« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

雪の大みそか

2009年もあとわずか。実家に帰省しています。

とても寒いです。このあたりはいつも30日までは雪がない状態ですが、大みそかから元旦にかけては大雪になります。不思議と毎年・・・。今年もそうなりました。

200912311538000 200912311555000

実家の前の様子です。左側がお昼頃、右側が15時頃。少し雪が舞って来ました。

200912312213000 夜には、かなりの雪が積もりました。今晩から新年の朝にかけては大雪になりそうです。東北自動車道も、北の方では通行止になりました。

静かに、年が明けようとしています。今年一年、このプログを訪れて頂いた方、コメントを頂いた方、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、新年が素晴らしい年でありますように。そして、世界の平和が続きますように。私にとっても良い年であって欲しいと願って。

では、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

年末の掃除~床掃除

今日は、大掃除。年末だからと言って別に大騒ぎすることはないのと思います。寒い時に無理しなくても・・・。毎日生活していれば汚れるので・・・。

我が家は、換気扇とか風呂・窓・流し台などは今月初めから少しずつやっていたので、年末の掃除は特にしません。ただ・・・、床掃除だけは年末に。畳やフローリングの床は普段の掃除でいいのですが、カーペッドの下など家具を置いているところは動かして・・・ということはしません。

ということで、今日はカーペッドを外し、椅子やテーブル・ソファーなどを移動させて床掃除。掃除機をかけた後、モップで水拭き。これはあまりやらないので、モップが汚くなります。こびりついた汚れも水拭きをしない取れません。部屋の中は最初寒かったのですが、動いていると暑くなります。

坊主が小さいので、うちはワックスがけはしませんので、まだ楽ですね。テレビショッピングでスチームの床掃除機を宣伝していましたが、ああいうものがあれば楽なのでしょうね。ただ、テレビでやっているほど簡単でもなさそうです。

最後に、洗面所とトイレの床掃除をして終わりました。疲れました。

クルマとバイク・・・。バイクは、1か月前に洗車してまだきれい・・・(コンテナに入れているので)なので、あとは年明けてす。クルマは、汚れていますが駐車場が外なので洗車しても汚れます。なのでこちらも年明け。

一応、掃除が終わり、お正月の準備終了・・・、とはいきませんでした。

年賀状・・・。親戚と妻や子供たちはさっさと書いて出してしまったようですが、私の友人や知人にはまだ・・・。今日出しました。元旦には着かないでしょう・・・。すみません。

その後、今年最後の営業のスポーツクラブに行き、みんなにあいさつをして帰宅。

明日から私の実家に帰省します。来年は娘が受験前になるので今年は家族そろっての帰省。寒いから面倒なところもあるのです。3日にこちらに戻って、4日から出勤。なんとなくあわただしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

お正月準備

今日で、今年の仕事は終わりました。うちの会社は部署によっては30日までですが、私はスタッフ部門なので・・・。

お正月の準備もそろそろ。今日はお供え餅を買いました。あまりこういうものには興味はないのですが、毎年飾るだけは・・・。今は、スーパーでバックのものがあり、よくできていますね。

2009_12280001 まず、組み立てます。中には切り餅が入っているので、鏡開きの時、そのまま食べられます。みかんはプラスチックのもの。両面テープで貼り付けです。ラッピングされているので、餅にひびが入ったり、カビが生えることもありません。あまり御利益ない感じ。まあ、形だけのものなのです。

2009_12280003 そして、結局玄関の下駄箱の上に置きます・・・。いつもです。写真用に片づけていますが、脇に、消毒剤(インフルエンザ予防のため)なんか置いていますので、ますますご利益ないかも。来年は、娘が高校受験に挑戦する年になるので、もう少し大きいものにしようかな~と思います。

