« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年12月25日 (土)

寒い日は近場に・・・。

最近めっきり寒くなり、10時ぐらいなってもまだ10度以下。

ということで、昼頃からプチお出かけ。

201012251602001

多摩川の河川敷の世田谷側です。夕陽がまぶしいです。

もう少し前には、富士山もきれいに見えました。

これからは、晴れた日の空は澄んできれいなのですが、午前中は寒い・・・といった日が続くのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

クリスマスキャロルの頃には・・・。

今日は、クリスマス・イブ。

街ににはいろいろなクリスマスソングの流れて・・・。

その中に定番のように流れているのが、稲垣潤一さんが歌った「クリスマスキャロルの頃には・・・」。

いい曲で、名曲・・・。しかし、この曲はクリスマスの歌ではないのですよ・・・。

「クリスマスキャロルが、流れる頃には。君と僕の答えも、きっと出でいるだろう・・・」という歌詞。つまり秋頃に、12月のクリスマスの頃には、関係がうまくなっているか、破局しているか・・・というもの。

ただ、クリスマスキャロル・・・と言う言葉が出ているので、クリスマスソングみたいになっています。メロディーがいいので、クリスマスのソングになっているのかな?

この曲は、1992年の秋にTBSで放送された「ホームワーク」というドラマの主題歌。唐沢ト寿明・清水美砂・福山雅治の出演。フジテレビのトレンディドラマが終わり、TBSの人間関係のドロドロしたドラマの初期の内容。ドラマの内容は別として、10月スタートで、最終回が12月。まさにクリスマスキャロルが流れる頃に、答えが出て終わった番組。

秋のラブストーリーにはとてもマッチしていましたね。

今から18年前の曲。まだ私も若かった・・・。つても懐かしく少し辛い思い出あった時期。毎年この曲を聞くと、若いころの少し切ない思いをよみがえらせながら、現実を受け止めていくような感じです。

メリー・クリスマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

小さいクリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキはこれです。

201012240038001

4号サイズなので、本当に小さいのです。いつもの店に予約に行った時、「こんなに小さいのですが、よろしいですか?」と何度も念を押されましたが。

クリスマスぐらいたくさんケーキ・・・と思っていましたが、うちの女性陣はあまり食べません。昨年はは私がもう一回り大きいものでも、私が半分ぐらい食べてしまいました。

娘は、来春受験なので少し願掛けもあるようなので、クリスマスのだからといって特別なことはしばらく見送り。坊主は、最近あまり甘いものが得意でなくなった様子。

いろいろなところは私に似ているのですが・・・。ケーキやパフェなどもあまり食べないのです。将来大酒飲みになるのでしょうか。

もう少し食べたい・・・と思うクリスマスケーキですが、私は今食事を制限とまではいかないにしても、ケーキやお菓子類は極力さけるように・・・ということになっているので、仕方ないです。

来年はもう少し大きなケーキが食べられるのでしょうか・・・。

201012231811000

近所にある大手企業の研修施設には、きれいなイルミネーションがあります。

ここ数日残業続きで毎日帰宅は終電近く・・・・。今日はとても暖かい日でしたので、バイクでお出かけ日和でしたが、午前中は疲れて寝ていました。午後はスポーツクラブのマスターズスベシャルがあり、撃沈。疲れました。週末は寒そうなので、お出かけは無理かな?

201012231806000

毎年ケーキを購入している店です。以前はデパートに支店がありましたが、今はこの本店だけ。このあたりでは有名な店なので、明日は大忙しでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

レッドバロン本社工場見学

これは、もう先週の話ですが・・・。

岡崎のバイクステーションに隣接するレッドバロンの本社工場。ここは、見学コースがあり、事前に申込をすれば無料で見学可能です。私のところの営業店から勧められてのことでしたが、工場見学は久々なので少し楽しみ・・・。

無人のバイクステーションで準備をしていたら、係りの方が迎えに来てくれました。工場は隣なので、移動は楽。バイクは工場敷地内にも駐輪場がありますが、私はそのまま宿泊施設に置いたままです。

レッドバロンはメーカーではなく、販売店の企業ですが、中古車の販売をしているので、販売車にするための整備や、中古部品のリサイクルを主にこの工場でやっているとのことです。バイクは、旧車といわれるものにも人気があり、メンテナンスの際に部品がない・・・ということになると販売ができなくなるので、そのためにはじめた・・・との説明でしたが、今は各営業店での整備のマニュアル作りなども行い、全国同一サービスを目指している・・・。

最初に、控室で担当の方からそんな話を受け、見学スタートです。日曜日でも工場は稼働して、年末年始以外はフル稼働。バイクもたくさん・・・。

前のバイクで、リアサスベンションのオーバーホールについて相談したことがあり、オーリンスのものでしたので、国内代理店に出さないといけないのか・・・との問いに、レッドパロンでやります・・・、との返答。工場内にサスペンションのコーナーがあり、各メーカーに基準に合わせて独自にメンテナンスを行っている様子。純正にこだわらないなら、問題ないくらいまでに回復か可能・・・。性能的にそれほど変わらないなら、レッドパロンでメンテナンスしてもらった方が安く済むみたいです。

これも、前のXJR1300の時の話ですが、エラーメッセージが消えず、預けたところ、最初はレッドバロンで修理しましたが、それでも原因がわからずその後ヤマハに転送されました。結局エラーメッセージが完全に消えることはなかったのですが・・・、そういうルートだったのですね。それと、事故車になった私のXJR1300もここで修理をして、営業店に販売用として戻ったそうです。

それと、事故の時のコールセンターはこの工場内にあり、そこで電話を受けているとのこと。このシステムは、レッドバロン営業店の営業時間内は店舗に繋がりますが、時間外はセンターで電話受け。私が電話した時もここに繋がったのですね。

工場には、営業店に出荷前の中古車も多数保管され、営業店で写真等でみたバイクがここにあれば、7日以内に全国の営業店の移送するシステム。私はそういう買い方はしなかったのですが、客は現物を見て購入すれば移送費用は値段交渉で無料になる場合もありますが、気に入らなかった・・・という場合は移送費は請求されるようです。

これだけの設備と投資をしているレッドバロンですが、首都圏では(他はわかりませんが)あまり良い評判が聞かれないのも現実。とはいっても、営業店は全国に300店あり、会社として成り立っているので、それなりの評価はあるのでしょう。見学終了後に、別室で係りの人・そして今回ご一緒に見学をした方とその点を少し話して・・・。

バイクは、ショップの係わりを重視する人が多いですね。メンテナンスのやり方も、ショップの方と話しながら教わる・・・ということも多い様子。レッドバロンの営業店は、工場受付から先は、事故防止のため、客の立入を禁止しています。店によっては、メンテナンスの様子を見ることもできない構造になっている・・・。また、全国展開企業なので、スタッフの異動が多い。企業体なので仕方ないことですが、それば少しショップとの関係を希薄にしているのでは・・・。私のところの営業店は店長と工場長はずっと同じ人ですが、他のスタッフは変わっています。

全国展開の企業なので、少し遠出のツーリングに出掛けたりする時の宿泊施設や、この工場のようなスポットを作ったり、また会員であれは、どの店舗でも気軽にサービスを受けられるメリットがあり、私はかなり利用しています。その代わり、街のバイクショップにいつも集まる常連客・・・というような雰囲気は私の営業店は地域性からかあまりありません。

人それぞれ、バイクライフの楽しみ方は異なるので、どれが良くてどれが悪い・・・ということはありませんが、私は今のシステムで不満はなく、満足しています。ただ、今の店長さんが結構この店舗に長いらしいので、そろそろ転勤・・・ということがあると残念かな?

