« 惜しかった・・・。 | トップページ | 確定申告 »

2010年2月28日 (日)

大津波警報

今日一日、大津波警報のニュースで埋め尽くされました。大津波警報から津波警報に変わりましたが、今もテレビの画面には警報の表示が消えません。バンクーバーオリンピックのフィギィアスケートのエキシビジョンが行われテレビでも放映されましたが、途中で津波のニュースに切り替わったり、画面に日本地図が出ているので肝心のところが見えなかったり・・・。バンクーバーにも津波が到達するような様子でしたので、大丈夫だったのでしょうか。

50年前に三陸沖を襲った「チリ地震津波」。あの時の方が地震の規模は大きかったようですが、今回もやはり津波はやってきました。私は岩手県の出身ですが、内陸なので特に意識はありません。また沿岸に親類もいませんので特に当時の話を聞くこともないのですが、地元のニュースでは地震が起きると津波の心配や定期的な訓練の様子はよく知っていました。岩手県の沿岸地区へ行くと、ところどころに「○○地震時の最高水位」という標識があり、かなり高いところを示しています。国道45号線は海岸から近いところですが、新しく建設された三陸道は、山の中腹に作られ、津波の被害を受けても物資の輸送ができるようになっています。

大津波警報だと「避難指示」なんですね。避難命令ではなく。岩手県の沿岸地方は人口が少ない地区なので、避難指示の世帯も少ないですが、八戸とか仙台あたりは海岸地区に住む人も多いので、そういう地区は世帯数も多くなります。

最初は、10センチ程度の潮位変化でしたが、1メートルを超えるようになり、やはり今の観測システムは凄いですね。少し大袈裟・・・と思いながらも被害を最小限にするには、これくらいでないといけないのでしょう。後で何もなくて良かったと思う方がいいのですから。

チリの地震の被害、こちらも大変ですね。

午前中は雨が降っていましたが、午後から晴れたのでちょっとお出かけ。東名は富士~清水が通行止めになっていたので渋滞はありませんでした。西湘バイパスの有料区間の下りは海沿いなのでこちらも通行止め。

小田原あたりをふらふらして、湯河原付近へ。「海には近づくな・・・・」と言われているのに見たくなって、不謹慎ですが。横浜でも40センチの潮位変化があったので相模湾も多少・・・。

2010_02280001

国道135号線です。この道路の下り線は本当に海岸線なので、津波が来たら大変な道でした。

2010_02280004 2010_02280005

これは津波なのか、自然の波なのかわかりませんが、大きな波でした。ちょうど横浜や下田で潮位変化があった時間帯なので、津波かもしれません。

|

« 惜しかった・・・。 | トップページ | 確定申告 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こちらでは初めまして…ですね。 

なんだか読み逃げみたいなので(笑)、 

コメントを残します。 

投稿: midori | 2010年3月 5日 (金) 00時31分

modoriさま

こちらにもお越しいただいてありがとうこざいました。最近いろいろとありプログの更新もできていません。
水泳の方も、休みがちに。今週の水・木はマスターズと教室の練習に久々に参加しましたが、わりと大丈夫な感じだったのですが、翌日の疲労と筋肉痛は凄かったです。来週は、仕事でのゴタゴタがあり、また波線の週になりそうです。

投稿: AA | 2010年3月 7日 (日) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/47692299

この記事へのトラックバック一覧です: 大津波警報:

« 惜しかった・・・。 | トップページ | 確定申告 »