ところで・・・、先日街中で新春のお祓いの案内が。クルマとかバイクとか・・・。1回5,000円らしいです。高いですね・・・。とてもやってもらう気にはなりません。お祓いをしても事故に逢う時は逢うものです。神社へ行くのは好きなのですが。記念にお守りを買うのが楽しみ。バイクのシートの下に、交通安全のお守りが入っていますが、行った神社のものがたくさん・・・。宮城県の塩竈神社・神奈川の箱根神社・静岡の三島大社・浅間神社など。こんなの全部入れているので、まったく御利益なんてないでしょうね。神様がこんなに同居してたら。そして、お札を返すのももったいないので、ずっと入れているし。安全祈念ではなく、記念品・や土産品として入れている私。バチあたりでしょうか・・・。

明日は、大掃除です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

今年最後の箱根

今年最後のショートツーリングはやはり箱根。今日は、高速の休日割引が効かないので普段より700円高いのですが、高速は空いているので・・・。昨日は暖かかったですが、今日は日が照っていても寒いです。そして、箱根の山登りをするごとに天気は悪くなりますが、何とか無事に帰ってきました。

200912271352000 駅伝ミュージアムの後ろにある海賊船乗り場の駐車場。同じバイクを見つけたので、その後ろに(写真をクリックすると拡大されますので、何となく雰囲気がわかるかな~)。あまり売れ線のバイクではないので、同じバイクを見つけることはないのですが・・・。私がちょっと離れているうちいなくなってしまいましたが。あちらの方は、結構カスタムされています。私はほとんどノーマルです。お金があったら私もいろいろと部品交換したい・・・と思っていますが・・・。

200912271353001 200912271353002

箱根駅伝の準備は、もうできていました。日本テレビの中継車とバイクが試走運転。

200912271440001 帰り道の大磯PAで猫が日なたぼっこです。結構まるまるとした猫でしたので、最近捨てられたのでしょうか。これから寒い冬を迎え、かわいそうです。拾って帰るわけにもいかないので。

今日は、箱根新道のPAでバイクとクルマの接触事故があったようでした。私が行った時には、互いに警察の人が来るのを待っている状態。バイクはミラーが壊れ、オイルが漏れ出していたので、道路会社の方が粉をまいていました。バイクの人は、少し身体が痛いとのこと。上り線(山下り)の事故らしいです。ここ、下り(山登り)はいいのですが、反対側は少し見通しが悪いので、危険だな~と普段から思っていました。

今年の「バイクでお出かけ」は終了です。来年も事故なく安全に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

3年目

今日、12月26日で、私が普通二輪の免許を取って3年目になります。これで、高速道路の二人乗りもできるようになり(実際には恐くてしませんけど)、法規上で二輪車免許の制限はなくなりました。

バイクというものには、原付ですら乗ったことのない私が、普通二輪の免許を取ろうと思い教習所に行き出したのが、3年前の夏。バイクというものに乗ったのも、自分で動かしたのも初めての体験。そこからかなりの時間をかけて、卒業検定に合格したのが12月25日。当時は仙台に居たので、とても寒い中の検定でした。免許証に「普自二」の文字が追加された時は嬉しかったですね。

自分のバイクが納車されたのが、翌年の1月。そこからが私のバイクライフのスタート。大型二輪なんて無理~と思っていながらも、その年の夏に大型二輪の免許を取り「大自二」がさらに追加されました。

前のバイクと今のバイクを合わせて走った距離は約40,000キロになります。距離だけは走り過ぎたかな~。

お陰様で、ここまでの間多少の立ちごけや接触事故はありましたが、身体に支障の出る事故はありませんでした。普通二輪の教習初日の時の方が、転倒の連続で大きなあざが出来、大変でした。

ずっと憧れていたバイクライフ。知ってしまえば、それはそれでいろいろと困ることも出てきます。憧れだけで終わらせてしまった方が良かったかな~と思うこともない・・・と言えばウソになるかもしれませんが、人生は「やらずに後悔するよりは、やって後悔した方がいい」のです。

最近、少し慣れて来て運転も少し散漫になってきたかも。事故も起こしやすい時期なので、より一層安全運転を心がけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

クリスマスケーキ

我が家では、いつも12月23日にクリスマスケーキをたべ、クリスマスの食事をしています。24日はたいてい私が仕事のなので休日に。だから天皇陛下のお誕生日もお祝いして・・・。

