« イタリアンの忘年会 | トップページ | レッドバロン本社工場見学 »

2010年12月14日 (火)

バイクステーション岡崎

先週の週末は久々のお泊りツーリング。年に一度ぐらい、1泊のお泊りをしたい・・・と思っていましたが、今年は夏に事故に逢い、シーズンを逃してしまったので、冬になってしまいました。

基本的に安く済ませたい・・・ということで、レッドバロンがやっているバイクステーションに泊まることに。1泊2,100円です。今は、ビジネスホテルでも特割があって、かなり安い値段で泊まれることもありますが、今回は岡崎の施設が、室内にバイクを止め、「バイクとともに寝られる・・・」らしいので是非・・・。それが目的のようなものです。室内にガレージがあるマンションが最近できてきましたが、単身者用がほとんど。ベットとガレージが隣合わせ・・・なんていう経験はほとんどできません。それだけのために、300キロも走って・・・。バイクに興味のない方からみれば理解し難いことでしょうけど・・・。

土曜日は比較的暖かく、光電子のアンダーウェアを2枚着込むとあとはシャツとジャケットだけでも大丈夫でした。

のんびりと東名を西へ。昼前に出発して到着は夕方・・・。岡崎周辺の観光もなしです。

施設を紹介したパンフレットやホームページがあまりないので、パイクステーション岡崎をここでご案内です。

201012120950001 201012121242000

東名岡崎インターから国道1号を豊橋側に戻り、レッドバロンの本社工場の敷地内にバイクステーション岡崎があります。バイク入口の脇に管理人室があり、ここでチェックイン。宿泊カードに記入して、料金を払います。管理人の方は夜8時を過ぎると帰ります。この入口は20時以降はシャッターが下りますが、カギがかかっていないので出掛ける時は、自分で開け閉めします。

2010_05180013 2010_05180010

こんな感じの部屋です。2段ベッドではなく、下にものが置けるようになっているシングルベッド 。簡単な机と丸椅子にハンガー。狭い部屋で、目ざまし時計以外はテレビも電話もティシュもありません。寝具は、ベッドパットと掛け布団にまくら。そして毛布1枚。シーツ類はたたんだままなので、自分でセットします。合宿施設のようです。床はホテルのようなカーペッドではなく、普通の床。スリッパとサンダルが1足ずつあります。バイク搬入用の扉と入室用の扉は鉄の頑丈なものです。

2010_05180005 2010_05180006

バイクを入れるとこんな感じ。サッシで仕切られています。このタイプの部屋は1階のシングルルームのみ。2階は2人用とシングルがありますが、バイクは1階の中庭に置くことになります。室内にバイクを置くことができるタイプだと防犯上は万全。そして何よりもベッドからバイクを眺めることができる・・・。ずっと眺めていたい感じ・・・。寝てしまうのがもったいない・・・。

2010_05180014 2010_05180016

食事は、自分で調達しないと行けません。この日は私1人しか宿泊者がいないので、淋しい感じもありましたが、すべての施設を好きに使えました。談話室には、簡単な調理も可能。バイクステーションは数年前に、稚内でも利用しましたがコンビニが遠いのです。歩いて・・・というには距離があるので、チェックインをしてからまたバイクで買い出し・・・。談話室にはテレビやバイク雑誌の最新号もありますので、1人でも退屈はしませんでした。皿や湯のみ、箸はあります。他に救急箱があり胃薬や下痢止め、鎮痛剤や風邪薬、そして絆創膏やガーゼも入っています。コーヒーやお茶はないですが、50円の自販機で買えます。洗濯機と乾燥機、洗剤は完備。無料です。

2010_05180019 2010_05180017

シャワーも無料で利用でき、男女別になっています。シャワーだけですが、脱衣所あり、椅子や手桶もあり、シャンプーなども用意されています。新しいのできれいで広いです。タオルは普通のサイズのものはたくさんありましたがバスタオルはないです。一応20時までが利用時間となっていますが、何時でもいいみたいです。

2010_05180021 2010_05180009

洗車場には、洗剤以外のものはあります。私のバイクはコーティングをかけているので、水洗いだけ・・・。

つくりが倉庫みたいなところなので、自室からトイレや談話室をはじめ、シャワー室や洗濯室への外へ出る感じ。冬場は寒いです。一応室内着を持参したのですが、やはり寒い。室内と談話室は冷暖房があるので、問題はないのですが。冬場だと寝る時に寒い感じですが、暖房を入れたままにしていれば大丈夫。ただ、ベッドが硬いので寝心地は悪いです。

室内でリラックスしたり、旅の疲れを癒したい・・・と思っている人には向かないかもしれませんが、食事の準備さえしておけば一通り生活できます。電話は携帯があるし、ワンセグでテレビも見られるし。何よりもベッドから好きなだけ自分のバイクを見ていられる・・・。そして盗難の心配もない・・・。これだけでも十分満足でした。

レッドバロンでは全国に何か所かこういう施設がありますが、ここは一番新しく、ガレージ式は今のところここだけ。シーズンオフは利用者が少ないので、ほとんどセルフサービスですが、費用を安く済ませたい人にはいい環境だと思います。

また行ってみたい感じです。ちなみに、レッドバロンの会員以外でも利用はできます。基本的には、会員同伴が原則ですが、空いていれば会員以外の方だけでも大丈夫なようです。料金は会員の倍で4,090円。この値段だと、他のビジネスホテルの方が良いかもしれませんね。

|

« イタリアンの忘年会 | トップページ | レッドバロン本社工場見学 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/50304042

この記事へのトラックバック一覧です: バイクステーション岡崎:

« イタリアンの忘年会 | トップページ | レッドバロン本社工場見学 »