« バイクライフ4年目 | トップページ | レインスーツの効果 »

2010年7月11日 (日)

投票証明書

今日は、参議院議員選挙の日でしたが選挙の投票を済ませると「投票(済)証明書」というものをもらえるのをご存じですか?

法的に決まっているものではないのだそうですが。

これです↓。

201007120024000

横浜市のものです。

もともとは、過去に自民党や労働組合が投票したかどうかを後から調べるため使ったものだそうです。

今日は、娘の中学へ投票に行ったのですが、前回の市長選挙や衆議院選挙の時と同じく、あそこの係りの人の態度はとてもよくない・・・。

まず、入口で係りの人が誘導にたって声を掛けるのはいいですが、「御苦労さまです・・・」。「御苦労さま」は目上の人が目下のものに掛ける言葉。この方は笑顔で感じはいいのですが、根本的な言葉の使い方が間違っています。今日のように蒸し暑い日なら「お疲れ様です(この中学は坂の上なので、行くだけで本当に疲れます)、でもいいし午前中なら「おはようございます」、午後なら「こんにちは」でいいじゃないですか・・・。こういうところきちんとマニュアル化していないのでしょうか?

そして、立会人や管理人などの席の人(3名)が、投票している人がいるのにいつまでもおしゃべり。誰もいない時はしゃべっていてもいいのですが、体育館にはかなりの人がいます。

また、投票証明書をもらうにも、仕切られた通路からしゃべり続けている立会人に遠くから声を掛けてやってもらえる・・・。「こんなに離れた場所から声をかけないともらえないのはちょっと・・・」というと、「ご希望の方にしか差し上げていないので・・・」という返事。そういう時は「申し訳ありません・・・」とその場をやり過ごすばいいのに・・・。

以前居た仙台では区役所が投票所だったので、「投票証明書差し上げます」という掲示があり、もらいやすかった・・・。

横浜市でも、期日前投票はきちんとしているので、みんな丁寧。

私はかなりクレーマー気分になり、区役所の選挙管理委員会に電話をしてみた。もう係りの人は低身姿勢・・・。「投票所の係りにすぐに連絡します」とか「大変御不快な思いをさせて申し訳ありませんでした・・・」など。話を聞くと、立会人など当日の係りの人は地元の人が区から委嘱されている・・・とのこと。でも日当もらうんでしょう・・・。まあ、選管の人も謝っているだけで、聞き流しているのかもしれません。ただ、横浜市はもともと住民に対するサービスが悪い・・・と言われていましたが、最近良くなりました。ただ、末端までは伝わっていないのですね。

ところで、この投票証明書。これも税金で作られているもの。私のように趣味を集めているような人以外は使い道がないようです。これも事業仕分けで廃止したらいいと思います。

※神奈川選挙区は、現職の法務大臣の千葉景子さんが落選しました。この方、この地域には一度も来なかったのでは・・・。自民党やみんなの党は頻繁に駅前にいました。民主党・共産党はほとんどいません。それがこの結果ですね・・・。元横浜市長の中田宏さんは、本人が来ることがなく奥様が演説していましたが、この地域では中田さんの評判は悪いので、みんなの党に流れたと思います。

|

« バイクライフ4年目 | トップページ | レインスーツの効果 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/48856522

この記事へのトラックバック一覧です: 投票証明書:

« バイクライフ4年目 | トップページ | レインスーツの効果 »