2009_12230001 今年のケーキはこれです。いつもより小さいものです。娘も大きくなってあまりケーキを食べなくなったのと、坊主もそれほどたくさん食べないのでいちごが1つずつでちょうどいい大きさ。昨年まではもう少し大きいものを買っていました。しかし今年は、経費節減と私のダイエットのため・・・ということで小さくなりました。毎年家族みんなで切り分けて、あとは全部私が食べてしまいます。今回はちょっともの足りないのですが、仕方ないです。

ケーキは、近所のちょっと有名な店から購入。以前住んでいたところに支店があって初めて買った時においしかったので。その店は閉店してしまいましたが、本店の近くに私達が引っ越して来たので、またここのケーキを食べることができました。

今は、ケーキなんてそんなに珍しいものでもないし、ダイエットには大敵なので、クリスマスだからケーキ・ケーキと言わなくなりましね。私の子供の頃は、ケーキなんてそうそう食べられるものではありませんでした。なので、クリスマスケーキを食べられることは本当に嬉しかったです。といってもそれほど食べられるわけでもないので、「腹一杯ケーキが食べたい・・・」とずっと思っていたのです。その記憶があるせいか、家族の分より大きなものを買って、1人でたくさん食べる・・・・ということに。今はほとんど生クリームのケーキですが、当時は「バタークリーム」が中心。生クリームのケーキなんてとても食べられませんでした。生クリームの方が、基本的にはおいしいのですが、私はあのバタークリームのケーキの方が懐かしく、好きです。バタークリームで作った花の部分を食べるととしても幸福な気分になって。甘さもバタークリームの方が控えめ。今の生クリームは少し甘すぎる感じです。

バタークリームのケーキは、今ほとんど売っていません。ケーキ屋さんにいつか聞いてみたことがありますが、特注になり生クリームのものよりも高くなるとのこと。他の店では、チョコレートでコーティングされたものに一部バタークリームが使われているものがあります。これは、チョコのコーティングに生クリームをつけると付が悪く、落ちてしまうのでバタークリームを使っているとのこと。ただ、それを探すのも大変。

ということで、ずっと生クリームのケーキです。ケーキの他に、今晩の夕食はクリスマスのオードブルと、頂き物のカニ。カニはおしかったです。本当にみんなで黙々と食べました。

そんな感じで今年も無事にクリスマスを迎えました。

明日はイブ。皆様、楽しいクリスマスイブをお迎えください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

観音崎

今日はとても寒かったですね。天気は良いのですが、気温が上がらない。日曜日は用事があるので、週1バイクは今日だけ。

この時期になると、朝から出かけるのはちょっと・・・。陽が高くなってから、そして山ではなく海へ。海も風が冷たいのですが、冬の海はとてもきれいなのです。

今回は、横浜横須賀道路の終点の馬堀海岸から観音崎へ。観音崎は何度か来たことがあり、馬堀海岸もここまで開通した時に訪れました。東京湾フェリーの久里浜へのインターである佐原から浦賀・馬堀海岸まで伸びたのですが、この区間は対面通行。これを作った意味はどこにあるのかな・・・と思うくらい空いている道です。夏場は海水浴客が利用するのでしょうが、馬堀海岸あたりはそれほど交通量も多くありません。浦賀へも佐原からそれほど遠くない・・・。小泉元首相のお膝元の横須賀市なので、何かあるのでは・・・と。ただ、馬堀海岸の先の走水には、防衛大学校があり、何かあった時の非常用道路にもなるのですねここ。

観音崎は、東京湾への入口で一番狭い浦賀水道に突き出ていて、ここを照らす灯台は重要な役目があるようです。付近には、京急のホテルがありますが、あまりリゾートという感覚はなく、漁港があったりして、どちらかというと生活感ある風景。都心から近い距離で、こんな風景が見られるところは珍しいのでは・・・と思います。私は観音崎~浦賀あたりの風景は大好きで、冬場のツーリングコースにしています。

しかし、寒い寒い。午後から出かけましたので、あっという間に夕方。行きは南下ですが、帰りは北上。北風に向かって走ります。陽も落ちてくると全身に寒さが。それでもバイク乗るんですから・・バカですね。速度を上げると風をまともに受けるので、ゆっくりペース。渋滞も逆にラッキー。そんな感じの寒中ツーリングでした。

