« 「逃げたら」アウトです。 | トップページ | 相手と再び会う »

2010年7月24日 (土)

病院へ

交通事故は、その時大丈夫でも後からいろいろと・・・とよく言われます。

その時大丈夫だった私ですが、たんだん身体の節々が痛くなります。ラーメン店の方から病院に行った方が・・・といわれ、救急車を呼びますか・・・。と言われましたが、一旦帰宅することに。事故現場からは、相手方のお父さんの運転するクルマで自宅まで送ってもらいました。

みんな寝ていました。妻に「こんな時間までどうしたの」と言われ。事故現場から電話はしていなかったのです。簡単に事情を話して。どこに病院へ行くか・・・ということで近所の総合病院は「医者がいない・・・」ということで「お役に立てないかも・・・」。そんなものですよね。そこで、大学病院へ。ここも電話をしたら、一応当直の医師はいますが、急変した患者がいると診察できないかも・・・という内容。それでもとりあえず、坊主を娘に任せて妻と一緒に病院へ。

看護師さんの問診で、「ヘルメットのタイプは何ですか・・・」と聞かれました。私はフルフェイスだったのでず、形状によって対応が異なるそうです。

しばらく待って、診察。研修医の先生・・・。別の先生がフォローをしています。頭を打ったかどうかは・・・、よくわかりません。頭痛はしませんし、気を失った感じはないです、少しめがかすみますが、メガネが合わなくなってきたのと、事故が深夜なので眠気もあります。瞳孔の動きや会話の状態から、大丈夫ではないか・・・とのことでCTはとらなくても・・・と。ただ、保険の関係があるので、頭部CTと胸部のレントゲン撮影を。

結果は、脳内出血はない・・・とのこと。研修医の先生もそういうネームプレートをつけているからか、専門の先生にも診ていただきましたのでと添えます。確かに別の先生が入っていくのを見ました。胸部は、肋骨の骨折はありません。ただし、小さな骨の骨折は撮影の角度でわからない・・・。私の感じでは打撲の強いもので骨折ではないかな?骨折だと電気ショックのような痛みがあるし・・・。腰と脚も痛くなってきましたが、歩けないことはなく・・・。ちょうどバイクの教習で転倒しまくっていた時のじわじわくる痛みに似ています。

交通事故は健康保険が効かず、一旦自費払いになります。持ち合わせがギリギリでしたが60,000円もかかりました。その時には気がつかなかったのですが、保険診療では1点10円ですが、交通事故だと1点20円計算。病院に電話しても、保険会社に電話しても休日なのでわかる人がいませんでした。こちらも月曜日以降に確認です。

しかし、保険会社は緊急手配は無休対応ですが、診断書はどうするのか・・・とかそういうことを聞いても休日は担当者不在でダメです。事故って休日も多いのでは・・・と思います。そういう時こそ、いろいろと頼れる存在が欲しいのですが・・・。

検査がすべて終了して病院を出たのが6時ぐらい。

事故は深夜の1時30分頃。現場から自宅へ帰宅したのが、3時頃。病院に到着したのが4時ぐらいと・・・。大変な夜でした。

|

« 「逃げたら」アウトです。 | トップページ | 相手と再び会う »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/48966596

この記事へのトラックバック一覧です: 病院へ:

« 「逃げたら」アウトです。 | トップページ | 相手と再び会う »