。東名に入り、上り線も少し混み出しました。というか厚木〜横浜町田まではいつも混んでいるのです。横浜町田インターから16号へ出て、246へ入るところも渋滞。246も下長津田までは流れが悪いです。これもいつものことでしょうね。家に着いたのは10時過ぎ。いつもは、早い時でこの時間から出かける私なのです。約4時間半のショートツーリングでしたが、もっと長い時間だったような感覚になるのも不思議。まあ、こんなことはめったにないので、いい経験でした。

200911231310000 200911231310001

それから、昼までバイクの洗車。この時間になると、少し暑いくらい。今までやったことないところまでしっかり洗って、磨いてきれいになりました。洗車の時に細かな部分まで見ていると、結構発見があったりして、楽しいです。ちょっと腰が痛くなりますが、1時間ぐらい居て、昼までには帰宅し、娘が用意してくれた昼食を取って、少しお昼寝タイム。

結局この連休中は、家族がダウンしたので、バイクにはたくさん乗れた感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

見た目は悪いけど、シチューです。

子ども達のインフルエンザが治ったのですが、今度は妻がダウンしてしまいました。新型ではないようですが、ちょっと大変そう。ちょうど天気も悪いので一日家に居たのですが、朝と昼は簡単に済ませたり、コンビニで何か買ってきたり。ただ、夕食は少し栄養のあるものを食べさせないと。妻もそうですが、子ども達も病み上がりで食欲も戻ったのでなおさら。

月に一度、お遊び感覚で私の食事当番があるのですが、その時は気持ちも楽なのですが、今度はどうしよう。子ども達がシチューが食べたいというので、食材探しから。

ルーから作ると大変なので、そこはインスタント。今はカロリーが少ないものがあり、固形ではなく顆粒状になっているので使いやすいです。カレー・シチューセットという、あらかじめ切ってある野菜があるのですが、あいにくスーパーでは売り切れ。仕方ないので、タマネギとジヤガイモ・ニンジンはバラ売りで購入。みんな皮むきをしないといけないので少し面倒。豚肉は2割引。でも少し控えて。かきが今は旬ということでそれも。野菜が少ないのでキャベツを1/4。椎茸を入れるとおいしいのですが、買うのを忘れたので、家にあったスライスのものを少々。こんな感じ。

下の坊主は、とても野菜が苦手なのです。ジャガイモは大丈夫なのですが、ニンジンはダメ。子どもってニンジンがキライというの多いですね。私は子どものころから平気でしたが、どうしてでしょう。特に臭いもないし、あの赤い色がイヤなのでしょうか。私もタマネギがキライなので仕方ないのですが。ということで、タマネギもジャガイモもニンジンもできるだけ細かくします。ジャガイモは大きい方が私は好きなのですが・・・。

200911222046000 ということで、1時間ぐらいかけて出来ました。ルーの箱の写真と比べ、色が白くなくベージュっぽくなっていて、見た目は悪いです。あまりおいしくなさそう・・・。確かに妻が作る時はもう少し色がきれい。まあ、それでもレシピどおりに作ったので、味はまあまあ。子ども達も腹が減っていたのか作った分はすべてなくなりました。ルーをカレーにすれば、このままカレーになりますから、色はあまり気にしたことはないのです。ただ、シチューは「色が命」というところもありますから、次回はもう少し工夫しないと。見た目も大事です。

今回の反省は、野菜を炒める時に火が強過ぎたので焦げてしまったことです。私自身は少し焦げた方が香ばしく・・・と思ったのですが、この少しが焦げがシチューの色を変えてしまうようです。タマネギがキライなので、とにかく炒めて・・・というのが私。弱火で時間を掛けて手間もかけないとうまくはいかないみたいです。

ジャガイモやニンジンは、妻がやっているように、電子レンジで下ごしらえをすれば、あまり煮込まなくても柔らかくなり、荷崩れもしません。今回もそれをしたのですが、さらにタマネギと一緒に炒めてしまいました。また、肉もコショーをつけ過ぎたのか、炒めると焦げて。これも火が強すぎた感じです。それに加え、カレーと同じように固形コンソメを加えたので、それも余計だったかも。最初に煮込んだ時点でスープは濁っていました。そのままスープとしてはいい味でしたが、ルーにコンソメの成分が入っているので追加は必要ないですね。

キャベツは、煮込むと栄養分が流れ出るので、食感としてはいいのですが、白菜の方がいいかもしれません。彩だけならブロッコリーの方がいいかな・・・。ニンジンも細か過ぎましたので、色としては目立ちません。ただ、坊主がキライなのでできるだけ小さくしたおかげで、食べられたようです。

みんなで食べながら、妻からいろいろと解説が。シチューって簡単そうですが、カレーと違い、難しいのだそうです。カレーはご飯があるので、カレーソースだけでも食べられます。具は、それを引き立たせるためのものなので、形や色よりも食感や栄養を考えていれば少しぐらい見栄えが悪くても大丈夫。シチューはそれだけで食べるので、まずは見た目。そして、具もただいろいろ入れればいいのではなく、ペースのソースの部分と、具の割合も大切。煮込み過ぎたり、大きさが小さ過ぎると、どろどろに溶けてしまい何かわからなくなる。カレーはルーの味に刺激があるけど、クリームシチューは塩味とコクだけがベースなので、具の煮込み時間も計算しないと素材の味が消えてしまうこと・・・。なのだそうです。普通の家庭料理でも難しいですね。

しばらくはシチューは食卓に出ることはないのですが、次は妻のシチューをよく観察してみます。明日は、どうなのでしょうね。天気もいいので遊びにいきたいのですが・・・。

食べ終わった後の大仕事の洗いもの。これ、全部自分でやる・・・なんて言わなきゃいよかったと思いながらも。野菜の皮の始末から、油で汚れたコンロの清掃まで・・・。家事って大変。明日は掃除をしないといけないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

千葉市へ

今日から、3連休。どこかへ家族で・・・と思ったのですが、妻も子ども達もインフルエンザでダウン。下の坊主は新型。先週は大騒ぎ。「風邪は寝ていれば治る」・・・というものでないのが今回のもの。リレンザを投与され持ち直し、おとといには医者からもOKが出ましたが、みんな疲れてしまっているようで、外出はなし。こんな感じになると、私の世話が大変なのでできれば家にいない方がいいとのこと。歯医者の予約を午前中にしていたので、今回は家族のためにも遠慮なくバイクでお出掛けです。

とくにあてもなく、時間も遅くなったので、先週疲れて楽しくなかった千葉方面へもう一度行ってみることに。今度はプールに行くわけではないので、結構遊べるかも。

東関東道の湾岸習志野ICの先にPAがあるので、そこに寄ったら、次のICは穴川までないのですね。地図でみたら、幕張付近に「湾岸千葉」というものがあるのですが、東京方面からは降りられない・・・。

穴川から稲毛方面に進むと、稲毛区役所があって、千葉大学があって。幕張の海岸へ行くつもりが、千葉駅の方へ行ってしまいました。なんとなく方角はわかるので、そこから千葉市内を探索です。

200911211543000 千葉市役所の前です。市役所は、市の中心部ではなく千葉みなと地区に。懸垂型の都市モノレールがあるので、便はいいようですが、政令指定都市の市役所としては、少し規模が小さい感じです。横浜市役所も似たようなものなの。役所の建物が豪華である必要はないので、ひっそりした感じでいいのかも。

200911211544000 200911211544001

市役所の前で写真撮影。平日だとこんなところで写真なんか撮れませんね。役所の前って、意外といい撮影スポットかもしれません。

200911211549000 200911211550000

200911211602000 200911211603000

そこから少し先にある「千葉ポートタワー」です。あまりお客さんが入っていないようですが、せっかく来たので登ってみることに。普段は、ガラス張りの展望室の公開ですが、今日は屋上を公開しているとのこと。係の人も誘導するので行ってみましたが、階段がきつい。みんな「まだ登るの・・・」と言う感じ。狭いスペースでしたが、眺めはいいです。夜景はもっときれいらしいです。入場料は一般410円。JAFの割引だと1割引で何と369円。端数の金額というのは、珍しいですね。1円玉のおつりがきました。

