« 「ターザン」水泳特集再び | トップページ | タイヤロック再び・・・の悪夢。 »

2010年3月14日 (日)

沼津みなと新鮮館

今週の週末は天候に恵まれ、ポカポカ陽気。土曜日に家族サービスを終わらせ、日曜日はバイクでお出かけです。

土曜日に比べ気温は低かったのですが、日差しは日曜日の方がたくさん。ということで、今回は沼津まで。

沼津だと、私の家から時間的にも距離的にも手頃のところ。大都市近郊区間から高速に入るので、横浜青葉から沼津の手前の裾野インターで降りると1,050円。裾野から沼津までは国道246号でいくとそれほど時間もかかりません。

沼津の目的は、千本浜海岸でのんびりと海をみることです。

昼前に着いたので少し早いランチは、千本浜海岸の手前の魚市場付近で取ります。ここ、寿司の有名店が多いところですね。11時頃なのに、車が渋滞。そんな中でみつけたのが、「沼津みなと新鮮館」。1年前にオープンした観光用ショッピングモールです。沼津仲買商協同組合が作ったもので、地元の水産物をはじめ農産物や名産を販売しています。

周辺の飲食店は、グルメ雑誌にも載るような店で行列も凄く値段も高い・・・。ならばとうことで、この沼津みなと新鮮館でランチタイム・・・。

2010_03140007 2010_03140009

「あじや」という組合の直営店の日替わりランチ。今日は伊豆産の真サバの塩焼き。これで、500円です(税込、20食限定)。量が多いわけではないですが、とてもおいしかったです。これ、東京だと500円じゃ無理ですね。施設内には回転寿司屋もありましたが、2~3皿で500円なんてすぐに越えてしまいます。

2010_03140008 2010_03140010

魚市場前の風景です。ここで売っている海産物は、安くていい品物なのでしょうか、単価が高いです。ちょっと手が出ませんでした。

2010_03140013 2010_03140015

魚市場から少しに、沼津港の内港の防波堤があり、そこも観光スポットになっています。左側がそれ。右側は千本浜海岸です。沼津は、若山牧水や芹沢光治良のゆかり地で祈念館もあるのですね。今回は素通りしましたので、次回は入館してみたいと思っています。

ところで、この「沼津みなと新鮮館」BGMになかなかカッコいい曲が流れています。しかし、良く聞いてみると「沼津~みなとの新鮮館~」とか店の名前を連呼したり。不思議に思ってインフォメーションセンターへ行ったところ、この施設のイメージソングで、「飯田徳孝」という人が歌っています。この曲のCDを無料配布。私ももらってきました。

曲だけ聞くと、とてもノリのいい感じ。詩を聞くとなんだかパロディみたい感じです。しかし、こういうオリジナルソングを作るというのは、ここの組合気合いが入っていますね。確かに今、沼津市は以前より活気がなくなったようです。ただ、高速料金が下がったことで東京から気軽に来られるところ。観光で盛り上げようとしているのでしょう。

動画と歌詞のリンクを貼っておきますので、よろしければ・・・。

動画http://www3.tokai.or.jp/noritaka/page018.html

歌詞http://www3.tokai.or.jp/noritaka/page017.html

※帰りの東名・・・、まだ渋滞になる時間でなかったのですが、大和トンネルの手前で渋滞。もう・・・と思ったところ、3台のクルマの玉突き事故。まだ警察も来ていない様子なので、事故直後でしょう。追い越し車線での事故でしたので、真ん中のクルマに後ろのクルマの部品が食い込んでいました。結構スピード出ていたのでしょう。乗っていた人は大丈夫だったのでしょうか・・・。

|

« 「ターザン」水泳特集再び | トップページ | タイヤロック再び・・・の悪夢。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

お召し上がりになったサバ定、500円なら非常にお安いですね。
小生はサバは好きな魚なので、このお値段なら飛びついてしまいますねぇ。
ただ、世の中は「青魚」は魚臭くて嫌い、という人たちも一定数おられるので、サバも嫌われてしまうのでしょうか。小生も好き嫌いが激しいので、青魚を嫌う人の気持ちも判りますが。

ツーリングのお天気が良くて、よろしかったです。

投稿: チェス | 2010年3月17日 (水) 11時51分

今は、ワンコインランチなど都会でも目につきますが、焼き魚の定食で500円は安いと思いました。観光地は、結構高いものが多く、何となくだまされた感じですが、味も良く、穴場。でも、あのあたりでは、値段の高い店の方が、行列でした。日替りなので、メニューは異なるかもしれませんが、機会がありましたら行ってみてください。週末は山形ですね。まだ寒いですから、お気をつけて。

投稿: AA | 2010年3月19日 (金) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/47814123

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津みなと新鮮館:

« 「ターザン」水泳特集再び | トップページ | タイヤロック再び・・・の悪夢。 »