200912191622000 200912191622001

少し夕日になってしまった時間帯です。灯台までは、ここから遊歩道を登らないと行けません。

200912191628000 200912191619001

ここには、以前レストハウスがあったようですが、今は閉店し、建物だけが残っています。あまり客が来なかったのでしょうか。バスは久里浜駅までのものが出ています。

乗っているとあまり気がつきませんが、国産仕様の大型ネイキッドバイクって、見ると結構デカイですね。大型バイクなので当然のことですが、原付や小型二輪でも1人なら十分なスペースがあるので、大型バイクはあまりエコな乗り物ではないかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

スポーツクラブの駐輪場

私の通うスポーツクラブは、新しいところなので駐輪場があり、登録すれば無料で利用できます。「大型でも大丈夫ですか・・・」と聞いたところ「大丈夫」とのことでしたので。

たまにバイクで行くことがありますが、最近は寒いのかスペースが空いています。それは助かるのですが、入口が狭く入れるのはいいのですが、出すのが大変。サイドスタンドを立てると、バイクは傾き、幅があるので隣のバイクとぶつからないか心配。もともと、大型バイクで来る人用に作られてはいないのです。バックさせて、方向転換しようとしても下手をするとマフラーが壁にぶつかりそうになるし。

ここは自転車、原付共用なので、私が必死に切り返しをしている時に限って、自転車の出し入れの方がいて・・・、それも大変。

夏は、自転車も原付も利用者が多いので、区分けの問題も。一応、自転車スペース・原付スペース・自動二輪スペースとなっていますが、まず自転車があふれて原付スペースに。そして、原付から自動二輪スペースへ。自転車が自動二輪スペースに止められていることも。私がある程度余裕を持って止めてもその間ギリギリに自転車が後から止めてあったり。自転車はそのまま出せばいいのですが、大型バイクは出すの大変なのですよ・・・。

だから、ああいうところには大型バイクで行くものではありませんね。街中でも、止められるスペースがあるかどうか確認しないと、ちょっと街中は無理・・・。そういう意味では、原付とか、小型バイクは街中の移動には便利なのでしょう。

バイク屋さんでは、ところ狭しとバイクをたくさん並べています。よく狭いスペースにきちんと並べている・・・と。スタッフの方は、まずその練習から始めるそうです。

200912131807000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

バイクの点検・・・。

バイクの6か月点検は、法定点検ではないのでやらなくてもいいものだそうですが、私はお願いしています。自分でいろいろと点検整備ができればいいのでしょうが、点検に時間をかけるよりも、乗っている時間を長く取りたい・・・というのもあります。

ショップからしてみればいい客かもしれませんけど・・・。「あそこも変えろ・・・、ここも変えろ・・・」とは言ってこないので、私の方から「これ変えなくても大丈夫ですか・・・」と聞くことも。

クルマのディーラーと違って、バイクの整備の方って、あまりいろいろ言わないのでしょうかね・・・。先日も電話で予約をしたら「やらなくてもいいんじゃないですか・・・」と言われました。やれば、7,000円くらいの収入になるのに・・・と思ったのですが。

ショップの工場長が変わり、今度の方は以前の方と違い、わりとテキバキやってくれます。今回は、「1時間位で済みます~」と言われました。いつもなら朝出して夕方までかかっていたのですが。オイル交換をして点検終了。

次回は、来年7月・・・今度は車検です。最初に購入する時店長さんに「車検は通しましょう・・・」と言われましたが、最近は「乗換えませんか・・・」としきりに営業。そんな余裕はないので・・・・と言いながら、来年はクルマと同時に車検が来るので、予算捻出に頭が痛いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新百合ヶ丘~柿生あたり

田園都市線沿線から、多摩ニュータウンへ出るには、鶴川・柿生・新百合ヶ丘あたりへいったんでないといけません。私の家からだと、新百合ヶ丘へ出るのが近い・・・。

新百合ヶ丘は、かつては何もない(駅もない)ところから開発されたところです。街自体は奇麗ですが、道路の渋滞が激しいところです。というのも、幹線道路がなく、みんな狭い道。駅周辺に施設が集中しているので、いつも大渋滞。

田園都市線沿線もクルマは多いですが、それは幹線道路や東名高速があるためです。街中の道は、わりあい余裕があるところもあり(たまプラーザや青葉台駅前は別ですが)、新百合ヶ丘よりはいいかな~。新百合は、普通の家の前の道路が、渋滞路線となり、とても危険な感じです。

実は、私の妻の実家が新百合ヶ丘です。妻が中学生の時に越してきたそうです。私の父の実家が町田でしたので、私も小さいころはよく町田に行っていました。その頃は新百合ヶ丘駅はなく、柿生がメイン。伯父の家が調布にあって、町田から調布に行く時に、柿生からバスで行ったことがあり、あまりにさびれた山の中を走るのでびっくりした記憶があります。

妻たちが新百合ヶ丘の家を購入した時は、まだあのあたりも家もまばら。実は、義父は当時、田園都市線沿線と小田急沿線のどちらにしようか迷ったそうです。たまプラーザあたりでは、面積が少し広かったので価格はおなじくらい。建売でしたので、家のつくりも同じ感じで。ただ、ある不動産屋から、「田園都市線って、まだあのあたりは、タヌキとかイノシシとかヘビが出るらしいです」とか「電灯もなく、夜道は暗くて怖いところ」・・・「娘さんがいらっしゃるなら、危ないですよあのあたり・・・」。新百合ヶ丘からたまプラーザへの道が少し山になっているのですが、「あそこで、人が殺された・・・」なんてことも言われたそうです。そして、何と言っても田園都市線の便が悪くて、一日の運転本数も少なく、渋谷へ直通電車はなく、大井町行だったことが、新百合ヶ丘を選んだ決め手になったそうです。

小田急は、町田がすでに開けていたのと、新百合ヶ丘は最初から急行が止まったので、電車の便はよく、妻の兄弟達のの通学も便利だったみたい・・・。

あれから数十年。妻の両親達が私の家を訪れると、このあたりの変貌ぶりには驚いているようです。「こっちにすればよかったかな・・・」と思うこともあるようですが(そうだったら、私たちは結婚していなかったと思いますよきっと)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急ドライビングスクール

二子玉川にあった東急自動車学校が、多摩市唐木田に移転し、「東急ドライビングスクール」となり、先日オープンしました。

私は、他に免許をとる予定はないのですが、ツーリングがてら見に行きました。場所は、多摩ニュータウンの南側の幹線道路沿い。多摩ニュータウンのメイン通りではなく、新しくできた大きな道路に面しています。小田急多摩線の唐木田駅からは徒歩で15分以上はかかる・・・かな。

さすがに、新しい建物で教習所とは思えないほどきれいです。4輪コースは、二子玉川の方が大きい感じ。ただ、それほど大きくなくても大丈夫なのでしょう。校舎の建物を挟んで、反対側が二輪専用コース。ちょっと見てみましたが、波状路のコースは二子玉川の時よりも、コース進入が楽(周回コースからの左折ではなく、一本橋のように独立したコース・・・)。全体的に、二子玉川の時よりもゆったりしている感じでした。

校舎は吹き抜けもあり、明るく病院のような感じ。教室スペースは大学のキャンパス。そして、二輪コーナーは、コースに繋がる階段の中に事務室があり、ラウンジからコースが見渡せます。まだ開校したばかりで、教習はやっていませんでしたが、ちょっと今までのイメージとは大幅に変わりましたね。

周囲に大学や団地もあるので、何とか集客はできるのでしょうが、今まで東急グループとして沿線に密着していたところなので、新天地ではどうなのでしょうか。このあたりは、小田急の駅、京王のバスと東急電鉄とはまったく関係ない地域。唐木田の駅前に東急ストアがありましたが、東急グループとしてはそれだけ。まあ、教習所なんて内容が問題なので、それほど関係ないかも。

受付の方と少し話をしたのですが、二子玉川で長年やってきたので、スタッフの方は主に東急沿線に住んでいる方が多いとのこと。そこから、この唐木田まではあまりに遠過ぎました。クルマでも、結構時間かかります。電車だと乗り継ぎがたくさん。これも大変なようでした。世田谷区の再開発で立退きをした二子玉川。駅前のマンションやビルを東急グループが開発主体となっているため止むを得なかったのでしょう。また、東京都公安委員会の指定校なので、東急沿線の神奈川県には移転できず、仮に移転できたとしても、あれだけの土地を確保することが困難だった(教習所よりも宅地にした方が売れる)ようです。

いずれにしても、私がクルマとバイクの免許を取った学校ですので、新しいところでも頑張って欲しいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

モヤイが盗まれた?

200912081843000 200912081840002

200912081841000

渋谷駅南口にある「モヤイ像」盗まれたみたい・・・。

どこに行ったのでしょう・・・・。

いつ戻ってくるのでしょう。

なかなか面白いイペントかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

夜間急病センター

昨夜のことですが、私のことです。日曜日の夜から、腹の調子が悪くなり、下痢っぽくもなく。それでも、何とか夜を明かしました。午前中にバイクで箱根に行った時は凄く寒くて少し風邪を引いたかな・・・と思う程度。午後に買い物に行って、少しだるくなり、予定していたスポーツクラブへ行くのもやめました。

翌朝、胃がキリキリ痛みます。月曜日の「神経性胃炎症候群」かな・・・と思いながらも出勤。電車で立っていると3分置きぐらいに刺すような痛みが。少し我慢していると治りますが、その繰り返し。こちらも何とか我慢して、定時退社。家に戻り、熱を測ると37度5分。腹の痛みはますますひどくなります。食欲はありますが、痛みが来るとじっとしていられません。

あまりに痛いので、市の夜間急病センターに行くことに。電車で行けないこともないのですが、妻が車を運転してくれました。夜はなかなかわかりにくい場所なので、教えてあげようとしても、私も腹が痛く・・・。

どうにか到着して、センターへ。季節柄子どもさんを連れた家族がたくさん。大人の患者はほとんどいません。内科と小児科だけの診療。内科の私はすぐに呼ばれました。医者の診察で、腹に来る風邪ではないかとのこと。痛み止めの注射と薬をもらいました。胃が炎症を起こしている可能性もあるので、後でかかりつけのところに行ってくださいとのことでしたが、今週は休めない私。急病センターでも毎日夜間やっているところが近くにあると助かります。料金は高いのですが。

子どもが急病の時は、ここではなく大学病院に駆け込む私達です。ただ、子ども達はそこで生まれたので・・・ということにしていますが、病院からはできるだけ大学病院に来ないでくれ・・・と言われています。確かに、緊急性があるかどうか・・・ということになれば大学病院に・・・というのも他の患者さんに迷惑かもしれません。

うちの場合、幸いにも小児科も診てくれる夜間急病センターが近くにあるので幸運かもしれませんね。しかし、ここも午前0時まで。それ以降はやはり大学病院に行くしかないのです。

最近は、都会でも小児科医が減り、昔のように自宅で開業している方は少ないです。テレビドラマのように、夜中に入口をドンドン叩いて医者を起こす・・・ということもできません。ましてや地方では医者そのものが少ない地域もあるので、住んでいるところでの格差が命のことに繋がるのも問題ですね。

ところで、私の方は胃の薬をたくさんもらって(1日分ですが)、良くなりました。会社で痛みもなく、熱もありません。何だったのでしょう。

また、私は夜間救急センターに今回を含め3度行ったことがあります。1回目は、目にコンタクトを入れ、ずれて外れなくなり、目が充血してみえなくなり、眼科のある桜木町のセンターへ。2回目は帯状疱疹になった時。そして今回。みんな大したことないことで行っていますね。1回目は、目がよく見えないにも車を自分で運転して行きました。2回目はバイクに乗って、今回はさすがに車に乗せてもらいましたが、私みたいな人が利用すると本来利用したい人がいるのに・・・・ということになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »