« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

今年のボーナス

今年も何とか夏のボーナスが出ました。

うちの会社は、昨年よりも減収でしたが、当初の減収減益見込みから回復したとのことで、昨年の比率に加算額がありました。とはいっても、夏は前年度決算に対してですが、冬は当年度決算見込みをが加味されるので、冬は加算はないでしょう。

それでも我が家にとっては助かります。ただ、ほとんど使い道は決まっています。先月の車検の残金、子ども教育費など。来月の私のバイクの車検代も出してもらえることになりましたが、こちらは子ども手当を教育費に充てたので少し回ってくる・・・ということです。

以前は、ボーナスから社会保険料は引かれなかったのですが・・・。それと税金も高い。うちは健康保険をたくさん使っていし、両親は介護保険を使っているし・・・仕方ないですね。ただ、税金は高い・・・。

これにまた、消費税増税ではたまらない・・・・と私は思っています。まあ、この議論はいろいろあるので別の機会にしますが。

ボーナスという制度は日本独特の習慣のようですが、どうなのでしょうね。普段の給料に上乗せしてくれればいいのに・・・と思いますが、あくまでも業績による支給。ボーナスをあてにした設計は今後とても危険な感じです。

うちは、ボーナス払いのローンなどはありませんので今のところ大丈夫ですが、将来に備えての貯蓄の割合も多く、消費拡大・・・にはお役に立てません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

濃霧

今は、梅雨の季節なのでせっかくの土日が雨天になることも・・・。今週の天気予報で、土曜日は雨、日曜日は曇り・・・ということでしたので、土曜日に家族サービスの予定をいれていました。さて日曜日。

朝は、薄日が差すくらいでしたが、やはり曇り。そのうち晴れるだろう・・・と思いながらでかけると、やはり小雨が・・・。

こんな日にバイクでお出かけは無理・・・かな~。しかし、一旦家を出たのでそのまま。念のためカッパは用意しておきました。

目的地は特にありません。東名をそのままずっと・・・という感じです。海老名では薄日どころか本降りに近い雨に。カッパを着て出発。

雨でも蒸し暑くその上にカッパだと余計暑いですが、走っていれば何とか。渋滞はないので、まあまあ快適。大井松田を過ぎ、下り線の左右ルートが合流する御殿場インター付近から「キリ注意」の表示。雨と気温の高さから濃霧になりました。沼津まで下り坂なので、みんな速度が出ます・・・。私は前のクルマについて行き、濃霧区間は終了。雨はだんだん小降りになり、富士川あたりで止みました。由比のパーキングでカッパを脱ぐため休憩。先程の雨はウソのようにカンカン照りです。

由比を過ぎて、トンネルを抜けると清水の街に近づきます。不思議なことにこのトンネルを抜けると気温がとたんに暑くなります。このあたりは、山が海岸線に沿っているので、この山ひとつでこんな現象がおきるのでしょう。

清水はもう暑く、いい天気です。そこから今度はまた東名で引き返します。

気候の差はやはり同じ現象。清水はあんなに晴れていたのに、富士川を過ぎると今にも雨が降りそうです。カッパはもう着なくてもよいと思いましたが、とこかで用心のために・・・と思っていましたが、富士川SAでは神奈川県内が雨との表示でしたので、足柄までいいかな~ということにして。

沼津を過ぎたあたりから、来た時と同じように濃霧。来た時よりもさらに気温が上がっているので、もっとひどい状態です。雨も本降りに。50メートル手前も見えない感じです。愛鷹PAに取りあえず避難しましたが、PAへの車線もよく見えません。

ここでカッパ着用。愛鷹から裾野・御殿場付近は、もうどこがインターかもわからないくらい。とにかく前のクルマのライトを目安にします。後ろのクマルに私のバイクがわかるだろうか・・・という不安もありましたが、もう走るしかないのです・・・。

濃霧は神奈川県に入ったあたりで消えました。中井PAで再びカッパを脱ぎます。暑い・・・。しかしまだ雨が・・・。小降りで後は帰るだけなのでいいことに。中井から厚木までいつもの渋滞。そして、海老名SAの入口で事故。ちょうど事故による通行止が解除されたので、大和トンネルまではスイスイ。しかし、大和トンネルの登り坂でまた渋滞。

濃霧はやはり恐いですね。特に高速だと。まあ何とか時間はかかりましたが、無事帰宅しました。

201006271410000

清水のフェリーターミナルです。天気はとてもよかったです。

さて、マイバイクくんですが、最近速度を上げると音がうるさくなりました。また、ステップに置いた足に感じる振動もひどくなった感じです。ゆっくり走っている時にはあまり感じませんが、速度が上がるにつれ、音と振動が激しく・・・。そして低速走行(半クラッチ状態)になると特に後ろが沈む感じがします。サスペンションがダメになったのかな・・・?チェーンは取り替えてまだ日が経たないので、伸びてはいないと思いますが・・・。音と振動はボルト関係が緩んでしるのでしょうか・・・。来月車検なのでその時まで何とか持たせるか・・・。

4万キロ以上の走行距離になりましたので、そろそろいろいろとダメになってきているのかな?オイル交換も交換時期を過ぎましたが、車検があるのでそのままにしていたし。

車検前に、一度ショップへ持って行こうか迷っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

深夜の箱根新道

少し前の話になりますが、娘が修学旅行で不在になり、妻と下の坊主が実家へ出掛けたため、久々に1人になりました。ということで、翌日休みということもあり、夜中にバイクでお出かけ・・・です。

結果的に夜中になってしまったことはありますが、夜に出発して箱根まで行くのは初めてです。東名は、夜行のトラックなどで混んでいますが、小田原厚木道路は空いています。ただ、夜中も取締りをやっているかもしれないので、スピードダウン。

途中で照明がなくなるので、ちょっと怖いですね。バイクのライトだけでは暗いのです。

箱根新道に入ると、ますます暗い・・・。ハイビームにしないとつらいです。クルマでもそうですが、ハイビームに慣れると、対向車が来た時に、オフにするのが遅れてしまうことも・・・。クルマだと対向車がハイピームだととてもまぶしいのですが、バイクだとどうなのでしょう。オン・オフを繰り返すのが面倒ですが・・・、仕方ないです。カーブのあたりではできるだけハイビームでいたいのですが、運悪く対向車が来ると・・・。

夜は、照明のある道以外は、できるだけ走らない方が無難ですね。

箱根峠の道の駅まで行き、引き返しました。

今の時期は、夜になると湿気が多く、山は独特のにおいがします。少し懐かしいにおいでした。

201006252334000

あまりはっきりしない写真ですが、箱根新道の料金所付近です。バイクも結構いました。

201006260000000

午前1時頃の箱根峠の道の駅です。バイクはいませんでしたが、ものすごいスピードと爆音のクルマが数台通過していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

起きていませんが、「ガンバレ、ニッポン」

ワールドカップサッカーの対デンマーク戦。これから明け方の3時からなんですね。これに負けるともう終わりなので、ぜひ勝って欲しいです。

テレビで紹介される渋谷区の中田選手プロデュースのスポーツカフェは、千駄ヶ谷にあります。この場所は、私には思い出の深い場所なのですが・・・。

期間限定で、サムライブルー一色です。今頃からサポーターで一杯なのでしょうね。私はハラハラドギドキが耐えられませんし、仕事もあるので寝ます。

朝方のニュースで結果を知ることになりますが、勝っているといいですね。

朝には、このカフェの前を通って出勤です。

ガンバレ、ニッポンチーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

車検

今年は、クルマとバイクか両方車検です。車検前に新しいもの・・・なんてことはできませんので車検を通します。

クルマは、もう17年になるので、特別減税が最後ということから、ディーラーから買い替えをいつも勧められますが、走行距離が短い(バイクの方が多くなったのです)ので、まだまだ大丈夫と私は思っています。少し狭いですが、家族全員で出掛けるのは何とか。それに少し荷物がある時はレンタカーにすればいいと思っています。普段は私と妻に子供のどちらか・・・という程度なのです。

