« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

事故時の運行

最近、電車での「人身事故」、多くないですか?電車の場合は、不慮の接触とかホームから落ちた・・・というものは少なく、ほとんどが飛込みが多いようです。

最近は、広域での運行情報が駅で知ることができるので、朝は必ずどこかで人身事故。また、今日は夕方田園都市線のあざみ野駅で人身事故。私は、運行再開後に乗りましたのが、全部各駅停車になり、疲れました。

長引く不況と、年末で歳を越すことができない・・・と悲観する方が多いのでしょうか?特に最近は人間関係も複雑になり、私も少し気持ちがわかります・・・。

さて、田園都市線の場合、人身事故等で運転見合わせは、溝の口・梶が谷・鷺沼・長津田の退避線と折り返し施設がある区間で順次運転が再開されます。他線への乗り換え駅まで何とか運行できればかなりの方は助かります。

あざみ野駅は退避線はないのですが、江田駅よりに一本の渡り線をつけて折り返しができるようになり、状況によってはあざみ野までの運転が可能になっています。あざみ野駅は横浜市営地下鉄との乗り換え駅なので、ここまで来られれば・・・振り替え輸送が可能。

市営地下鉄はあざみ野が発着点なので、「あざみ野」という方向案内を出して走りますが、東急もこの折り返し運転のために「あざみ野」という行き先案内が電車に表示されねようになっているらしいです。

ただ、今回の事故はあざみ野駅でのものでしたので、鷺沼~長津田間で運行がとまりましたので、この区間の方はどうにもならなかったようです。

先日から東武伊勢崎線との相互乗り入れの話をしていますが、東急側で人身事故等があった場合は、東武線との乗り入れに中止になります。これは、東武へ入ってしまうとロングランのため、電車が帰って来なくなり、半蔵門線と田園都市線の車両のやりくりができなくなるからなのだそうです。

半蔵門線から東武線を利用している方もいると思いますが、東急のせいで乗り入れが中止になるのは迷惑でしょうね。東武線は、曳舟~押上間の運転も休止します。押上駅には半蔵門線の折り返し施設はあっても、東武線の入る余地はないのです。そのため、半蔵門線と東武線の直通運転が休止された場合、終点の押上まで行っても、東武線に乗り換えることはできません。そうすると、千代田線か日比谷線を経由して北千住で乗り換えることに。ここでも、押上~北千住間の東武線の料金問題が浮上。

半蔵門線は、東武線との乗り入れは休止しても、田園都市線との乗り入れは続けます。

千代田線は、JRとの乗り入れは極力残して、小田急線との乗り入れをすぐに休止しますね。

事故はあまり起きて欲しくないですが、こういう時の運行パターンもよく把握しておかないと・・・と感じるこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜青葉インター

東名高速で、東京から2つ目が横浜青葉インターです。私の家は、このインターからわりと近くなのでとても便利。

用賀の東京インターが1番、東名川崎インターが3、横浜町田インターが4ということで、新設された横浜青葉インターは3-1。ところで、2番が欠番・・・。

かつて、通行券の検問所がところが2番なので、東名川崎は3番。当初作ってしまったインターの間に、新設のインターとかジャンクションをつくると、後続の番号がずれてしまうためか、枝番になるのですね。

もともとは東名川崎の次は横浜インター(今の横浜町田インター)。ここは、とても混雑するのでその緩和措置として青葉インターが出来たのですが、普段感じているのですが、あまり利利用者がいない感じ。246に接続しているのに・・・・。

今、私は青葉インターの北側に住んでいるので、静岡方面だと青葉インター、東京方面だと川崎インターを利用。以前は青葉インターの南側でしたから、静岡方面だと横浜町田インター、東京方面だと青葉インターという感じの利用方法。どちらの場合も横浜青葉インターを利用するのが一番便利なのですが、このちょっとした距離で料金が変わるのです。なので、少し遠出をして・・・。休日1,000円でも、この区間は対象外なのでプラス料金。ちりも積もればというものです。

結局、市ヶ尾付近の方だけが青葉インターだけを利用するので、横浜町田インターのように、都市間接続ポイントではないのです。

このインターの建設にあたっては、横浜市が費用を負担したもの。はじめは「横浜緑インター」という仮称になっていました(当時は緑区でしたので)。それを青葉区開設に合わせて「横浜青葉インター」に。当時の横浜市長は高秀さんだったので、地下鉄のあざみ野延伸とともに、建設省OBだった高秀さんのハコモノ行政と噂されたことも。

それぞれのインターの出口表示には、そこから近い都市名が記されますが、横浜青葉は「横浜青葉 市ヶ尾」と表示。遠くから来た人に「市ヶ尾」と書かれていてもどこなのかわからないでしょう。それに、区内の町の名前が書かれるのもここだけでないのかな~。

青葉区誕生の時には、横浜青葉インターの開通を区の一大事としてお祝いしたようです。横浜青葉ができたので、従来の横浜インターは横浜町田へ改称。インターの半分が町田市の土地なので、町田市は名前が欲しかったのでしょう。

