« 今日からまたよろしくお願いいたします。 | トップページ | 我が家の高校受験-2 »

2011年3月 1日 (火)

我が家の高校受験-1

今年になり、我が家の一大事は、娘の高校受験。こちらに引越してきた時には、娘もまだ小学6年で、それまでは家族別々に暮らしていたので、前の小学校へ。新居の学区の中学に入学して、誰も友達もいないところで大丈夫かな~と思いながら・・・。あれからもう3年ですね。あっという間でした。

私は、地方の出身なので、高校は公立でした。地域的にも公立主体のところです。通学の区域も決まっているので、現実的には中学の成績で輪切りにされます。まあどこでもそうでしょうが、そんな環境だった私は、今の首都圏の状態はよくわからなくて戸惑うことも多かったです。もっとも受験するのは私ではないので、親はお金を出すだけ・・・でいいのかも。

私の住むあたりでは、中学から国立や私立に行く人も多く、中学受験の塾も多いです。なので、本当に優秀な子どもはその時点で抜けていきます。なので、少しは楽では・・・。

神奈川県の場合は、横浜・川崎は市内に私立の名門校があり、東京へも通学可能なので公立よりも私立の人気が高いようです。確かに、私の住む田園都市線沿線は、沿線に公立高校は少なく、電車に乗って都心へ行くと有名進学校があります。そんなわけで、通学の便を考えても選択の幅は広がります。

高校の授業料が無償化になったとはいえ、私立は差額負担もあり経済的には苦しいものもあります。ただ、本人が行きたいのであれば、親として何とかしてやりたい・・・。妻の実家は川崎なので、妻の兄弟もみんな私立の高校に行きました。妻も、義父母も私立志向。私は、高校は公立・・・と思っていましたので、そこから娘抜きでちょっと意見の相違も。私にしても経済的理由をメインにして公立を主張できないし・・・。

こんなことがあったのは、娘が中学2年の春でした。

|

« 今日からまたよろしくお願いいたします。 | トップページ | 我が家の高校受験-2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/51004119

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の高校受験-1:

« 今日からまたよろしくお願いいたします。 | トップページ | 我が家の高校受験-2 »