« 大津波警報 | トップページ | 東京メトロ明治神宮前駅 »

2010年3月 7日 (日)

確定申告

先週、会社を早退して税務署へ確定申告の手続きに行ってきました。

私は、給与所得者で今の会社以外からの収入はないので、確定申告はありません。今回の目的は、医療費控除の申告です。

今までは特に意識していなかったので、こんなことはしていませんでしたが、昨年は私をはじめ家族がいろいろと病院通いをしたので、領収書の計算をしていたら10万円を超えていました。

下の坊主が産まれた時、妻は帝王切開で、その後しばらく入院しましたのでかなりの費用がかかりました。ただし、健康保険が効き、その他に健保組合から高額医療補助が支給されたため、基準ギリギリ。また、出産費用も健保組合から補助金が支給され、補助支給金額は申告時に控除されるため、対象外。

手続きも面倒なので、たいていの方はあまり意識していないのでは・・・と思います。健保組合での高額補助は、同じ月内で同一の機関で支払いが一定基準を超えた場合に限り私のところは自動的に還付金が受けられますが、その基準通りにはならず、昨年は対象外。

計算しても、4~5千円ぐらいしか還付金がないので、今年はどうしようかと思いましたが、それだけあれば、いろいろと買うこともできますし、これだけ税金の無駄遣いが騒がれているので、少しでも取り戻そう・・・ということです。

医療費控除は、通院にかかった交通費も対象になるようですが、これって申告どうするのでしょうね。税務署の係りの方の聞いたところ、用紙にその旨を書いてください・・・とのこと。行った病院の回数とバス・電車の運賃を記入。これ、「だいたい」でいいそうですが、そんな感じで本当にいいのでしょうか…少し疑問です。

税務署はやはり混んでいます。私の地区のところは、申告相談や書類のチェックはプレハブの建物。提出は本庁舎。17時までに行けば大丈夫だろう・・・と思って16時頃に行ったのですが、相談などのプレハブの建物は業務終了。係りの人は「混雑具合によって、早く業務を終了する・・・」という案内は事前してしています・・・・。ということを来場者にいい、ひと悶着も。民間のところだと、業務終了時までに建物に入っていれば受付はしてくれますが、こういうお役所は業務終了はその時間に業務が終わることを指し、それを見越して打ち切りにするのですね。まあ、今の時期の税務署は、17時で受付業務を終了しないと、その後の書類のチェックが大変・・・。

事前に書類を作成していかなかった私は、書類提出窓口の脇のスペースで書類書きから。会社から発行される源泉徴収票を提出するので、記入項目はそのとおり書けば・・・よいみたいです。医療費の内訳は、機関別に合計額を書いて、領収書を袋に入れます。何とか時間内に記入が終了して、提出。わからない部分は未記入です。提出の時に教えてくれるでしょうから。

私の番になり、未記入分を記入したら・・・・「AAさん、今回は納税になりますね・・・・」と係りの方。「納税」つまりさらに税金を支払わないといけないこと・・・。変じゃないですか、医療費控除を受けに来たのに、さらに税金を払わないといけないのですか?だまっていればよかったのですか?そのまま控除申告をしないと脱税なんですか?そうしたらみんな脱税?と詰め寄りました。何度か計算して、所得控除や基礎控除を計算していなかった様子。でも私は、記入例どおりの記載をし、源泉徴収票も添付していますので問題はないはず。結構面倒なのですね。

やっと問題が解決して終了。還付見込は5,000円弱です。申告はパソコンでもできるようですが、ネット申告はカードリーダーと住民基本登録カードが必要。プリンターがあれば申告書だけは自動計算してくれる仕組みがあるものを使って作成可能。また、受理印をその場でもらわなくてもいい人は、時間外でも税務署のポストに入れればいいみたいです。

今年は・・・、今日までですでに40,000円の医療費負担。結構医療費は高いです。たぶん来年も医療費控除を申告することになります。領収書は必ず取っておきましょう。薬局で市販の風邪薬を購入した場合も控除対象になるようです。

|

« 大津波警報 | トップページ | 東京メトロ明治神宮前駅 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小生の家も、家計に莫大な負担をしている(何せ健康保険が効かないので)医療費が発生していますので、医療費の還付申告のための確定申告に行く予定にしています。あまりギリギリだと税務署も混むでしょうから、早く行きたいのですが、会社の都合もありますしねぇ。電子申告なら自宅からできますが、そのための準備も大変みたいです、

投稿: チェス | 2010年3月 7日 (日) 17時42分

e-taxは便利ですが、カードリーダーを購入して、住民基本台帳カードに電子証明書機能をつけたものを用意しないといけないので、それなりに出費も。個人事業主の方は、長い目で見ればいいかもしれませんが。
チェスさんのところは、今年は医療費、かなりかかったのですね。世の中には、「知らなかった」といって税金を払わなかった人がたくさんいるので、取り戻せる分はきっちりと返してもらいましょう。

投稿: AA | 2010年3月 8日 (月) 20時15分

私も確定申告してきました。 

思ったより多い金額が戻ってくることになり嬉しい。 

しかしそれだけ医療費がかかっていると云うことですね。 

両親が高齢なので仕方がないです。節約しようにもどうにもならない部分です。。 

投稿: midori | 2010年3月13日 (土) 11時10分

midoriさま

単身世帯なら、大きな病気をしない限り医療費控除をするくらいにならないかもしれませんが、家族が多ければかなりの人が対象になると思います。
何となくみんな面倒で、申告していないのでしょうが、これって少しだまされているような感じもしますね。

投稿: AA | 2010年3月15日 (月) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/47744008

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告:

« 大津波警報 | トップページ | 東京メトロ明治神宮前駅 »