東名川崎は・・・。川崎という地名は他にもあり、また第三京浜に「京浜川崎」というものがあるので区別したらしいです。でもこの東名川崎インターを出ると「川崎駅→」という標識がありますが、ずいぶんというかかなり遠い。方角的に・・・という範疇。どうせだったら、区名をとって「川崎宮前インター」にすれば良かったのにと思いますが、宮前区の方はそれほど関心がなかったのですね。

ちなみに、第三京浜には「都筑インター」があります。その次は「港北インター」。互いに都筑区と港北区にあります。横浜青葉インターを静岡方面に進むとすぐにあるのが「港北パーキング」。ここは横浜市緑区です。開通当時は「港北区」だったのでしょうが、「緑パーキング」にはならないのでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

トラウマ

バイクで事故に逢ってから4か月。新しいバイクに乗って1か月強。しかしどうしてもトラウマが出てきます。

というのは、車間を詰めて走ることができない・・・。高速の真っすぐの車線で前にクルマがいなくても、速度を上げて走ることができない・・・ということです。

もともと私は技術がないので、それほど速くは走れません。特にカーブをリズムよく速度を上げてなんてことも難しい。しかし、直線である程度他の車両がいなければ、警察に御厄介になるギリギリまでは大丈夫でした。

前のバイクのXJR1300は、低中速ではもさ~っとしてまったり系ですが、一気に加速すると急に元気になり、音も凄く「加速」の感覚が全身に伝わってきました。一度スピード違反で捕まっていますので、それがトラウマでしたけど。

CB1300SFは、低中速の走りと加速時の感覚があまり変わらず、音も静かで気がつかないうちに速度が上がっている・・・という感じ。

事故の時の状況とは違いますが、私が恐怖感に思うのは、街乗りでは前の車がブレーキを踏んだ時に、バイクの私がタイヤロックや尻振りをせずに止まれるか・・・という恐怖。転倒した時の身体の損傷も気になりますが、バイクの破損もイメージも頭をよぎります。もう買い換えることはできないから・・・。

そして、直線を走る時は、左側から急に車線変更をしてくる車が来たら、やはり止まれるだろうか・・・という不安。下道ではけが程度でしょうが、高速だと身体もバイクも致命的な損傷を負うことになる・・・という恐怖。急制動が恐い・・・というわけではないのですが、ブレーキが恐いてのです。

なので、どうしても車間距離を開けてしまい、速度を一気に上げることができません。

それでも、制限速度程度で走っていますので、追い越し車線に入らなければ安全運転かも。前のクルマとの車間を開けるとどんどん入って来られるので、走行車線をのんびりでもしばらくはいいかも。高速を走ると、様々なバイクに抜かれてしまいますが・・・。

トラウマで、身体がかなり硬くなるので、その部分だけは早くリラックスできるようになればと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヘルメットの修復・・・。

先日、「当たり物」ということで、買って間もないヘルメットのダクトの一部が欠けてしまった・・・ということを書きました。

ナップスの特売で、いろいろと物色していたところ、アライヘルメットのパーツが売っていて、ダクト部分の部品が販売されていました。

欠け方がちょっとひどくて、がっくりしていたのですが、まだ新品で使えるし・・・と思っていたところ、またまた特売でヘルメットが安い。少し気持ちが揺らぎましたが、部品が修復できるならと思い聞いてみました。両面テープで接着し、今ついているものは、アライ社専用のテープ剥がしがあるということなので、店でやってくれるらしいです。

アンダーウェアを購入するとポイントが14%も付き、一度精算したのでそのポイントだけで部品が購入できるので、修復してもらいました。

私のヘルメットは、アライのプロファイルですが、谷尾オリジナルのレホングレーというもの。部品は純正のグレー。ちょっと色が違いますが、ダクトだけ色違い・・・というのもなかなかいい感じです。

他の部分はまだまだ新品の輝きんがあるので、気分的にもいい感じで、復活・・・。

これからはこの部分も大事にしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

東武伊勢崎線北千住−押上間

チェスさま宅の綾瀬への交通経路の話です。

田園都市線沿線の我が家からだと、東武線直通に乗って、北千住まで行きそこから千代田線に乗り換えるのが楽だろう・・・と思っていましたが、検索してみると表参道まで行って千代田線に乗り換える方がかなり速いらしいです。乗り換えはともに1回なので行きは表参道経由、帰りは表参道からは座れないので、北千住から押上経由にしました。

渋谷からの田園都市線は定期があるのでそれ以外が私のパスモのチャージ分から引かれます。

今回引かれたのは、行きも帰りも230円。これは東京メトロの料金です。しかし、帰りは北千住から、押上までは東武伊勢崎線。押上からが東京メトロの半蔵門線。東武線の160円はどうなったのでしょう・・・。

相互乗り入れの複雑な首都圏のパスモでは、実際に乗った区間よりも安い区間があれば、そちらを優先するきまり。区間によっては鉄道会社の料金計算の関係で、実料金よりも高く計算されることもあるようですが・・・。

この現象が良く起こるの東京メトロ内とか、同一会社内の路線。今回のようにひとつの会社の分がまるまる計算されないのは、珍しいのでは・・・。

東武鉄道が、曳舟駅から押上駅まで連絡路を建設して、伊勢崎線と半蔵門線の直通運転を開始したのは、伊勢崎線の起点が浅草駅で、都心に直結していないので、都心へのルートをつくるため。もともと日比谷線との直通運転がありましたが、大手町方面には行かないため、北千住で千代田線に乗り換える・・・。しかし、千代田線は千葉県方面からで飽和状態。また北千住駅の混雑緩和のためにもうひとつのルート・・・ということで半蔵門線との新しいものを・・・。

草加とか西新井から、大手町までは北千住乗り換え不要でそのまま直通電車が大手町へ・・・・。これが狙いなのでしょう。

しかし、北千住駅は同じ東京メトロの日比谷線・千代田線と東武線の改札をつくると余計混雑するためか、改札が今はありません。この3線は事実上フリーパス。そうなると、北千住から大手町へは千代田線と伊勢崎線・半蔵門線経由の2つを自由に選んで、途中下車しなければ、伊勢崎線分は課金できません。

東武・東京メトロ・東急の3社直通運転がされた時、この北千住−押上間の件は話題になりましたが、東武側は今更改札は作れないので、「お客様の良心の頼る」とのコメント。

ただ、良心もなにもそのままパスモを通すと東武の料金が課金されないのでどうにもなりません(東武線内から大手町方面への定期を購入する時に、自己申告すればいいのでしょうけど)。

結局東武鉄道は、北千住駅の混雑緩和と伊勢崎線沿線の利便性向上のために自社の料金収入を犠牲にする・・・といった決断をしたのでしょう。

なかなかの英断ですね。この企業姿勢あっぱれです。

201011281751000

東武北千住駅の行先表示板です。東武線の駅は、2層構造で、下は東京メトロ日比谷線と伊勢崎線の各駅停車。こちらは上で、浅草・押上方面と優等電車のホームです。中央林間行きが「急行」となっていますが、押上までが急行(途中曳舟だけ停車)。押上から半蔵門線内は各駅停車。そして田園都市線内は必ずしも急行ではありません。ここに表示してある電車は、田園都市線内も各駅停車ということで、押上始発の急行に乗り換えて帰宅しました。

201011281751001

北千住から曳舟・浅草方面は本来本線なのですが、ローカル運行といった感じです。実質伊勢崎線は北千住駅がメイン駅なのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東急ストア綾瀬店

今日の午後は、チェスさま宅にご招待を受け、足立区の綾瀬へ。

綾瀬へは初めて訪れましたが、ここには何と「東急ストア」があるのです。東急ストアは私鉄系スーパーの中では会社の規模が大きいので、東急沿線以外にも店舗が(最近はかなり整理されて閉店しています)。

綾瀬になぜ・・・と思いますが。真正面にイトーヨーカドーがあり、東急ストアは綾瀬駅の高架下に。ロケーションはいいのですが、イトーヨーカドー相手だと苦しいでしょうね。

うちは、まとめて買い物をする時は、車でイトーヨーカドーですが毎日の買い物は東急ストア。東急沿線なので、そこしかないのです。私もたまに買い忘れのものを買ってくるようにとメールが来て、東急ストアは御用達。

別の街にお出かけの時、坊主を連れていくと、そこに東急ストアがあると「あっ、東急ストアだ・・・」と叫びますが、私も坊主と同じ感じ。綾瀬に東急ストアがあるから見てみないと・・・という衝動。入ってみると、私の街のところとほとんど同じ広さ。売っているものも同じ。価格も同じ。違うのは、レジ袋が横浜市内の店舗は透明、ここは乳白色のもの・・・。

チェスさんに言わせると、品揃えはイトーヨーカードが豊富なので、東急ストアは・・・という感じ。価格は高いので客層はいいかも・・・とのこと。

東急(特に田園都市線沿線)は、東急の駅前に東急ストアがあり、他の店は出店させないようにしているので、いやおうなしに東急ストアへ。高くてもしかたなくみんな買うので、東急も強気なんでしょうね。

綾瀬の街・・・、とても賑やかな街で驚きました。もともとJRの駅のある街。私鉄の駅とは規模が違うのでしょうか。田園都市線沿線はイメージだけ先行していますが、実は田舎で大きな店もなく実は暮らしにくいかもしれません。

私は学生の頃から、世田谷区方面に住んでいました。東京23区で西半分はきれいな街のイメージ、東側は昔からある街なので、あまりきれいな感じはない・・・と私は思っていました。しかし、最近のベイエリアの出現や再開発などで、東側の街がとてもきれいになっています。また都心へのアクセスの良さもあり、すっかり変わりましたね。逆に世田谷から川崎・横浜は、街自体も古くなり、無秩序な開発が逆に街全体の開発を妨げている・・・。都心にも時間がかかり、住みたい・・・と思う街のランキングも逆転する(もうしている)のでは・・・。

チェスさんのお宅からは、建設中のスカイツリーも見え、このあたりがますます発展していくようにも見えました。

奥様の手料理もおいしくいただき、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

201011281239000

綾瀬駅です。東京メトロの管理駅ですが、JRの表示もあります。ここは、複雑な運賃計算がされることで有名なところ。

201011281240000

東急ストア綾瀬店です。このあたりは「東急線」には縁がないので、「東急」の意味がわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「光電子」効果あり・・・。

今日は、午後から用事があるので朝少しだけバイクでお出かけ・・・。

東名で横浜青葉から、海老名SAに行って朝食をたべて厚木で降り、また帰ってくるだけ・・・。

「何しに行くの?」「そんなことをして楽しいの?」という家族から不思議に思われても、週末しか走れないので、短い距離でも・・・。

前日にナップスのセールで買った、アンダーウォーマー。ゴールドウィンの「光電子」。防寒用品だけ、ポイントが14%もつくという品物。薄手のものは以前買っていましたが、あまり効果が感じられなかったので、今回は一番厚手のもの。

それを肌の上から来て、シャツ一枚に真冬用のジャケットの装備。8時ぐらいの出発でまだ外は10度もない気温ですが、日光が差しているので気分的には暖かいです。

東名を制限速度の100キロぐらいで走るには、暖かいです。ジャケットが防風なので、首回りや袖口からの風が少し寒い・・・。でもそこを封じるとかなり暖かいのでは・・・と。

箱根などの山登りだと、さすがにこれだけではダメだと思います。

バイクの出し入れで少し身体を動かすと多少汗が出て、それがまた発熱するようなのである意味すぐれものかもしれません。

バイクに乗る時は、何枚も着込むよりも、効率良く重ね着をする方がいいとのことなので、今年の冬はそれで乗りきります。

201011280937000 201011280938000

下りの海老名SAは、やはり混んでいました。

201011281000000

上り側はガラガラ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

カード式健康保険証

うちの健保組合もやっとカード式の健康保険証に変わりました。病院でみんなカード式になっているのに、私のところだけは旧式の「紙タイプ」。いつ変わるかな~と思っていたのです。

保険証・・・というとあの紙タイプのものとずっと認識していたのですが、あれなかなか不便なんです。家族で1枚なので・・・。大きさもあるので、常に持って歩くことはできません。健保で福利施設を利用したり割引を利用する時は、保険証とは別の紙があって、その時はいいのですが、1人が保険証を持ち出すと他の人は使えません。

だいたい私が土曜日に使うと、子どもが急に病院にかかったりすると私があとから精算に行ったり。また、子どもの一方を連れて帰省する時、私が保険証を持ち出すので、残った家族には保険証がありません。遠くで精算をするより、近くで精算をした方がいいということでそうしていますが、やはり不便。

カード式のものは、家族分も1人1枚のカードになっているからそんな不便さからも解放・・・。

今年娘が、修学旅行に行く時、持ち物に「健康保険証」というものがありましたが、うちは持たせられないので、担任の先生に事情を話しコピーを渡しました。私の修学旅行の頃は、みんな保険証が紙タイプだったので、コピーでよかったのですが、今は娘のクラスではうちを含め数名が保険証の原本を持たない状態だったようです。

単身赴任をしていた時は「遠隔地保険証」を私が持っていました。そういえば私が学生の時もそういうものを持っていました。カード式になるとそういうものもなくなるのですね。

紙のものは使っているうちに破損や汚れが出てきますが、カードだとそんな心配は不要になります。また持ち運びも楽なのでいつも携帯して・・・。

しかし、健保組合からの案内にありましたが、カード式で家族がそれぞれに持つようになると紛失の確率が格段に上がるそうです。確かに家族で1枚の時は大事にしまっていましたが、カード式だと他のカードと一緒になるので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいCB1300シリーズ

ホンダが、新しいCB1300シリーズを発表しましたね。

といってもカラーの追加だけ・・・。

SBとSTはなんと白が・・・。これ。白バイのマネ・・・と思ってしまいます。白バイに採用されたので、そのレブリカ版なのでしょうか。受注生産なそうですが。

実際の白バイとは装備が違うのと、白バイ隊は制服を着ているので、白のCB1300SBが走っていても白バイと間違えることはないてのしょうけど。

しかし、ホンダって色のセンスがあまりない・・・と私は思います。これは好みの問題なので、ホンダのカラーが大好き・・・という方もいるでしょうが。

その点ヤマハのカラーリングは好きでした。

SFのブラックもカラー変更に。こちらは通常販売なのでもう少し待っていればそちらを買えたかも・・・。

今回の変更はリアサスペンションの色が金色になったこと・・・。これはオーリンスを意識しているのでしょうか。形がまったく異なるのでそうではないかも。そして、ブラックのボディに入っているラインがシルバーから金色に。ホンダは高級感・・・といっていますが、私は金色は好きでないので、シルバーでラッキーという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の国会は変・・・。

最近の国会は変です。肝心の政治問題よりも、国会議員の失言に対する追及ばかり。確かに国会議員の発言は重いので、資質を問われるのは仕方ないにしても。

柳田元法相の発言も呆れましたが、仙谷官房長官の「暴力装置」もちょっとひどい。蓮舫大臣の「示唆」についての話題も。

国会中継での自民党の丸川議員の言い方も凄いですね。テレビ朝日のアナウンサーの時のイメージとまったく違う。見ている方は、面白いけれど言葉の問題で重箱の隅をつつくようなことだけではなく、もう少し国民の生活を良くするような議論をして欲しいと思うのは私だけでしょうか・・・。

失言問題を責められる民主党の歯切れも悪い。かつての小泉元首相のように「人生いろいろ~」とかわすような力もないのかな~。自民党も失言~大臣の資質・・・ばかり責め立てて・・・、器が小さく感じる・・・。

まあ、国会議員なんだから、発言は慎重になるのは当然のこと。

それと、韓国で大変なことが起こっているので、それに関しての危機感も国会はないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン、水を被る・・・。

先日、自宅でインターネットを見ながらお茶の飲んでいたら、ちょっとパソコンに水をこぼしてしまいました。ノートパソコンなので、マウスの代わりになる部分のところ。

少しぐらい大丈夫かな~と思っていたら、画面のマウスポインタが激しく動き出し・・・、何度も止まり、起動しなくなって・・・。

少しでも水を被ると、こういう精密機器はダメになるのですね。半分あきらめました。修理するにしても、結構高いしそれだったら新しいものを買うか・・・。

今は、妻と兼用で妻はちょっとパソコンを使った仕事をしているので、ないと困るもの。ポーナス前ですが新しいのを買うか・・・。でも、まだ買ってからそんなに経っていない惜しい。

途中で、止まるので何度か強制終了。これが本当はハードディスクに負担をかけ余計状態を悪くするのですが・・・。

しかし、不思議なことにしばらく放置していたら何とか立ちあがりました。データも無事。家族写真なんかが入っているのです。バックアップはとっていなかったので助かりました。修復ツールをかけて今は順調です。USBが普通に作動しているのに、認識エラーがたまに出るのが後遺症。

しばらくは、様子を見ながら、データのバックアップをとりながらそのまま使ってみます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

アジア大会は面白いですね。

今、中国でアジア競技大会が行われています。深夜に競技の様子が放送されていますが、ちょうど競泳の期間なので毎晩みています。中国強いですね。ただ、日本と人口比が違うので日本選手の健闘は凄いです。

地元中国の選手が多いので、日本人や韓国人などの東アジアの選手をみると親近感。良く見ると顔つきは違いますが、欧米人にはわからないでしょう。アジア大会なのでカザフスタンとかイランの選手も競泳には参加しているので、ちょっと雰囲気が異なったり・・・。

アジア大会は、囲碁とかビリヤードといったオリンピック種目ではない競技もあるそうでこれも面白いです。ただ、オリンピックとは異なり、地域性の問題が強く出て難しい面もありますね。

イスラエルは地域的にはアジアですが、イスラム諸国との問題で締め出され、トルコはヨーロッパ地域になっています。

中国でやっているので他にも面白いところが・・・。北京オリンピックの時には気がつきませんでしたが、選手紹介のアナウンス。中国語と英語。日本選手は、漢字を中国語読みされるのでわかりません。英語では日本語読みなのでそちらの方がわかります。韓国の選手も韓国語はハングルですが、漢字の表記が消えたわけではないので、日本人と同じ感じ。

逆に中国人選手の読み方も実際の読み方ではなく、日本式の読み方にしているので、日本側も考え方は一緒ですね。

言葉で聞くとわからないのですが、漢字だけの表記では何となくわかる日本と中国・・・。これを考えると日本と中国の関係は遠い昔からの繋がりで、その期間からみればほんのわずかな100年ぐらいがギクシャクしたのかなと・・・。

競泳の話に戻り、日本勢は北島選手がやはり勢いがなくなったのが残念。少し前のヒーロー達も世代交代。そんな中で背泳ぎの入江選手の活躍は凄いです。こんどは背泳ぎの日本・・・かな?また、400メートルフリーは韓国・中国の選手が世界ランキングの上位。フリーはアジアのレベルが低かったのですが、もう欧米に負けていませんね。

入江選手の金メダルで、日の丸・君が代が会場に。ちょっと今の日中関係で大丈夫?と思いましたが。

君が代・・・。あの歌、歌詞の内容や戦前からの暗い過去があるため、いろいろと議論がありますが、楽曲としては個人的には好きな曲です。君が代についてはまた別の機会に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

APEC最終日と南房総

APEC首脳会議も終わり、やっと横浜も静かになった・・・感じです。全国から派遣されてきた警察官の皆様、慣れない土地で大変だったと思います。無事終了してよかったですね。お疲れ様でした。

バイクが戻ってきて、やっとお出かけができる・・・、という今日は少しAPECの警備の様子も見たいな~と思い、湾岸線経由で千葉方面へ。

今日の首脳会議が終了し、要人は帰途につくため今日は通行規制・・・・との予告がありましたので、通行止めになったらそのまま引き返すつもりで第三京浜の都筑インターへ。もうここから警官がいました。保土ヶ谷パーキングから三ツ沢の首都高入口からは本格的に警備体制。新潟とか青森・茨城の県警のパトカー。お昼頃の時間帯だったのでまだ会議中。そのためか通行は問題なく、検問で止められることもありませんでした。そして何よりも「車が少ない・・・」のです。いつも日曜日の横羽線は交通量が少ないのですが、今日は特に。交通規制の予告があったので敬遠したのでしょうか?湾岸線もガラガラ。あの広い3車線に、パトカーが10台ぐらい連なって・・・。また白バイも隊列を組んで5台ぐらいが制限速度をはるかに超えて走行。民間人の車両は警察車両がそばにくると速度を落としていましたが、白バイなんて凄い速度で通過していくので、よほどでない限りは速度違反でつかまることはないのでは・・・という感じ。一刻も早く羽田の持ち場に急行・・・ということだったのでしょう。

パトカーと白バイの隊列はまるで、刑事ドラマみたい・・・・。はじめてみました。私の運転中なので写真はとれませんでしたが、警察マニアだったらたまらない光景でしょうね。

さて、アクアライン経由で白浜へ。千倉までは行ったことがありますが、白浜の野島崎は初めてです。こちらも・・・空いています。みんなどこへ行ったのでしょう。たぶん箱根とか日光とか紅葉見物なのでしょうか?

201011141419000

館山道の「富楽里」パーキングです。黄砂の影響か気温は暖かいのですが、日光が差しません。

201011141502000

野島崎灯台です。房総半島の最南端。館山からは20キロぐらいでわりと近かったです。ただ、少し山越えがありますが、この程度なら私の技量でも楽です。

201011141507000

白浜の海岸ですが、やはり曇って海は見えません。

201011141553000_2

フラワーライン沿いに「道の駅南房パラダイス」というものがあり、駐車場は広いのですが、少し丘の上にいくと「バイク専用駐車場」があります。そこに「ライダース カフェ」というものが。屋外に椅子とテーブルがある簡単なものですが、このカフェの店長さんとバイクの話をするとなかなか面白いです。ちょっと変わったポスター作成のやっていて・・・。天気のいい日だったらもっとゆっくりしたいところです。時間が遅くなって日が落ち始めましたので話の途中でしたがそろそろと思った時に、たくさんのバイク集団がタイミングよく来場しましたので、場をお譲りしました。

帰りは、アクアラインが渋滞していましたし、フェリーに乗りたかったので金谷へ。もう真っ暗でしたが、出港10分前でちょうど間に合いました。バイクはいつも最初なのですが、今回は最後。自転車の方もいました。アクアラインに比べ割高ですが、この便は満員。ゴルフの帰り・・・という人が多いようです。プレーのあと一杯・・・というのではクルマは無理なのでフェリーを利用して京急で帰るらしいです。

夜なので、久里浜港の夜景がきれいでした。1,960円は高く、アクアラインの休日割引の640円に比べると3倍以上。ただ、金谷から木更津までの高速代と首都高の料金、ガソリン代、疲労・・・などを考えるとそれほど高くないかな~。久里浜から横横道路の料金は取られますが、帰りはちょうど湾岸線が通行止め区間があるせいか、保土ヶ谷バイパスもガラガラ。若葉台から青葉台へ出て、246を通ると料金はかかりませんから。

ちょっと軽く~と思って出掛けたのですが、結局往復で260キロぐらいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

新車1か月点検とCR-1ガラス皮膜加工

10月末に依頼をしたバイクのガラスコーティング。今日、引き取りに行きました。バイクを預けた時の帰りは、シーサイドラインに乗って・・・なんて楽しい気分でしたが、今回は行きが電車。我が家からはとても時間がかかる・・・。まず地下鉄で関内まで30分以上もかかるので、途中に眠ってしまい、気が付いたら伊勢佐木長者町。1駅戻って・・・。関内で根岸線に乗り換え。しかし、来た電車はシーサイドラインの乗り換え駅の新杉田のひとつ手前の磯子止まり。磯子で大船行きを待って・・・・。しかし、乗り換え駅の手前までしか行かない・・・ということ、良くありますね。

さて、CR-1加工。見た目にはきれいですが、新車なのでよくわかりません。フル加工なので、ミラーとかタイヤとかエンジン・ブレーキ内部以外の外から見えるところにはすべて加工しました・・・とのこと。11/1に作業をして、皮膜が落ち着くまで2週間かかり、今日は13日目なので、明日まで洗車はしないでください・・・とのこと。1日の差があるのでしょうか?基本的には強い洗剤や鳥のフンなどに接触しない限りは、10年は皮膜は保障されるらしいです。またタイヤノホイールなどにブレーキダストがつきやすいのですが、皮膜があるので水洗いで落ちます・・・という案内。

転倒したりこすったり、コンパウンド剤を使うと当然皮膜は剥がれてしまいますが、水洗いだけで、1年後ぐらいに差がわかる・・・とのことです。

ただ・・・、やはり黒は手垢や内股のあたる部分の汚れが目立ちます。いつもの癖でゴシゴシと拭いてしまうと皮膜がダメになるのでしばらくは水洗いとやさしく拭き上げだけ。

転倒したら大変・・・とか、汚れるし・・・と思っていると結局外を走れないので、かなり矛盾したものなのですが・・・。まあ、半額だったし事故の時はカスタム物としての対象にはなるらしい・・・。

その後新車1か月点検。納車日から1か月過ぎたのですが、まだ1,000キロ未満。2週間バイクを預けたので・・・。

オイルやオイルフィルターの交換をしてもらって・・・。

バイクの点検作業中、ショップの中をウロウロしていたら、なんとあの事故で損壊したXJR1300が。店長さんから、「今日仕上がったんです・・・」と。タンクとメーターは取り替え。その他、ミラー・ペダルやレバーなど細々したものも取り替え。エンジンは傷がありますが、少し磨いて。オイルクーラーが少し変形していて、それはこれから調整・・・。マフラーは擦りキズがありますが、基本的に凹んでいなかったので・・・。後ろの部分は損傷が少なかったためそのまま。オーリンスのサスペンションもそのまま。シートも無傷。びっくりしました。事故保険の見積では、大部分を交換でしたが、このくらいまでは保障内容でできたようです。

「いくらで売るんですか?」と尋ねたところ「60万位かな?」との返答。キロ数が4万キロ以上ですが、結構いい値段になりましね。マフラーはカスタムを希望する方が多いのであまり傷は問題にならないとのこと。私も基本的にきれいに乗っていましたし、初期にこけた時のものはほとんど交換していましたので、事故前は自分でいうのもなんですがかなりきれいでした。保管もボックスなので直射日光もあたりません。

インジェクション化される前のXJRの中古車も展示してありましたが、私のものだった方がずっときれいです。下取りは9万でしたが、修理代がかかったとしても60万はいい値段。実走行距離と事故あり車として販売するらしいですが・・・。

どんな方な買うのでしょう・・・。でも、また復活したので次の方に可愛がってもらって欲しいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

バイクの保険

バイクの任意保険の更新ということで、販売店から電話があり、継続の手続きをしました。今回は事故がありましたので、等級が3つ下がり割引率が減り保険料が高くなります。

対物に関しては、私の負担が18,000円位。今回はそれ以上高くなり「保険を使わない方が…良かった」と思うこともありますが、そうすると相手との交渉を保険会社がやってくれないので、過失割合を私が10%にすることはできなかったと思います。また、人身傷害の方がまだ残っていて、こちらは自賠責分にプラスされるので、やはり保険は使った方がいいことになります。

内容の見直しをして、人身傷害の保障を3,000万円から5,000万円に引き上げてもそれほど変わらないので言われるとおりに。そして私から申し出たのが「対物差額修理費用保障特約」。対物保障の際に評価額に保障と実際にかかった修理費用との差額を保障してくれるもの。こちらも月々の金額があまり変わらないのでプラス。

この特約・・・。今回の事故で相手がこの特約に入っていなかったので、修理の見積金額と保障額に差があり、私はXJRの修理をあきらめました。もしこの特約があれば、XJRを修理したので、CBを買うことはなかったです。修理をした場合は、事故車扱いになりますが、部品はタイヤまでほとんど交換だったので、新品同様になったはず。ただ、走行距離は変わりません。そこがあえて自前で資金を調達して修理をしなかった理由です。

私の場合は、被害者としてある程度強気に出ていましたが、逆の立場だったら・・・。

XJRは今回の事故の前に、駐輪場に止めていた際、走って来たバイクが立ちゴケをして損傷・・・。全額負担してもらいました。10万円ぐらいだったので、対物保障の範囲で済んだのかもしれませんが、私が駐輪場で転倒してハーレーなどの外車を損傷させた場合はかなりの負担になるのでは・・・と。クルマは板金で修理ができるそうですが、バイクは部品の交換しかないそうです。法的な支払い義務はないようですが、相手がとんな人かわかりません。お金で解決できることは・・・・お金で。

バイクやクルマの保険は掛け捨てなので、いろいろと考えます。ただ、「もしも」の時のものなので、やはり掛けておいた方が安心・・・。事故にあってから余計に感じました。事故がなかったら、とにかく一番安いもので・・・・と感じていたでしょう。

事故がなければ、翌年は保険料が下がるので、それを目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

尖閣問題

今、巷の話題は「尖閣ビデオ」。

私も自分のパソコンで見ました。ユーチューブは、いろいろと著作権の問題があるにしても、検索してみると昔懐かしいテレビドラマやテーマソングなど思わぬ発見があって楽しいものです。私は、投稿できる環境にしていませんが、投稿してくれた方に感謝することも。

話を戻して、このビデオ。ビデオの内容としては、こういう形であって国民に公開されたことはよかったと思っています。

もともと、政府が「公開しない」といい、一部の国会議員だけにほんの一部だけ公開してそれをまたニュースにして・・・。そんな半端なことをするので余計に知りたくなるのでは・・・と。

政府は、日中関係がどうのこうの・・・と言っていましたが、実際ユーチューブで公開されてから、大きな反日デモが起こっているわけでもありません。日本人のいいところというか悪いところというか、そんなに感情をあらわにしないのが特徴。

政府も読みを間違って、「秘密だ~」ということだけを言ってしまった。ビデオを公開してその後の人心をまとめることを最初から放棄した感じです。

投稿者がどういう意図だったかはわかりませんが、国民にとってはその面では良かった。

ただし、ここで問題にしたいのは「危機管理」。「内部告発」という見方もあり、「国民の知る権利」と合わせて、判断に迷うこともありますが、一応「国家機密」とされているものがそんなに簡単に流出するのでしょうか?

たとえば裁判の様子を隠し撮りしてそれが公開されたり・・・。とても怖いです。

いろいろと便利になった反面、様々な恐怖が自分の背中にあるとこを忘れてはいけない・・・・と感じた問題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

港北東急SC

今日は、港北ニュータウンのセンター南にある、「港北東急SC」へお買いもの。このSCができたのは、1998年ということなので、もう12年が経つのですね。オープンの時は、この周辺はまだ空き地もたくさんだったのが、今は大型店舗が立ち並ぶようになりました。

センター南には、東急が百貨店と専門店街をつくり、センター北には阪急百貨店が専門店と一緒に「モザイクモール」を。阪急の方は、大阪では有名な観覧車がここにも。

互いに横浜市都筑区にあるのですが、東急は港北ニュータウンの名から「港北東急」とし、阪急は都筑区から「都筑阪急」。

阪急の観覧車に対して、東急は映画館があり、映画を見る時はよく利用していました。

どちらの店も、一般的なつくりで半分は百貨店、そして半分は専門店の構成。阪急はまだ百貨店が残っていますが、東急はもう百貨店ゾーンでの営業はしていません。地下の食料品コーナーだけ東急百貨店の直営ですが、あとはみんな専門店。「港北東急」と「専門店街」と2つにわかれていても、その違いはよくわからない感じです。営業時間が少し違うだけ・・・。

その百貨店直営の食料品売り場が来年の1月に営業終了になるらしいです。百貨店形式でオープンした青葉台・日吉・町田は今専門店ビルに業態変更していますが、食料品コーナーは東急百貨店の直営として残っています。港北では完全に東急百貨店が撤退するのですね。もともと、ビルの管理は東急系の別の会社がやっているので「東急SC」の名前は変わらないのでしょうが。

青葉台とか日吉は食料品コーナーはそれなりに人出がありましたが、港北はいつもガラガラ。確かにこのあたりには大型スーパーも進出しているので他の集客のある専門店を入れた方が・・・ということかもしれません。

専門店もかなり出入りの激しい感じです。作りも変な導線専門店コーナーのエレベーターが2基あるのですが、特定の店舗の中にあります。もともとは仕切りが別だったのでしょう。百貨店ゾーン内のトイレも特定の店の売り場の中を通らないといけない階もあって・・・。

以前は電器店もありましたが、ヤマダ電器の大型店がオープンし、SCからは撤退。

衣料品は、GAP・無印良品・ユニクロ・ライトオンなどのジャンルの似通った店が各階に並びかなりの違和感です。また「しまむら」もあります。こうこうなると、とにかく店を集めた・・・という感じですね。

ユニクロは、この地域で一番の売り場面積なので、品揃えは豊富。店内も明るくきれい。SCオープン時からあり、当時はかなりの人気店だったGAPはガラガラ。アイテムの方向性が、今のユニクロのような感じの時は、私もよく行っていましたが、最近はあまり気に行ったものも少なくなりました。定価の半額セールをしていましたが・・・。

ユニクロはもう世界ブランドになったので、GAPも大変かな?

しかし・・・、別のフロアにある「しまむら」。このあたりではお初の店舗。まだ定着はしていない様子ですが、とにかく「安い」です。婦人物メインですが、紳士用もあって。しまむらの価格をみると、ユニクロがとても高いのです。

紳士用の靴下が2足で170円(税込)。ユニクロだと3足で1,000円弱。私用のものは仕事に行く時にものと外出の時の簡単なもの。そしてバイク用のジャケットがあればいいので、これからは、妻や子供たちの服は「ユニクロ」。そして私のものは「しまむら」になりそうです。

そういう意味でも、港北東急SCはこれからも御用達になるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »