« MRI | トップページ | バイクと「面会」してきました。 »

2010年7月30日 (金)

事故から1週間

先週のバイクでの事故から1週間。早いですね。身体の方のアザはだいぶ消えましたが、事故当初とは違うところが痛み出してきます。

全身の打撲(といっても軽度)とはそういうものでしょうか。

保険の書類も何通か送りました。私の保険の方は結局相手との対物のみ。人身については相手の自賠責の結果を見て、会社どうしの差額があれば支払う・・・という感じのようです。以前、駐車場に止めていたバイクが損傷した時は、相手が100%の過失なので、私の保険会社は支払う金額がないので、示談交渉やその他何もしてくれませんでした。今度は、私にも過失割合が発生するので、損害額の確定・過失割合の決定等わりと時間がああります。人身だけは過失割合がないので、迅速に動いている・・・。

さて、夕方バイクを搬送した販売店から電話があり、修理代見積金額を聞きました。「ちょっと驚かないでくださいね」という前置きがあり、99万円だそうです。エンジンに損傷が発生したのでその分高くなる・・・という内容。新車を購入するのと同じくらい・・・。新車の場合は工場で流れ作業でつくりますが、修理の場合は部品代と技術料がそれぞれかかるので、割高に。バイクはクルマと違ってむき出しの車体(特にネイキッドタイプは)なので、転倒するとそれだけ損傷が多くなります。

保険会社に頑張ってもらって私の過失割合が10%としても10万円の出費。修理しないで、補償金をもらって、中古が買えるくらいです。

ただ、ここで問題が。私のバイクは新車でしたが、2007年式なのでもう3年経っています。その分の査定減額があり、見積金額の満額が損害分として認められないかもしれないとのことです。任意保険の特約に「対物全損時修理差額費用特約」がついてあれば、50万を限度に過失割合に応じて保障されますが、相手がこの特約をつけていないと保険金からは私に、保険会社の査定した金額でしか支払われません。この分を相手から請求するにはどうしたらいいのでしょうね。保険会社はそういう交渉はしてくれないでしょうね。示談書にハンコを押さなければやってくれるのでしょうか。

もし特約があったとしても、この適用は「修理」が前提。修理をしないで、中古を買うことにすれば、査定額での支払い。どちらにしても、出費や相手との交渉が必要になってきます。

私にしてみれば、相手の弱点である「当て逃げに対する上申書を書いた」ことを盾にとり、保険外で賠償して欲しいところもあります。ただし、いずれにしても相手の車の修理費もかかり、さらに・・・というのは心苦しいところ。たぶん、私が強く言えば払ってはくれそうなのですが、弱みに付け込むのも・・・。

そして、今は私の方が過失が少ないと思っていても、どうなるかわかりません。過失割合が増えればそれだけ負担も。

このバイクを買ってもう3年で42,000キロ。この機会の程度のいい中古車に乗り換えるのも手です。エンジンに傷もあり、それは修復できないらしいし・・・。

でも・・・、バイクが壊れてくれたおかげで私のケガは軽かったのかも・・・と思うと。そして、ずっと一緒に走ってくれたものをそう簡単には・・・という思いの方が強いです。このバイクを買った時、ずっと一緒に・・・と思い、最近では10万キロまで・・・なんて。

外装は、すべて交換なのでまたきれいになるのでしょうが、エンジンの調子はどうなるのでしょうか。私の技量では特にパワーは必要ないかも・・・。

やはり修理してまた乗りたい・・・と感じています。

明日、見積書の確認に「面会」に行ってきます。

|

« MRI | トップページ | バイクと「面会」してきました。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

1週間たっても痛みが引かないのであれば、早めに人身事故に切り替えた方がよいのではありませんか? 自分にも過失があるのだからと、相手のことを思いやるAAさんのやさしさは理解できるのですが、事故処理は現実的に考えた方が良いのではないでしょうか。
相手は進路妨害の上、当て逃げしているのだし、ただでさえバイクは車に比べて損な立場なのですから。人身に切り替えて、少しでも交渉を有利に運んだ方がよいと思います。その方がAAさんの保険会社もやりやすいと思いますよ。
日数が立つと切り替えが難しくなると思うので、早めに対応された方が良いかと思いますが。

投稿: sawakichi | 2010年8月 1日 (日) 05時17分

sawakichiさま

コメントありがとうございます。
人身事故に切り替えるのは結構面倒で、保険の賠償問題と人身・物損の区分とは別のようです。人身事故に関しては、罰則関係だけで、保障については当事者間での問題。裁判になった時は問題となってくるようですが。あの時、人身事故にしなくて上申書を書いたことは、ある意味示談の際には有利になるようですが、これは脅迫みたいですね・・・。修理代の見積書が相手の保険会社に提出されたので、来週からは交渉が本格的になります。
いろいろと、ご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。

投稿: AA | 2010年8月 1日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/49015771

この記事へのトラックバック一覧です: 事故から1週間:

« MRI | トップページ | バイクと「面会」してきました。 »