« 尖閣問題 | トップページ | 新車1か月点検とCR-1ガラス皮膜加工 »

2010年11月10日 (水)

バイクの保険

バイクの任意保険の更新ということで、販売店から電話があり、継続の手続きをしました。今回は事故がありましたので、等級が3つ下がり割引率が減り保険料が高くなります。

対物に関しては、私の負担が18,000円位。今回はそれ以上高くなり「保険を使わない方が…良かった」と思うこともありますが、そうすると相手との交渉を保険会社がやってくれないので、過失割合を私が10%にすることはできなかったと思います。また、人身傷害の方がまだ残っていて、こちらは自賠責分にプラスされるので、やはり保険は使った方がいいことになります。

内容の見直しをして、人身傷害の保障を3,000万円から5,000万円に引き上げてもそれほど変わらないので言われるとおりに。そして私から申し出たのが「対物差額修理費用保障特約」。対物保障の際に評価額に保障と実際にかかった修理費用との差額を保障してくれるもの。こちらも月々の金額があまり変わらないのでプラス。

この特約・・・。今回の事故で相手がこの特約に入っていなかったので、修理の見積金額と保障額に差があり、私はXJRの修理をあきらめました。もしこの特約があれば、XJRを修理したので、CBを買うことはなかったです。修理をした場合は、事故車扱いになりますが、部品はタイヤまでほとんど交換だったので、新品同様になったはず。ただ、走行距離は変わりません。そこがあえて自前で資金を調達して修理をしなかった理由です。

私の場合は、被害者としてある程度強気に出ていましたが、逆の立場だったら・・・。

XJRは今回の事故の前に、駐輪場に止めていた際、走って来たバイクが立ちゴケをして損傷・・・。全額負担してもらいました。10万円ぐらいだったので、対物保障の範囲で済んだのかもしれませんが、私が駐輪場で転倒してハーレーなどの外車を損傷させた場合はかなりの負担になるのでは・・・と。クルマは板金で修理ができるそうですが、バイクは部品の交換しかないそうです。法的な支払い義務はないようですが、相手がとんな人かわかりません。お金で解決できることは・・・・お金で。

バイクやクルマの保険は掛け捨てなので、いろいろと考えます。ただ、「もしも」の時のものなので、やはり掛けておいた方が安心・・・。事故にあってから余計に感じました。事故がなかったら、とにかく一番安いもので・・・・と感じていたでしょう。

事故がなければ、翌年は保険料が下がるので、それを目指します。

|

« 尖閣問題 | トップページ | 新車1か月点検とCR-1ガラス皮膜加工 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/49993508

この記事へのトラックバック一覧です: バイクの保険:

« 尖閣問題 | トップページ | 新車1か月点検とCR-1ガラス皮膜加工 »