かなり年月を地下駐車場で過ごしたので、外見上の状態はいい方です。ただ、17年も経つと、ベルトに亀裂が入ったとか、オイルがにじんでいるとかいろいろと出てきます。修理の方が新しく買うよりも安いので、点検のたびにいろいろと直してもらっているので、特に問題はない様子。

今は、見積事項を一つ一つ説明され、やるかどうかを決めますが、古いクルマなので、やってもらっています。バッテリーが弱くなっている・・・といわれ交換を進められましたが、ディーラーの純正品は高いので、そちらは量販店で買うことにしました。というよりもまだ普通に始動できるし、特にライトも暗くなったりしていません・・・。それで車検も通るようなので。

清掃を少し念入りにやってもらったので、諸経費抜きで8万円しました。高いですね。法律で決まっているので、仕方ないのですが、維持費も大変です。

妻は、バイクよりもクルマを買い換えて欲しいのでしょうが、私は結婚前に買ったクルマで、妻とデートした時など・・・いろいろと思い出もあるので、まだ乗り続けようと思っています。

車両保険も、もう「時価」となって20万くらいしか保障されませんが・・・。CDは壊れてします聞けませんが、ラジオとカセットテープはまだ大丈夫。そして、まだまだ走りますよこのクルマ・・・。エアコンガスの注入も部品が合わなくてダメでしたが。まだエアコンは十分に効きます。そして、ナンバーも「横浜70」です。今は3ケタナンバーでしょ、みんな。

来月はバイクの車検。それ程大がかりな修理はしなくてもいいのでは・・・とのことです。最初、諸経費を含めて10万円くらい・・・と言われていましたが、そんなにかからない様子です。バイクは、次の車検まで通す予定・・・。クルマもきっと同じでしょう。ということで、また2年後同時車検がありますので、ボーナスはそれに消えます・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

修学旅行

先週の週末に、娘の中学で修学旅行がありました。2泊3日という短い期間ですが・・・。

私の時は確か3泊4日だったかな・・・。

首都圏の中学校は、京都・奈良と広島まで行くのですね。

うちのところは、新幹線で、京都へ行き京都へ泊まり翌日奈良を観光して大阪へ出て、そのまま広島へ移動して翌日は広島泊。その後広島の原爆関係の施設を見て、宮島を回り、新幹線で横浜へ戻ります。新幹線があるので、時間は短縮できますが、かなりの強行軍です。

中学へ入学した時から積立をして・・・。昨年は、事前研究をして・・・。やはりみんなで行くのは楽しいらしいです。昔のように、修学旅行用の旅館で夜中にまくら投げ・・・なんてことは今はない様子。結構いいホテルに宿泊。ホテルも修学旅行で人を埋めないと大変。一部屋に2~3人ということで、あまり楽しそうに思えないのですが。

天候はまずまずだったようで、思い出はできたとのこと。後は高校受験ですね。

さて、私の時は・・・。私は岩手県の中学。当時は新幹線もまだ開通していませんでした。場所ですが、私の中学は北海道。函館から札幌までの道南地域。青森まで列車で行き、そこからは青函連絡船。函館まで8時間近くもかかり、到着してすぐに函館山の夜景を見て、湯の川温泉のホテルに・・・。

当時は、東京と北海道とに候補地が分かれました。今のように東京の情報がふんだんに入ってこなかったので、日本の中心の東京をみせたい・・という意見もありましたが、東北の人は、だいたい東京には親戚がいるものです。なので、東京に行く機会はあっても北海道に行く機会は少ないということで・・・。

今の岩手県の学校は、新幹線があるのでほとんど中学は東京です。ディズニーランドへ行き、都心のいいホテルに泊まります。

私は、小学校は仙台、中学は北海道、高校は・・・ちょうど共通一次試験が始まった時なので、修学旅行はありませんてした。今は復活して、関西~広島方面へ出掛けているようです。学校によっては沖縄へ行く高校もある様子。

神奈川県では、小学校で日光方面、中学で関西・広島、高校で東北か九州なんですね。

大勢の人間が大挙して旅行・・・というのは少し異様な感じにも思えますが、青春の一時期に修学旅行は様々な思いでを残すので、ある意味日本の文化かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

「ド・ニー・チョ」プラン

昔、ドコモの携帯の料金プランに「ド・ニー・チョ」プランというものがあったのをご存じですか?今の若い人はまず知らないでしょう。

平日の夜間と土曜・日曜・祝日の全日だけ電話が使えるプランです。それ以外の時間に電話がかかってきた時は、すべて留守番電話に入ります(それを平日の昼に聞けたかどうかは忘れました)。

私が初めて携帯電話を持った時はそのプランでした。当時は、電話機も高く通話料金も今のような割引はなく、無料通話分もなし。とにかく高かったので、一番安いこのコース。

平日は、会社や学校(学生が携帯を持っている・・・なんてことも珍しかったのですが)で固定電話や公衆電話を利用する機会が多い・・・。土日や夜間は遊びに行くので、そのいろいろな場所で通話ができる・・・というコンセプトです。CMも盛んにやっていました。

このプランだと、携帯が時間によって使える・・・。つまりいつも使えるわけではないのです。会社の後輩にこの話をしたら「携帯の意味がない・・・」と驚いていました。

10年前以上も前の話です。

また、20年ぐらい前の話ですが、当時の携帯電話は肩からカバンのようなものをつりさげる大型なもの。今の固定電話機の子機をそのまま持っているような感じ。まるでスパイ映画に出てきそうな外見。だれも若い人は誰も想像できないでしょうね。

それと、固定電話の市外電話サービスプラン。今、固定電話で市外通話っていったいいくらか私もよくわかりません。NTTは高いので、第二電電とか日本テレコムという会社が、安い回線を提供していました。私は実家との連絡などて日本テレコムに加入。日本テレコムはJRの子会社でした。今は、ソフトバンクテレコムなんですね。実家には携帯の家族割で無料なので固定電話からかけることはないです。ソフトバンクもほとんど宣伝していませんねこのシステム。第二電電はKDDIになりAUになって。固定電話は「マイライン」という登録も必要となっていたり。

昨日、NTTコミュニケーションズから「プラチナライン」の勧誘があり、日本テレコムよりも安い・・・とのことなので、そちらに切り替えることに。うちは携帯も固定電話もすべてNTTグループなのですが、「おまとめ割引・・・」というものはないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

県下一斉二輪車取締日

神奈川県警のホームページに、取締情報が公開されていて、今日は県下一斉の二輪車の日だったようです。

昨日、水泳大会があり打ち上げで飲んだため、今朝はまだ頭がぼ~としている状態。このままでは、危険なのでしばらくたってからバイクでお出かけ・・・。今日は家族みんなそれぞれ用事があっていないのですが、夕方から雨の予報なので気軽に行けるところは箱根ぐらい。毎週箱根に行って飽きないの~といわれますが、飽きません。最近は横着して新道ばかりですが、ここもそれなりに毎回違った風景になるので楽しいです。

さて、取締の話。厚木インターから小田厚に入るところ・・・で検問。料金所の前後に警官が立っています。料金所を出たところでかなりのクルマが捕まっています。速度違反ではないので、みんなシートベルト着用義務違反ですね。当然運転席と助手席はみんなベルトしているでしょう。問題は後の席。高速は全席着用義務になったので、これで捕まっているのですね。あとは携帯電話。私は以前東北道で捕まったことがあります。持っているだけでアウトです。

小田厚はいつも覆面・白バイがうようよ。もともと安全運転で速度控え目・・・という人は別でしょうが、バイクにしてもクルマにしても、それなりにスピードが出るのに・・・ゆっくり走っている人は、以前捕まったことがあるか、現場を良く知っている人かな~。私も捕まった経験があるので、ここはゆっくりです。たまに追い越しをしても、85キロを超えたらすぐに減速します。

脇から凄いスピードで追い越すバイクやクルマがいるけど、捕まらないのかな~。たまに追い越して行ったクルマが先で捕まっています・・・。バイクの場合は集団でいると捕まりにくいのでしょうか・・・。それと、160キロぐらいだと、警察も他の車両との二次事故を防ぐために無理に追わない・・・らしいです。オービスもこの速度だとわからない?

単独で、100キロ以上出すとアウトみたいです。小田原の料金所を過ぎると、ひと安心・・・。と思って油断すると恐いですね。小田原から先は取締がない?と思っていたら間違い。小田厚の終点付近の熱海方面と箱根方面の分岐点の角に警官が立っているのです。進路変更禁止のトンネルを抜けた後なので、結構みんな飛ばします。でもここカーブなので制限速度30キロなんです。渋滞しない限り誰もそんな速度で入ったりしませんよね。私の前のクルマがトンネル内でちょっと速度を上げたので、私も少し速度アップ。カーブの手前で急に減速してのでおかしてと思ったところ警官の姿が。私もここは少し油断の区間。前のクルマがいなかったらアウトだったかも。

結局そのクルマも私もセーフでしたが、箱根新道と1号線の分岐点では数台クルマが止められていました。

帰りは、ゆっくり流して帰りましたのでこちらもセーフ。何台か餌食になっていて・・・。

確かに、速度を出し過ぎると事故の確率が高くなるので、控え目の方がいいのでしょう。そして、取締をするとみんな気をつけるから。小田厚は頻繁に取締をしているので、わりと安全な道・・・。

せっかく取った免許ですから、そんなことで停止や取り消しになりたくないですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

湾岸線

今日は、朝から晴天。

夕方から水泳の練習会があるので、早朝にバイクでお出かけです・・・。と言っても7時を過ぎていましたので、箱根新道から湯河原峠ドライブインまでの区間。夏用のメッシュのジャケットとパンツ。ジャケットの下は、吸湿シャツとすっかり真夏の装備・・・。まだ早かったですね、東名を走っているあたりから寒くて・・・。

昼前に帰宅して、バイクは終わり・・・と思っていたのですが、あまりにいい天気なので新木場での水泳練習会にもバイクでいくことにしました。

我が家から、第三京浜都筑→首都高湾岸線経由です。三ツ沢から首都高に入り、横浜ベイブリッジ→鶴見つばさ橋→羽田空港→お台場といつもの名所ぞろい。基本的に湾岸線は事故がない限り渋滞しません。東名から、首都高渋谷線に入ってもいいのですが、谷町あたりで渋滞・・・。新木場までだと、東名経由の方が、首都高も東京線の料金で済むので安いのですが、湾岸線経由の方が、遠回りでも時間短縮・・・。車線も多く、快適・・・。ただし、海からの風が強く少しつらいときも。

扇島から空港中央あたりは、直線なのでみんな凄く飛ばします・・・。私も直線なら・・・。でもどこに警察がいるかわからないから・・・。

新習志野のプールで練習会がある時も、湾岸線経由で東関東道で行けば行きやすいのですが、帰りがディズニーランド付近の葛西あたりが渋滞。新木場からだとほとんど渋滞はありません。

湾岸線・・・はとても楽しいコースですね。ただ、神奈川線と東京線の両方お金がかかるのでちょっと辛いです。新木場からの帰りは夜になるので、インナを持参しましたので、寒さはなかったです。

バイクで出掛けるにはいい季節になりましたが、燃費も季節によって違うのでしょうか・・・。いつもだいたいリッターあたり17キロぐらいでしたが、今回は箱根に行って、新木場に行って・・・・往復で約300キロ弱。燃費は20キロ弱・・・。乗り方はいつもと変わらないと思うのですが・・・。

それと・・・、新木場。木場に対して新しいという意味でしょうが、周辺は「夢の島」。水泳の練習会の会場プールも夢の島です。今の人は「夢の島」というより新木場・・・の方が馴染みなのでしょうが、私達の世代と夢の島・・・と言ったら、ゴミの埋め立て地です。とても人が立ち入る状態ではない・・・というような映像を見て育ったので・・・。複雑な思いです。

あと・・・、今日朝方ですが、ヘルメットをバイクに付けたまま運転する人をたくさんみました。ライダーはきちんとヘルメットかぶっているのに・・・なぜ?

妻に言ったら「バカね、彼女を迎えに行くのよ・・・」と一言。そう言われてみればそうですね。そういう「トキメキ」がなくなってしまったことにショックです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »