« 猛暑 | トップページ | 事故から1か月 »

2010年8月23日 (月)

修理は断念しないといけないかな?

事故からちょうど1か月。

保険会社もちょうどお盆休みに入ったせいかなかなか連絡が来ない状態が続きましたが、何度かこちらから連絡をして・・・。

事故ってやはり多いようで、担当者1人で何件も抱えているらしく、対応は遅いです。外資系の保険会社はそういうところは、連絡を頻繁にくれるようですが、日本の会社はこちらからせっつかないと・・・。

今日やっと、バイクの評価額の連絡が来ました。これも、相手がそう言ってきました・・・というだけで、それに不満・・・たとえばカスタムをしている・・・など、そういう交渉は保険会社はやってくれないようです。担当者の話だと、保険会社間だと力関係もあり個人で交渉した方がいいとのことです。

相手が、対物差額保障特約に入っていないので、修理代と評価額の差額は保障されません。もともと特約も「おもいやり特約」だそうで、相手が使いたくない・・・といえばそれまでのようです。過失割合が少なくても、修理費の弁償は、時価評価額に対して行うので、それ以外の支払義務はないのが法律。何となく私にとっては理不尽な感じもしますが、さまざまなケースを考えるとそれが妥当なのでしょうね。

ということで、私のバイクの評価額は675,000円。新車登録3年が過ぎ、40,000キロ以上の走行としては、かなりいい方でしょう。というのも、盗難保険の評価額よりは高く設定されました。これに対しての過失割合と過失相殺で私の入るお金は多くても550,000万円程度。修理代の見積が990,000万円ですので当然足りません。

相手に、いろいろとふっかけてみても、支払義務がない以上、下手をすると脅迫行為になります。

とりあえず、今やることは部品を取り換えたことなどを主張し、少しでも評価額を上げることです。それは、評価額の詳細を見てからです。

そして、何とかいろいろと工面をして事故にあったバイクを修理しても・・・・ということです。99万円かけても、走行距離が減るわけではありません。今は、展示車や試乗車流れなどの新車とかわりない状態の中古車も市場に出回っています。それを考えると修理は断念した方が・・・という感じです。

気に入ったバイクでしたので何とか修理したかったのですが、経済的に余裕がないので、数万円であっても他に使う予定に回さないといけません。身体が無事だったことを考えると、あまりいろいろと贅沢をいうこともできません。

やはり高くても、車両保険に入っておけば・・・と思うこともあります。

何となく、淋しい感じです。

|

« 猛暑 | トップページ | 事故から1か月 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/49234351

この記事へのトラックバック一覧です: 修理は断念しないといけないかな?:

« 猛暑 | トップページ | 事故から1か月 »