« 今日は、「阪神・淡路大震災」の日 | トップページ | 景観 »

2010年1月17日 (日)

ヘルメットの傷

先日、買い換えたばかりのヘルメットですが、もうすでにシールドと本体の上部に傷ができてしまいました。特に落としたり、ぶつけたりしたわけではありません。かぶる時には何でもないのに、脱ぐ時に気がつくとがっくり・・・。

原因は、走行中にいろいろなものが当たるのですね。特に速度が出ると衝撃も大きい・・・。今日は少し・・・高速で速度が出たので余計に。夏場は虫が多く、それほど傷がつくほどにはならないのですが、冬場は風が強く、小石や木片なども飛んできます。前のヘルメットも本体は結構傷が目立ちました。

私は濃いブルーのヘルメットなので、余計傷が目立つ感じです。シールドはチタンコートなので、結構値段が高く、少しショック。ちょっと傷がつくのが早い感じです。ただ、外を高速で走っているわけなので、様々なものにあたって当然。仕方ないですね。シールドは別に使用できないほどではないので、今度割引セールがある時に予備を買います。

今日も寒く、朝は我が家のあたりでも日陰の水たまりが凍結していました。夕方までの時間が少ないので、お出かけルートは・・・。

246→東名横浜町田→東名沼津→伊豆縦貫道→三島→国道1号→箱根峠→箱根新道→小田原厚木道路→東名厚木→東名横浜青葉→246

沼津から、伊豆縦貫道へ出て結局箱根経由の道。でもいつもより距離は長く、往復で210キロ。

行きの駒門PAのバイク駐車スペース。何かザラザラした白いものがたくさん・・・。凍結防止剤でした。これ、塩を使っているのです。なので、帰宅後に軽く水をかけて洗車。

洗車も以前は結構念入りにしていましたが、こちらも結局は外を走り汚れるものです。家の中に飾っておくわけではなので、汚れが目立ってみっともなくなるまで、洗車は止めました。ちょうどそろそろの時期だったのですが、時間がないので、下回りぐらいを水で流した程度です。

201001171334000 201001171336000

国道1号線箱根峠の静岡側にあるパーキングです。ここにはありませんが、この先の箱根新道の側面には雪がありました。また、三島からここに上ってくる道・・・って少し苦手なんです。登坂車線に逃げてゆっくりきました。

201001171339000 最近、境界看板に凝っている私です。神奈川県と静岡県の境界です。こういうところはいかにも県境らしくていいですね。ここ、標高800メートルを超えるのですね。とても寒かったです。

|

« 今日は、「阪神・淡路大震災」の日 | トップページ | 景観 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

塩カルを撒かれたトコ走るとバイクがエラいコトになってしまいますね
標高高いトコは、用心で撒かれてしまいってますから、バイクのコトを考えたら、走らないほうが…(って無理ですね)

ヘルメットの傷は仕方ないです(笑)
そういう乗り物ですから(笑)

リミッタ越えの速度で虫に当たるとすごい衝撃です(笑)、虫はバラバラシールドだけじゃなくタンクや上半身に虫のアレコレが飛び散って(泣)

投稿: スクラフィー | 2010年1月18日 (月) 09時02分

クルマの場合は、寒冷地仕様で若干錆止めがしてあるようですが、バイクはないのでしょうね。駒門PAは風の影響か、バイク置き場に凍結防止剤が吹きだまりのようになっていました。手前の御殿場あたりが標高の最高地点なので、防止剤をまいているのですね。私は北の出身でそういうことは小さい頃から聞かされてきたのですが、そうでなかったら、防止剤のまかれているところを通っても平気でいたかも。やはり、そういうところは走らないか、すぐに洗車するかでしょうね。
ヘルメットはいずれは傷がつくのでしょうが、あまりに早いので・・・。他の人のものを見ると、みんなきれいに見えますが、パーキングでそばによると結構傷がありますね。そういうものなのでしょう。こちらも飾っておくものではないのでと思うことにします。

投稿: AA | 2010年1月19日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/47324192

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットの傷:

« 今日は、「阪神・淡路大震災」の日 | トップページ | 景観 »