« 医療費明細書 | トップページ | 御前崎 »

2010年10月10日 (日)

たった20分程度の運転停止が・・・。

ちょっと前のことになりますが、10/7の木曜日、田園都市線は停電事故により早朝から遅れました。

東急のお知らせメールでは、遅れのメールが来ましたが、NHKの首都圏ニュースでは「首都圏のJR・私鉄はほぼ平常運転です・・・」とのこと。この「ほぼ」がミソ?

放送された時点ではすでに振替輸送の手続きも済んでいたのに・・・、不思議ですね。

この遅れは、早朝6時台に、田奈~中央林間の間の停電。朝は、この区間にある長津田の車庫からの始発が多いので、ちょっとした乱れが大変なことになりますね。7時前には全部を各駅停車にして運転再開をしたようですが、私の乗る駅のあたりではもうノロノロ。

駅では「渋谷まで30分以上遅れています・・・」とのアナウンス。通常で30分ぐらいかかるので、プラス30分だと1時間以上かかる計算。全部各駅停車なので、そのまま来た電車に乗ればいいはずなのに、大混乱。

これって人間の心理状態の変化なのでしようね。いつも決まったとおりに電車が来る・・・ということなら、たまたまいつも乗る電車に乗り遅れても次を待ち、「あ~今日は電車に乗り遅れた~と思う」だけ・・・。

以前の田園都市線は遅延は日常茶飯事だったのですが、大井町線の溝の口延伸が思った以上に効果があり、二子玉川までは混みますが、そこから先は準急も各駅停車になるので、混雑も減り、それほど遅延はなくなりました。

そんな時の今回の遅れ・・・。みんな、今ホームにいる電車に無理をしてでも乗ってしまおう・・・という考えが働き、すぐ後ろに電車が来て、全部各駅停車なのに待てないのですね。なので、だんだん先が詰まって遅れが大きくなって来る。

そして、前の電車と後ろの電車の差が開くと「間隔調整」でまた電車が止まり、遅れも拡大。そんな悪循環です。

山手線は、常に各駅停車でグルグル回っているので、みんな来た電車に乗ればいい・・・という気持ちがあるのか、事故があっても運転再開直後は大変でしょうが、しばらくすると落ち着きます。

結局あの日の田園都市線は私の乗った電車は50分ぐらい遅れ、1時間20分立ったままでした。

郊外路線は、みんな同じような傾向があるので、仕方ないことかもしれませんが、乗客の方も少し冷静になる必要もあるのでしょうか?

|

« 医療費明細書 | トップページ | 御前崎 »

田園都市線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/49706543

この記事へのトラックバック一覧です: たった20分程度の運転停止が・・・。:

« 医療費明細書 | トップページ | 御前崎 »