201012120950000 201012121243000

ここが工場の入口です。岡崎市街地から、少し離れているため、付近は田園風景が広がっています。

2010_05180099

工場内は撮影禁止ではなかったのですが・・・。玄関前と工場内の数か所で写真を撮り、帰りにもらいました。

201012121427001 201012121431000

全行程90分の予定が、いろいろ話し込み、13時近くに。ということで、そのまま東名に入り、ひたすら横浜を目指すことに。途中の浜名湖SAです。うなき定食とかうなぎ料理がありましたが、高いので省略。

清水を過ぎたあたりから、大井松田から横浜町田まで渋滞30キロの表示。この日は特にひどかった・・・。疲れていたので、すり抜けもあまりしたくないし・・・。ただ、流れはわりと良く、無事に帰宅しました。また機会があったら行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

バイクステーション岡崎

先週の週末は久々のお泊りツーリング。年に一度ぐらい、1泊のお泊りをしたい・・・と思っていましたが、今年は夏に事故に逢い、シーズンを逃してしまったので、冬になってしまいました。

基本的に安く済ませたい・・・ということで、レッドバロンがやっているバイクステーションに泊まることに。1泊2,100円です。今は、ビジネスホテルでも特割があって、かなり安い値段で泊まれることもありますが、今回は岡崎の施設が、室内にバイクを止め、「バイクとともに寝られる・・・」らしいので是非・・・。それが目的のようなものです。室内にガレージがあるマンションが最近できてきましたが、単身者用がほとんど。ベットとガレージが隣合わせ・・・なんていう経験はほとんどできません。それだけのために、300キロも走って・・・。バイクに興味のない方からみれば理解し難いことでしょうけど・・・。

土曜日は比較的暖かく、光電子のアンダーウェアを2枚着込むとあとはシャツとジャケットだけでも大丈夫でした。

のんびりと東名を西へ。昼前に出発して到着は夕方・・・。岡崎周辺の観光もなしです。

施設を紹介したパンフレットやホームページがあまりないので、パイクステーション岡崎をここでご案内です。

201012120950001 201012121242000

東名岡崎インターから国道1号を豊橋側に戻り、レッドバロンの本社工場の敷地内にバイクステーション岡崎があります。バイク入口の脇に管理人室があり、ここでチェックイン。宿泊カードに記入して、料金を払います。管理人の方は夜8時を過ぎると帰ります。この入口は20時以降はシャッターが下りますが、カギがかかっていないので出掛ける時は、自分で開け閉めします。

2010_05180013 2010_05180010

こんな感じの部屋です。2段ベッドではなく、下にものが置けるようになっているシングルベッド 。簡単な机と丸椅子にハンガー。狭い部屋で、目ざまし時計以外はテレビも電話もティシュもありません。寝具は、ベッドパットと掛け布団にまくら。そして毛布1枚。シーツ類はたたんだままなので、自分でセットします。合宿施設のようです。床はホテルのようなカーペッドではなく、普通の床。スリッパとサンダルが1足ずつあります。バイク搬入用の扉と入室用の扉は鉄の頑丈なものです。

2010_05180005 2010_05180006

バイクを入れるとこんな感じ。サッシで仕切られています。このタイプの部屋は1階のシングルルームのみ。2階は2人用とシングルがありますが、バイクは1階の中庭に置くことになります。室内にバイクを置くことができるタイプだと防犯上は万全。そして何よりもベッドからバイクを眺めることができる・・・。ずっと眺めていたい感じ・・・。寝てしまうのがもったいない・・・。

2010_05180014 2010_05180016

食事は、自分で調達しないと行けません。この日は私1人しか宿泊者がいないので、淋しい感じもありましたが、すべての施設を好きに使えました。談話室には、簡単な調理も可能。バイクステーションは数年前に、稚内でも利用しましたがコンビニが遠いのです。歩いて・・・というには距離があるので、チェックインをしてからまたバイクで買い出し・・・。談話室にはテレビやバイク雑誌の最新号もありますので、1人でも退屈はしませんでした。皿や湯のみ、箸はあります。他に救急箱があり胃薬や下痢止め、鎮痛剤や風邪薬、そして絆創膏やガーゼも入っています。コーヒーやお茶はないですが、50円の自販機で買えます。洗濯機と乾燥機、洗剤は完備。無料です。

2010_05180019 2010_05180017

シャワーも無料で利用でき、男女別になっています。シャワーだけですが、脱衣所あり、椅子や手桶もあり、シャンプーなども用意されています。新しいのできれいで広いです。タオルは普通のサイズのものはたくさんありましたがバスタオルはないです。一応20時までが利用時間となっていますが、何時でもいいみたいです。

2010_05180021 2010_05180009

洗車場には、洗剤以外のものはあります。私のバイクはコーティングをかけているので、水洗いだけ・・・。

つくりが倉庫みたいなところなので、自室からトイレや談話室をはじめ、シャワー室や洗濯室への外へ出る感じ。冬場は寒いです。一応室内着を持参したのですが、やはり寒い。室内と談話室は冷暖房があるので、問題はないのですが。冬場だと寝る時に寒い感じですが、暖房を入れたままにしていれば大丈夫。ただ、ベッドが硬いので寝心地は悪いです。

室内でリラックスしたり、旅の疲れを癒したい・・・と思っている人には向かないかもしれませんが、食事の準備さえしておけば一通り生活できます。電話は携帯があるし、ワンセグでテレビも見られるし。何よりもベッドから好きなだけ自分のバイクを見ていられる・・・。そして盗難の心配もない・・・。これだけでも十分満足でした。

レッドバロンでは全国に何か所かこういう施設がありますが、ここは一番新しく、ガレージ式は今のところここだけ。シーズンオフは利用者が少ないので、ほとんどセルフサービスですが、費用を安く済ませたい人にはいい環境だと思います。

また行ってみたい感じです。ちなみに、レッドバロンの会員以外でも利用はできます。基本的には、会員同伴が原則ですが、空いていれば会員以外の方だけでも大丈夫なようです。料金は会員の倍で4,090円。この値段だと、他のビジネスホテルの方が良いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

イタリアンの忘年会

先日、スポーツクラブでご一緒の方達とり忘年会がありました。マスターズ大会も終わり、ひと段落。まだオープンして3年のクラブなので、私もそうですがよそのクラブから移ってきた方も。

今ご一緒の方の中にも、私が以前いたクラブでご一緒だった方もいて・・・。狭い地域ですので・・・。

最初、4~5名だったメンバーが今は20名ぐらいに。夜のクラスでこれだけなので、昼のクラスも合わせるとたくさん・・・。私のように、遅いコースでのんびり・・・というい人は少なく、かなりレベルも上がってきました。大変・・・。

それでも、みんなそれぞれのコースでご自分の目標に向かって練習しているので、いい雰囲気。地域のクラブは、生活基盤も同じなので、何かといろいろありますが、プライベートにあまり干渉しないのと、いろいろな世代の方がいるので、偏りもないのがいいところ。私は上の世代になってしまっているのも・・・現実。

その日は、担当のコーチも参加してくれました。過去に長崎県の佐世保でスポーツクラブ内での殺人事件が起きてから、スタッフとメンバーの施設外でのコミュニケーションが特に厳しくなって。確かにそのあたりは難しいところですが、今回はコーチも都合をつけてくれました。

普段は、みんなプールで水着で合っているため、服を着た姿は違った感じ。それもまた楽しさのきっかけでした。

忘年会は、私の家から徒歩で行ける範囲内のイタリアンの店。ちょっと洒落たマンションの中にあります。我が家からも近いのですが、別の駅の街になるので、あのあたりは知りませんでした(私が事故にあった場所の近くなのです・・・)。

オーナーシェフは日本人ですが、スタッフにイタリア人もいて、気分はすっかりイタリア。貸切なので、少し騒ぎ過ぎたかな?料理は大変おいしかったです。特にデザートは絶品。

「甘いもの過ぎですね~」とみんな言われながら、ぺろりと食べてしまった私です。

田園都市線方面にお越しになったら是非行ってみてください。

オステリア・パーチェ(田園都市線の江田駅が便利です)

http://osteria-pace.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

足柄SA

東名高速の足柄SAがグランドオープンしたとのことで、ちょっと行ってみました。

正式には、エクスパーサ足柄・・・というそうです。部分的にオープンはしていましたが、大変きれいに明るくなっています。もともとあるところを改装したようで、建物自体が大きくなったわけではありませんが、広く感じました。

いろいろな店があって・・・という感じはしますが、道路会社が言う「立ち寄る場所ではなく、目的地になるところへ」というのはどうでしょう。高速以外からもゾーンには入れるので、付近の方にはいいかもしれませんが、高速を利用する人にとってはあまり変わらないかも。

ここにはお風呂があるので、少し休憩してきました。

201012051339000

駐車スペースはまた整備完了されていないてので、ちょっと迷ってしまいました。

201012051406000

富士山もきれいです。

201012051800000

こちらは海老名SA上り線のイルミネーション。

相変わらず、2件の事故渋滞で秦野中井から動かない・・・。小田厚に回りましたが、厚木インターの渋滞で、伊勢原から動かない・・・。ゆっくりすり抜けましたが、まだ恐いのでかなり時間がかかり、海老名には17時過ぎの到着でした。

それにしても今日は暖かかったです。

来週は、久々のお泊りツーリングの予定です。天気予報は晴れのようですが、気温はどうでしょう・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴールドウィン

ゴールドウィンという会社があります。アパレルメーカーで、富山で創業され、今は世界的に有名な企業になっています。

バイクウェアでもゴールドウィンは有名。少し年齢層の高い方向けですが、デザイン的には、ヨーロッパ調を基本として、アメリカンなものとはラインが異なります。私は、まあまあこのブランド気に入っています・・・。サイズが豊富なこともありますが。年齢層が高い・・・というのにはもう一つわけがあり、結構高いのです。そんな最上級モデルは買えないにしても、安いものなら・・・。

夏物はゴールドウィンで揃えていますが、冬はいろいろ。そろそろほころびも出て来たので、買替・・・。資金は・・・。事故の保険金が今月入るので前借り・・・です。

ナップスのセールで、今日は10%引き。さらにポイントが14%付きます。店頭販売価格がもともと10%引きなので結局30%ぐらいの割引・・・。これはもう今買うしかありません。

それでも、ショップでは損はしていないのでしょうから、衣類の値段は高い・・・。

今回は、ジャケットとパンツ。先週のアンダーウェアと組み合わせると、今日ぐらいの気温なら、重ね着をしなくとも大丈夫でした。他にシューズも事故の際擦り切れていたので、購入。ウエストバックも欲しかったのですが、まだ使えるのでやめました。

朝10時の開店と同時にクルマで出掛けましたが、1時間ぐらいで店を出ると、駐車場は入庫待ちの行列・・・。

ところで、このゴールドウィン。ゴールドウィンのブランドでは、バイク用品と自転車・スキー用品のみ。エレッセ・チャンピオン・ノースフェイスなどのブランドは実はゴールドウィンが日本で扱っているのです。知らなかった。

そして、水着でのブランドのスピードも。私はアリーナが好きなのでスピードのものはありませんが、かつてはミズノのブランドでした。国内では他にアシックスもありましたが、アリーナとスピードが大半の人気を得て、二分状態。ミズノが自社ブラントに切り替え、スピードはゴールドウィンへ。ゴールドウィンは日本水泳連盟から締め出され苦境に立たされましたが、高速水着のレーザー・レーサーの登場で大人気。一時は品切れ状態。

高速水着が、また締め出されたのですが、今はどうなっているのでしょうね。私も少しですが、スピードの製品はありますが、みんなミズノの時のものです。

バイクウェアと水着を作っている会社が同じ・・・。不思議が感じですが、ブラントとしては面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »