« 御前崎 | トップページ | 新車は面倒 »

2010年10月12日 (火)

さようならXJR1300、こんにちはCB1300SF

7月に車検を通したばかりのXJR1300。新車で買って、3年乗って、はじめての大型バイクで・・・。いろいろ思い出一杯でした。事故で、修理代が100万かかると知って、買替をしました。ローンの繰り上げ返済があったので、余計にかかりましたが、それを除くと差額はそれほどでもありません(XJRの下取りがあったので)。

400CCのバイクを買う時は、CBではなくXJRに即決でした。空冷とか水冷の違いもわからないまま、デザインで決めた感じてす。400ながら少し大柄で、大型の免許を取る予定もなかったので、これでずっと・・・と。大型の免許を取って買替の時も特に迷うことなくXJR1300に。もともと1300のデザインに憧れていたのです。ただ、購入後人気はCB1300であることを知り、何度か試乗会に行きました。それでも後悔することはなかったのですが、ずっとCB1300は気にしていました。街でよく見かけるのでとても・・・。XJRは、次の車検まで通す予定でしたので、その後考えてみようと・・・。しかし、今回の事故があり、そうそうバイクの買替もできないので、思い切って・・・。

今、バイクあまり売れないので、販売店はすぐに発注してくれました。天候が悪かったので、日曜日に引き取り。 最初に見た時・・・「でかい・・・」と思いましたやはり。隣にXJRがいました。それほど壊れていないので比較すると、XJRはスリムな感じ。CBは筋肉質・・・といったイメージでしょうか。

2010_03170019

これが3台目です。CB1300の2010年モデルは、新たにパニアケースのついたスーパーツーリングが出たことです。それにともない、売れ線のスーパーボルドールもスーパーフォアも若干変化しています。

外型ですが、跨った時の幅を少し細くして足着きをよくしているとのこと。しかし、私の感想は、XJRの方がもっと細身です。2010年式が細くなっている・・・というなら、それより前はもっと足付きがわるかったのですね。試乗の時は気が付きませんでした。それと、年々重量が重くなり、私のバイクでも装備で260キロあります。XJRは245キロなので15キロの差。CBオンリーでも年々重くなっています。

私のバイクのカラーはブラック。ブルーが好きなのですが、以前あったカラーオーダープランがなくなり、従来の日の丸カラーも受注生産。ちょっと違うデザインの日の丸カラーにブルーのラインとこのブラックにブラウンのラインの2色。日の丸カラーは好きでなく、スーパーボルドールのようなカウルも好きでない私。ブラックのスーパーフォアが一番安いのでチラッキーです。

重さがあるわりには、動きはよく、エンジンを切った状態での取り回しも楽な感じです。ただ、転倒した時には起こすの大変そう・・・。

白バイにCB1300SB採用されたのを機に改良がされた今回のモデル。

2010_03170004

車体に黒い部分が多くなりました。黒は見た目はいいのですが、手入れ大変。汗でベタベタの手で触ると汚れが目立ちます。また、傷がつきやすい・・・。タンクは材質が違うので塗装はしっかりしていますが、ブラスチックの部分は材質の性質からか、柔らかい布で拭いても小傷が・・・。ハーレーとか懸命に磨いている人を見かけますが・・・。私も新車のうちだけかな気にするのは・・・。

2010_03170005

ハンドルの位置が、従来よりも少し手前に来たそうです。そのため姿勢が楽・・・とのことです。それでも少し前傾姿勢に・・・。XJRはインジェクション化する前のものよりもハンドルを遠目にした・・・ということで・・。差がわかりません。これは慣れの問題ですね。

2010_03170008_2

グラブバーの位置が変わりました。カワサキのバイクや外車はこういう形が多いようです。乗っている人はこの方が楽なようですが、私は1人ですので、今までのものの方がメインスタンドの掛け下ろしの時に重宝していたのです。また、シートの幅はXJRより広いです。

2010_03170009

ウインカーとクラクションの位置がわかりました。親指の動く距離を考え、操作しやすいようにウインカーが下に来ました。これも慣れのせいでしょうか・・・。ウインカーのつもりがクラクションを数回慣らした私・・・。

走行した感想ですが・・・。私のような素人のものてすが・・・。

XJRとCBは、大型ネイキッドで共通のジャンルですが、水冷と空冷・・・という違いがあり、またコンセプトもそれぞれ違うようです。

まず、XJRは、スタートして低速で街中を走っている間はパワーが少ないというか・・・。私は「モサッ〜」とした感じ・・・と言っています。大型二輪の教習の時、CB750が極端な話アイドリングだけで進む・・・と言われそう感じてきました。しかし、XJRにはその感じは少ないです。結構回さないとパワーが出ません。街乗りではそれぐらいの速度なので、アクセルの開け方が足りないと、原付にも抜かれます・・・(私だけ)。その分、「これからアクセル開けるぞ・・・」となって回転数を上げると、今までの状態がウソのようにパワーが増します。高速で追い越しを掛けるとわかります。つまり、XJRはそれなりにアクセルの開け閉めをが楽しめるのでしょうか・・・。

そんな感じで、今日CBに乗っていたら、アクセルを少し開けただけで加速が凄いです。街乗りでは気を抜くと追突しそうになる感じです。これは、速度が上がった状態でも同じ感覚。いつも一定の加速力なのでしょうか・・・。人によっては「完成されたバイクで面白みがない・・・」というのはこのこと?私にとっては、そういうレベルではないので、十分楽しめますが・・・。

エンジン始動もCBはXJRに比べスムーズ。音はCBは重厚、XJRは少し甲高い。

まあ、走りについてはXJRでもその性能を十分引き出した乗り方ができたわけではないので、これから少しずつ違いがわかるのかもしれません。

低速でのトルクがあるせいか、UターンなどはCBの方がソフトな感じ。

また、それぞれの部品等の感じは、CBに比べXJRは少し華奢な感じ。CBの方かしっかりできている・・・。「ホンダは故障が少ない・・・」というのは有名なことだそうです。

CBの欠点・・・、給油口。XJRはスタンドの給油ノズルの穴の大きさに合わせた給油口。上蓋もラインが掘られ上質な感じ。CBは大きな穴。ゴミとか異物が入りやすいのでは・・・。中は良く見えますが、上蓋は安っぽくみえます。

その他メーターの色やミラーの形状などいろいろありますが、それはまた別の機会に。

破損したXJR1300は、使える部品はパーツとして再利用するか、まだ動くので簡単に修理して外国に輸出するのだそうです。

|

« 御前崎 | トップページ | 新車は面倒 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、新しいバイクが納車され、既にお出かけもこなされた様で、おめでとうございます。小生はバイクなどという運動神経の要る乗り物には縁がありませんが、さぞかし、新車の納車は気分高揚されたのではと思います。奥様お嬢様も、一家の大黒柱の大切なご趣味を理解して下さった・・のでしょう。
 小生の勤務先は自動車メーカーが大切なお客様なので、時々出張で伺うこともありますが、2輪の方はこれまた縁がありません。但し、ホンダのシェアは2輪では絶大と聞いた事がございます。ホンダさまは自動車メーカーでもあるので伺うことがありますが、2輪の製作所は行ったことがありません。浜松なんでしょうか。
 再開されたバイクライフを大いにお楽しみ下さいませ。

投稿: チェス | 2010年10月12日 (火) 15時54分

チェスさま

コメントありがとうございます。ここには書けませんが、この2か月は大変でした。バイクを買うのはお金を出せばいいのですがそれよりも家族の承諾は難しいことですね。
単に買換えならば話は別ですが、事故が絡むと「どうして・・・」ということに。特に大型二輪車はも白バイ以外はそれでなければならない・・・とうことはなく、理解してもらいにくいことです。大型二輪は国内メーカーではホンダが一番ですが、実は海外メーカーのシェアの方が上らしいです。高速のパーキングに行くと、外車(ハーレーが多いですが)ばかりです。ホンダは出が浜松ですが、今は埼玉の和光市に実質的な本社があるようです。二輪は熊本に工場があるようですが、多くは中国で生産されているのではないでしょうか・・・。

投稿: AA | 2010年10月12日 (火) 17時13分

なんか・・・・・・・・・(w

空冷と水冷の違いが、有り有りです。

同じのは、ネイキッドと排気量の呼称だけでしょうか?(w

空冷と水冷の違いから、インジェクションの燃料吐出が大きく異なると思われます。
で、パワー感が大きく違うんです。

燃料を濃くし燃料が燃焼室内で蒸発することで冷却する空冷(冷却方式が受動的なので)その余剰な燃料によって、燃焼ガスの温度が高くならずパワーが出ない、

多分燃費(慣れてきてから)はCBのほうが良くなるはずです。

取り回しの重い、軽いは、ハンドル位置(高さ)によるところが多いと思うデス。

優等生なホンダ、秀才のヤマハという二大メーカーの作るバイクなので、論外というレベルには陥らないもので・・・
変態のスズキ、製品として微妙なカワサキとは一線を画すものです(w

投稿: スクラフィー | 2010年10月13日 (水) 17時29分

スクラフィーさま

いつもありがとうございます。
水冷と空冷の違いって空気で冷やすのと水で冷やすことぐらいしか知らなかった私(最初はもっとあやしかった・・・)ですが、今回その違いがよくわかりました。XJRは、良く言えば低速はジェントル・・・なんだそうで、それなりに回せる・・・ということらしいです。うまく乗りこなせれば味のあるバイクなのでしょうね。私のようなレベルの大型ビギナーは、ショップの方に言わせると、ホンダかヤマハのバイクならまず間違いなし・・・とのことだそうです。カワサキのダエグも興味があったのですが、ある程度乗りこなせる人でないとあの味はかわらないかも・・・と言われました。
いろいろなパターンがあるでしょうが、私は先にXJRで後がCB。その逆だったらどんな感じだったのかな~と思います。個人的な感想を言えば、ビギナーはXJRの方がいいかも・・・と思います。
これからまたいろいろと疑問点も出てきた際にはまた教えてください。
来週、CBのサービスマニュアルを購入しようと思います。

投稿: AA | 2010年10月13日 (水) 23時53分

逆です。

低速がジェントル=トルク細い、ストールしやすい、扱いにくい。
ピークでの強大なパワーは使えないですが、下での図太いトルクはライダーを助ける


CBからXJRに乗り換えたら、多分、扱いづらいと感じるでしょう。


今年だったか、昨年だったか、ダエグで、
エンジンストールからコケてる人を助けたとき、言ってました。
「以前乗ってたホンダとは比べ物にならないほど、低速の粘りが無い」

投稿: スクラフィー | 2010年10月14日 (木) 00時41分

スクラフィーさま

XJRが「ジェントル」というのは、ある数誌のインプレに共通して書かれていたことの受け売りなんですが・・・。街中では、速度が出ない・・・のでゆっくり目に走るのが似合うということでしょうか?
ただ、スクラフィーさんの言われるように、CBは静かに加速ができ、XJRは回転数を上げないと加速が弱いので結構うるさい。ジェントルじゃない・・・と思う私です。

CBの取り回しが楽と感じたのは、後退させる時など、チェーンの関係か楽にタイヤが回るのです。うっかりすると追いつかなくなるくらい。XJRは重い感じ。その分だけ余計に力がいる~。

まだまだ違いがたくさんあるので、楽しみです。

投稿: AA | 2010年10月15日 (金) 22時26分

私は最近XJR1200をタダ同然の値段で譲り受けました。自分で車検を受け少し磨いてプチツーリングに出かけました。ヤマハは中学生(40年前)のころ無免許で乗った以来初めてヤマハに乗りました。今までホンダ以外のバイクには乗った事はほとんどありません。皆さんの色々な意見を拝見しましたが、私は他の色々なメーカーとさほど違いは感じません。オンチ?多少の癖は有るにせよ慣れてしまえば皆同じ?と言う考えです。(今のバイクの意見です。)(昔は全然違います。)

投稿: ヒロ丸 | 2011年6月17日 (金) 18時31分

ヒロ丸さま
こちらにお越しいただき、ありがとうございました。私も正直なところ違いをどれぐらい理解しているかは疑問です。XJRの時は、大型に乗り始めてまもない頃でしたが、CBの時はある程度日が経っているのと、事故も経験した後なので、同じ条件ではありません。試乗会で、別の車種を載り比べて見ても、数分慣れないコースで走るだけなので、こちらも違いはわかりません。複数のバイクを同時に所有して、毎日交替で載り比べて見ると明確な違いがわかるのかもしれませんね。そんな贅沢をしてみたいです。

投稿: AA | 2011年6月20日 (月) 09時33分

初めてメールします。
私も50歳前にして免許をとり初めての大型が一目ぼれしたXJR1300で、現在3年目を迎えます。
空冷4気筒しか知らないのでいろんな違いは判りませんが、私には十分にパワフルで凶暴に感じる時も・・。
短所を言うならその重さ。もっとも設計の古い1998年式(ノーマル!)なので尚更でしょうが、緩い登り坂でも押して歩けません(泣)。
何度か立ちごけしてますが、一人で起こせたのは燃料が空っぽに近い時だけでした。
やはり筋トレ必要ですかね?

投稿: パグ仙人 | 2012年6月27日 (水) 15時31分

ようはへたっぴなんだよ

投稿: 通りすがり | 2015年5月21日 (木) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/49716994

この記事へのトラックバック一覧です: さようならXJR1300、こんにちはCB1300SF:

« 御前崎 | トップページ | 新車は面倒 »