« 親知らずを抜く | トップページ | もう散ってしまったけど »

2010年4月 2日 (金)

鉄道地図

1771

地図の大手出版社の昭文社から新しいタイプの鉄道地図が発売されました。ネット上で様々な地図を利用できるので、出版物として地図のあり方も違って来ているこの時代です。

今まで、鉄道地図というものはそれほど充実してはいないのが現状。近年は地下鉄の出口を表記したものなどがありましたが、あとは普通の都市地図や道路地図に記載されている程度。

かつてと違い、航空写真とデジタル技術を駆使してみやすい地図がどんどんできていますが、この鉄道地図は少し面白いです。図面は普通に見やすいです。そして、鉄道地図というだけあって、路線の単線・複線の情報や、路線名がはっきりと書かれているのと、路線を強調した印刷。

道路地図でも、主要駅付近は拡大したりして駅の情報はありますが。

私は地図が好きで、結構見て楽しんでいる時期もありました。バイクに乗るようになったので、ツーリングの必携といえる「ツーリングマップル」も購入。これ、みんな持っていますね。ただ、この地図は、山が白地になっているのと、市街地が詳しくないので、ある意味醜いです。お勧めの道や、走行時に注意が必要な情報が記載されていますが、これであれば、高速道路で無料配布の地図で代用できそうな感じ。毎年発行されていますが、一冊購入したら、しばらく買わなくてもいいと私は思っています。

こちらの鉄道地図もそういう感じなのでしょうが、「鳥瞰」的にカラーで印刷されていますし、市街地で鉄道が集中しているところは詳しく出ています。また、信号所やカーブ、写真のポイント、車両基地などもあり、今プームになっている「鉄子さん」を意識しているのかな?

駅の施設も記載されていて面白いです。

田園都市線の乗り入れ先の南栗橋駅付近も詳しく表示。今年度版なので、相模原市の区の名前も載っています。値段も840円と安価。思わず関東版を買ってしまいました。

ツーリングマップルが、ライダーのバイブル的になったように、この鉄道地図が鉄子さんにうけるのでしょうか楽しみです。

|

« 親知らずを抜く | トップページ | もう散ってしまったけど »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/47979082

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道地図:

« 親知らずを抜く | トップページ | もう散ってしまったけど »