そこからは、京葉道路・アクアラインを経由して帰路。

200911211803000 海ほたるの中の展示室に、こんなものがあって。ちょっときれいです。不思議なことに、私のデジカメは旧タイプなので、こんな感じには撮れません。携帯のカメラだとここまで写ります。携帯カメラの性能も凄いです。

200911211829000 海ほたるから木更津方面。さすがにこういうものは携帯のカメラだとダメです。なんだかよくわかりません。アクアラインのトンネルは上り坂なので、渋滞。外は寒いのですが、トンネルの中は暖かいです。なので、あまりすり抜けせずにのんびりと。湾岸線の鶴見つばさ橋では風速10メートルの強風。日が沈むとやはり寒いです。

横羽線の金港ジャンクション手前で事故渋滞がありましたが、それほど時間がかからずに第三京浜経由で帰宅しました。私がいない間、みんな寝ていたようで、すっかり元気になった様子。明日・明後日は私が寝ていたいのですが、どこかに行かないといけませんね。明日の天気は寒く、夕方から雨のようなのでどうしようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

東急と西武

昔、東急と西武はライバル関係にあり、互いに仲が悪いと言われていました。また勢力争いも激しく箱根の争いは「強盗慶太、ピストル堤」と言われ、熾烈なもの。今でも東急→小田急・箱根登山系と西武グループの伊豆箱根鉄道での縄張りによる名残があるようです。

渋谷のデパート戦争も、鉄道とは同じグループではないのですが、西武系のグループが東急の本拠地の渋谷に西武百貨店やパルコを作り、西武の本拠地に東急ハンズを出店したり・・・。いろいろとありますね。しかし、時代がわかり東急も西武も創業家の力がなくなって、この不況下ではそんなライバル関係どこかに行ってしまった様子です。

現在、副都心線に西武池袋線が乗り入れていますが、3年後には渋谷で東横線とドッキング。直通運転がはじまると東横線から西武線まで一本に。つまり東急の電車が西武線内を走り、西武の電車が東急線内を・・・。ライバル関係にあった時にし考えられない光景です。

また、西武渋谷店の中吊り広告がなんと東急の電車に。電車の広告は今私鉄はスカスカ状態。東急百貨店の広告だけでは埋まらないのです。週刊誌の広告でも埋まらず、「東急カレンダー発売」とか東急のイメージ広告が中吊り広告になってる状況。西武デパートでも出してくれればありがたいのでしょう。以前、半蔵門線が「三越前」まで伸びた時、今は閉店してしまった「東急日本橋店」のそばにあったので、東急の電車は方向幕が「三越前」というのが仕方ないにしても、アナウンスで「三越前」とわざわざ宣伝するのはおかしいとして「半蔵門線直通電車」としていました。しかし、今は三越の広告もあります。

200911112218000 そして、もっと凄いもの。西武線の電車…実は「東急車両」が作っているのですね。しっかり東急マークがついています。こちらは、かなり前からなのかも。東急と西武がライバル関係であったということはもう昔の話としていいのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「運転者限定」

バイクの任意保険の更新が来て、内容の確認。そこに「運転者限定」という欄が。前から不思議だったのですが、「本人」「配偶者」「同居のご家族」「別居の未婚の子」「上記以外の方」という区分があり、バイクだと30歳以上で終わり。案内には、運転者区分に全部○がしてありました。

クルマの任意保険は、会社の天引きで団体扱い。こちらもいわれるがままにしていたら、全部○がついていたので、前回の時に本人と配偶者だけにしてもらいました。これで、かなり保険料も安くなって今まで随分損をしてきましたね。うちの子どもはまだ運転できる年齢でもないのに。最初に契約した時はまだ独身だったので、「その他の方」を入れるためにそうしたのかも。それからずっとそのままにしていたようです。

バイクは、私しか運転しないので「本人」だけでいいのです。これで保険料が安くなるかも・・・と思って問い合わせたら、「バイクの保険とクルマと同じ用紙を使っていて、欄が合致しないのです。基本的には、バイクは本人だけが運転するものとしていますので、限定制度はありません」とのこと。また、年齢もクルマだと35歳以上・・・というものがあるのに対して、バイクは30歳で終わり。何か変ですね。

バイクの場合、運転する人の年齢が高くなり、事故も年齢が増す方が多いらしいです。

何となくしくみがまだよくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

「親知らず」を抜くらしいです。

ここのところ毎週土曜日に通っている歯医者。いつになったら治るのでしょう。だいたい金曜日か土曜日の朝から痛みが出て来ます。

先日の治療で「親知らずが隣の歯に食い込んでいますから、抜いたほうがいいですね。反対側の治療した歯の痛みがなくなったら抜きましょう」と先生から。

私は、子どもの頃、乳歯が抜けないうちに永久歯が出て来たので抜歯をしたことがありますが、大人になったからは抜いたことはありません。妻も抜歯の経験はありませんし、娘も虫歯の治療はしていますが、それほどではなく抜歯もなし。「どんな感じだろう」・・・、とみんなで考えていましたが、考えてもわかりませんよね。

あるものを「抜く」というのはイヤなのですが、先々週のある激痛を思うと早く抜いて欲しい感じも。よく「神経を抜く」とか「歯を抜く」ということを聞きますが、どんな感じですか?痛いですか?来週抜くのかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクでプールに・・・行きたくない・・・。

以前ここに「バイクでプールに行きたい・・・」ということを書きました。

今日は、千葉県習志野市のプールで練習会があったので、天気もいいことでバイクで出かけました。

先月もここで練習会があったのですが、その時は電車。水泳大会も2回ありましたがその時も電車。乗っている時間結構長いのです。バイクだと、我が家から第三京浜・首都高湾岸線・東関東道を利用すると日曜日の昼間だと事故がなければ渋滞になることもなく軽快なツーリングコース。みなとみらい・横浜ベイブリッジ・鶴見つばさ橋・羽田空港・お台場・葛西臨海公園・東京ディズニーランドを経由するまさに都会の中の絶景。

風が強く、ベイブリッジでは風速11メートル。なので、ギアを1つ下げ制限速度で流すととてもいい気持ち。陽が差しているので暖かく、楽しいコースでした。集合時間までまだあるので、湾岸習志野の高速を下り、幕張メッセ方面へ。新習志野の千葉国際プールは幕張メッセのすぐそば。海岸の公園やヨットハーバーもあり本当にバイクで来て良かった・・・。

と思ったのはそこまで。練習会が始まり、2時間の練習。50メートルプールなので、結構大変。いつもの練習と比べるとそれほどきついものではないのですが、終わった後はバイクで自宅まで帰らないといけません。東関東道に乗ったあたりまでは良かったのですが、そこから急に睡魔・・・。というより身体全体の疲労。確かに今日は、キック練習もあったし、いろいろと難しいドリルもあって頭の中はパニック。首都高の市川の手前からは事故による渋滞。疲れからくる注意散漫状態。3車線なので、すり抜けも大丈夫なのですが、東名と違って、ウィンカーも出さずにいきなり進路変更をする車もたくさん。貸切バスでさえも。どうなっているのでしょうね。そういう人はどこにでもいるのでしょうが、東名の渋滞ではあまりみかけませんし、東名はすり抜けするバイクも多いので、車の方が避けてくれたりしてこちらが恐縮。

私は機敏な反射神経がないので、速度を落として・・・。車線に戻っても、突然ブレーキを踏む車もいるし。道路は、いろいろな人が走行するので、互いに注意し合わないといけません。なので、他のクルマばかりを責めても仕方ないのです。自分できちんと防衛しないとそれこそ事故。教習所ではないのですが「他人のミスを予測した運転」とか「大型二輪ライダーは、他の模範となるような運転を・・・」の世界ですが、疲労はもう頂点でそんな余裕はなくなっていました。

ところどころのパーキングで休憩して、速度も落とし無事帰宅。帰りのルートも夜景がきれいなところ。そんなものも見る気力もありませんでした。

バイクを降りた時には、「あ〜無事に着いた」と本当に安堵。長い距離をずっと走って疲れることもありますが、今日の練習は疲れました。我が家から千葉国際プールまでの往復は、ちょっと幕張まで足を伸ばしたのと、湾岸線を経由したので遠回りとなり、約200キロ。箱根の往復と同じくらい。

水泳の練習で、少しハードなものは、会社帰りなので基本的に電車。終わった後は疲れながらも特に運転することありません。以前、この練習会が原宿であった時もバイクで行きましたが、30キロぐらいなので平気でしたが、100キロを運転するとなると・・・。

やはりバイクでプールに行くのは、近くのスポーツクラブか横浜国際ぐらいにしておきましょう。ちなみに、コーチは三島から車で来られているので、帰りはいつもお疲れなのでしょうね。

200911151246000 200911151246001

ここは、首都高の大井パーキングです。まだまだ元気な時でしたので、記念撮影をしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

都心は厳戒態勢

なんか最近、駅に警官がたくさん。秋の〜運動でもあるまいし・・・。

渋谷駅なんか凄いもの。私が通勤で使う副都心線の北参道のような小さな駅にも。横浜市になる私の家のある駅には神奈川県警が。

そうか・・・、今週アメリカのオバマ大統領が来日するのですね。何かあったら一大事。

インフルエンザ対策か、警官はみんなマスクをしています。駅や繁華街の警備もいいのですが、他の警備が手薄にならないことを祈ります。

200911091852000 渋谷駅のコインロッカーも水曜日から一時使用禁止。本当に使いたい人にとってはめいわくな話ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

サービスマニュアル

ついに入手しました、マイバイクくんの「サービスマニュアル」。このマニュアルは、販売店向けにメーカーが出されているものです。一般ユーザーには、オーナーズマニュアルという取扱説明書だけが添付されますが、希望すれば購入もできます。

このブログにコメントをくださるスクラフィーさんに初めてお会いした時から「サービスマニュアル」は購入しておいた方がいいよ〜と言われていましたが、値段が高いのと、自分では整備できないので、遠慮していました。

確かに内容は、専門的なものばかりで私にはよくわかりませんが、それぞれの仕様が詳しく載っています。

一般向けの取扱説明書には、簡単な日常点検の案内が書かれています。私のレベルではこれで十分ですし、整備は販売店に・・・ということで今までは良かったのですが、もう新車ではなくなり、走行距離も35,000キロを超えましたので、消耗品の交換もたびたび。故障というほどではないのですが、いろいろなトラブルも増えて来て。販売店も、今一つ歯切れの悪い対応です。修理・点検というより、販売に力を入れている感じなので、バイク用品店の方が、部品を売りたい・・・ということで対応がいい感じになっています。そんなわけで、もう少しこのバイクのことをよく知りたい・・・・と最近思い始めました。バイクの基本的な構造などは、市販の本でだいたいわかりました。そして、メジャーな車種だと、雑誌などで取り上げられますが、マイバイクくんはそれほどでもないので、市販本での詳細情報は入手できません。

サービスマニュアルを購入したからといって、さっそく自分でメンテ・・・なんてことは無理ですが、トラブルシューティングが詳しく記載されていて、それぞれの症状がわかれば、用品店へ行く時も相談しやすい〜ということが気が付きました。以前エラーコード「20」でさんざん大変な目にあったことも。最終的にメーカーまで持っていかれましたが、こちらはECUの不具合であることも書いてありました。

マニュアル作成は、自分の仕事でもやることがありますが、結構大変な作業です。このサービスマニュアルには、メーカーの努力が詰まっているのですね。

車検前に、そろそろバイクも乗換え・・・なんていう余裕はまったくない私。そして、今のマイバイクくんは、気に入って買ったものなので、できるだけ長く付き合いたいと思っています。そのためにも・・・今回思い切って買ってみました。

200911072319000 サービスマニュアルはオーナーズマニュアルに比べ、分厚く大きいです。バイク用品店で、全商品10%オフの日に、注文したら「取り寄せもOK」ということで、定価の1割引で購入できました(純正部品は割引なしなのですが、書籍はOK。おまけにポイントも着いたので、さらにお得でした)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

渋谷駅は、大ターミナル・・・?

普段通勤で通っている、田園都市線・半蔵門線・副都心線の渋谷駅。これが、平成24年度には東横線が接続されますが、駅の管理は東急。

駅の案内看板も東急仕様なので、改めてみると面白いです。東急は、他社線への乗り入れを考慮して、行き先案内に~線~方面と記載されています。

私の駅だと、「田園都市線 二子玉川 渋谷方面 半蔵門線 押上方面 東武伊勢崎線 春日部方面」とあります。東武線は、伊勢崎線は久喜まで、日光線は南栗橋まで乗り入れていますので、両方の駅の春日部を書いているようです。

渋谷駅では、田園都市線・半蔵門線・副都心線が実際の路線ですが、乗り入れの関係で、「東武伊勢崎線・東武日光線・東武東上線・西武池袋線」の記載があります。良く考えればわかることなのですが、一見これらの路線がすべて渋谷に来ている錯覚(私だけ・・・)に。確かに、そのまま電車に乗っていけばそこに行くので間違いではありません。

東武線は伊勢崎線系統と東上線系統は接続していません。結果的に渋谷駅で東京メトロを介して接続していることになります。まあ、伊勢崎線の押上から東上線の池袋に乗り換える人は、わざわざ地下鉄を使って渋谷で乗り換える人はいないでしょうが。ただ、乗り入れている電車は確実に渋谷にやってきます。田園都市線には、見慣れた東武伊勢崎線の電車が頻繁に走ります(この電車は、東急よりも乗心地がよく私は好きなのです)。そして、たまに副都心線にも、その東武の電車が入るので、ずっと東武の電車で帰宅・・・ということもよくあります。

200911062124000 副都心線の案内看板です。まだ、東横線が来ていないので、このパターンのみです。「副都心線 池袋 和光市 東武東上線 森林公園 西武池袋線 飯能 方面」とあります。将来は、「東横線 横浜 横浜高速鉄道 元町中華街 相鉄線 海老名 方面」というのも加わるのでしょうか。 

200911062125001 半蔵門線です。「半蔵門線 大手町 押上 東武伊勢崎線・東武日光線 久喜 南栗橋 方面」となっています。渋谷から、東武線・西武線への電車が出ていて、将来的に東急とそれぞれ繋がるというのは、首都圏の複雑な乗り入れの仕組みの特徴ですね。

200911062126000 こちらは、田園都市線のみの記載です。将来的にも延伸の予定はないので、こちらはずっとこのままでしょう。

携帯で駅の看板の写真を撮っていた私は少し変な人に思われたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

東横線も混雑しますね・・・。

今朝、テレビのニュースでは「首都圏の鉄道各線は、平常通りの運行です」と言っていたのに、携帯に「田園都市線遅延」のメールが。「速度が上がらい・・・」という電車があり、車両点検をして電車を入れ替えたことが原因らしいです。

田園都市線の電車も、結構古いものを使っているので、そろそろ寿命なのでしょうか。5分遅れ・・・で私の駅は出発しましたが、2分間隔の電車は何かあるともう遅れは拡大。車内アナウンスでもそれは言っていました。

溝の口駅に到着し、反対側の大井町線の電車に乗れば、田園都市線のノロノロ運転の今の電車よりも、二子玉川でもう一本先の電車に乗れるかも・・・と思い(溝の口~二子玉川間は複々線で、大井町線は田園都市線よりもこの区間は速いので)乗換えました。確かに、私が降りた準急の先に、各駅停車が居て、ダンゴ状態。二子玉川には、私の前の電車に乗り換えが可能。二子玉川からは全部各駅停車なので、少しでも速く行けるかも・・・と思いましたが、大井町線でそのまま自由が丘まで行き東横線に乗り換えることにしました。

自由が丘では、東横線の通勤特急に乗ることができ、次は中目黒。そして渋谷です。ただ、こちらも凄く混んでいます。東横線ってこんなに混雑するの・・・と思いましたが。田園都市線が10両編成、東横線は8両編成なので、乗れる人数がまず違います。そして、田園都市線の遅延で私のように流れてきた人もいるかもしれませんが、異常な混み具合。通勤特急は特に混雑が激しいのですね。

田園都市線は、大井町線の溝の口延伸で、鷺沼~溝の口間がとても混みます。溝の口がかなり空いて、その後二子玉川からは各駅停車になるので、分散化がうまくいき、三軒茶屋から多少混雑するくらい。最近は、通常の場合は遅れも2~3分。以前の毎日10分以上遅れていた時よりもだいぶ楽になりました。

東横線は、他社との競合上、朝も優等列車を走らせているので、混雑する電車はかなりの状態。また、代官山から渋谷までの間の工事をしているので、徐行運転となり、遅れます。東横線の改札窓口には、15分遅れの遅延証明が印刷され、後は日付をいれるだけで常に用意されています。

田園都市線は、近い将来乗客の頭打ち状態になると予測されている路線です。しかし東横線は、東京-横浜という都市間路線であることと、副都心線・相鉄線との相互乗り入れも予定されているので、今後も乗客は伸び続けるのでしょう。

東横線回りで行ったのですが、結局会社には5分遅れでした。そのまま田園都市線に乗っていた方が早かったかもしれません。

ところで・・・、昨日は同僚と新宿に飲みに行ったので帰りが遅くなりました。渋谷駅で田園都市線に乗る時、一瞬迷う電車があります。私も何度か乗っていますが、23時35分渋谷始発の各駅停車長津田行き。

田園都市線の渋谷駅は、島式の2線ホーム。1番線は中央林間方面の田園都市線。2番線は押上方面の半蔵門線です。なので、方向を間違えることはない駅です。いつもは相互乗り入れなのですが、平日の深夜の時間帯は長津田の車庫から渋谷まで回送電車が来て、渋谷始発の田園都市線に。これだと、確実に座れます。以前は、一旦半蔵門線のホームに入り、表参道側の渡り線で折り返して、田園都市線のホームに入線していたのが、最近かな・・・、池尻大橋方面にも渡り線ができたので、回送電車はそのまま半蔵門線ホームに入り、そこから渡り線を使い、田園都市線に入ります。つまり、半蔵門線の乗り場からそのまま田園都市線になるのです。

200911042330001 こういうことです。押上方面のホームに、「長津田」行きが・・・。もともとの田園都市線ホームには、この後急行電車が来ます。急行に乗る人は、この渋谷始発には乗らないで、立ってでも早く行ける急行へ。

200911042330000 ただ、うっかりすると半蔵門線方面に行く人が、この長津田行きに乗ってしまうということです。ホームや車内アナウンスでは「この電車は、田園都市線長津田行きです。半蔵門線大手町押上方面には参りません。押上方面は、この次の電車をお待ちください。次は池尻大橋です・・・」と何度もしつこく言っています。ホームの警備員なんて、マニュアルがあるのか、物凄い大声でこの言葉を区の返し。それでも・・・・。電車がいつもの方向ではなく、逆に動いたとたんどよめきがあつらこちらで。池尻大橋駅でたくさんの人が降りて引き返しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

十国峠

3日の朝はとても寒かったですね。でも朝から晴天。午後から用事があるので、朝からバイクでお出掛けです。7時に出発したのはいいのですが、寒い・・・。

冬装備ではなかったので(それでも、何枚か着こんだのです)、身体に応えます。グローブは冬用ですが、だんだん冷たくなるし。でも、元気なバイク軍団もたくさん。

山はやめようと思ったのですが、午前中にそこそこいけるところは箱根ぐらい。路面が凍っていたら引き返そうということで・・・。

小田原厚木道路は、朝からパトカーや白バイがたくさん。県警の方もお疲れ様です。行きで3件(クルマ2台・バイク1台)、帰りは2件(クルマ)長いお話をしていました。スピードを上げると風が冷たいので、私はゆっくりです。

箱根新道の入口もバイクがたくさん。路面は少し濡れているところもありますが、何とか大丈夫。ちょうどゆっくりまクルマが来たのでその後を登ります。脇からどんどんバイクが追い越して行きますので、お先にどうぞ~。

先週の土曜日と同じく、箱根峠の道の駅で引き返す予定でしたが、今日は時間があったので、十国峠まで。箱根峠の交差点から静岡県になります。

200911031357000 ここは、西武グループの観光施設なのですね。箱根というより伊豆への入口という感じです。伊豆スカイラインが、値下げしたらしく、そちらへ行くバイク集団もたくさんいました。私は時間がないので、ここが終点です。

200911031356001 十の国が見渡せる峠とのことでしたが、どこなんでしょう。伊豆・相模・甲斐・武蔵・下総・上総・安房・駿河までは何となくわかります。あとは、常陸。茨城県でも取手あたりはほとんど千葉県なので納得。そしてあとひとつは遠江。浜松あたりまでは見えないでしょう・・・と思いましたが、御前崎あたりは遠江なので昔は見えたかも。あとは伊豆諸島も見えたらしいです。

200911031355000 最近、デジカメを持っていくのを忘れることが多く、携帯で撮影しています。意外と良く撮れます。

箱根峠の交差点を左折して、湯河原峠方面を越えると十国峠なのですが、いつもこの道…得意じゃないのです。カーブも多く、恐いです。交通量が少ないので、普通の車にも煽られる感じで。逆に十国峠から箱根峠までの道は楽で、結構いい速度で。クルマにも煽られないし。よくみたら、箱根峠から十国峠までほとんど下りなんですね。下りで、道幅もあるのでみんな結構スピード出ています。私は下りは苦手。なだらかな下りなので、みんなスピードが出ているし。箱根新道の下りのように、全線下りで、傾斜のある道では、クルマもかなり徐行運転になりますが、この熱海峠までの道は、クルマだとそれほど傾斜を感じないでしょうし、バイクでも気持ちよく走れるところなのでしょうが、私はちょっとその域ではありません。

帰りは、日が照っていても、北風に向かって走るので、より安全速度で昼前には帰宅しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

瞬間停電

今日は、寒かったですね。中には、4連休の方もいるのでしょうが、私はそうもいかず。上の娘は、土曜日が登校日だったので今日は休み。羨ましいです。

昨日、水泳大会があり、その後打ち上げを遅くまで・・・。今朝は本当に辛かったです。なので定時退社。その頃には、空は晴れていた感じでしたが、渋谷に着くと雨。北風が強くて、真冬のようでした。

そんな中で、いつものように田園都市線の下りの急行に。溝の口を過ぎて、次の鷺沼までの間のこと。ちょうど宮崎台駅を通過するあたりで、急に車内の電気が消え、空調も止まりました。車内の電灯が消えても、真っ暗にはならずに、何本か蛍光灯はついているので、それほど大騒ぎにはなりませんでしたが、車内は騒然。みんな驚いて・・・。「雷か・・・」「停電?」「電車止まるのかな~」などの声が。そのうち、電車の速度も遅くなり、しまいには止まってしましました。その間も車内アナウンスはなし。

暗闇ではなく、地上区間なのでパニックにはなりませんでしたが、事情がわからないので不安。

しばらくして、電灯がつき、車掌からの放送「只今、宮崎台駅付近で、瞬間停電がありました。安全は確認が取れましたので、そのまま運行します」とのこと。しばらくしてまた停車。今度は「前の電車との間隔が狭くなっているので・・・・」と停車の理由を。

アナウンスが少し遅いのでは・・・。とみんなが口々に。ただ、アンウンスの際、車掌室の無線放送でしょうか、かなり大声であせっている会話が聞こえました。この停電は予期できなかったアクシデントのようです。どういう安全確認をしたかはわかりませんが、電車はそのまま運行されましたので、大丈夫だったのでしょう。

風が強かったので、一瞬架線に何がが引っ掛かってショートしたのかな…。初めての経験でしたので驚きましたが、無事帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »