« 震災により、有名になった地名 | トップページ | 田中好子さん・・・ »

2011年4月11日 (月)

小名浜へ

地震から1か月たった10日の日曜日、知人のいる福島県いわき市の小名浜へ行ってきました。福島第一原発の避難区域にはなっていませんが、距離的には近いのでいろいろと不安があるようです。もう少し北側の平地区(いわき市の中心部)は、自主避難の人がいたり、物資が不足しているところもあるようですが、南側の小名浜地区は、物資もそろそろ入ってきている様子。

そして、この小名浜は、津波が約3メートルぐらい押し寄せ、被害を受けたところ。海岸沿いの地域は被害を受けましたが、私の知り合いは海岸よりは少し離れているので被害はありません。

一時は、原発問題で完全に孤立した感じになり、ひどい状態に。家を流された方は、避難所生活をしていますが、かなり落ち着きを取り戻している様子。

私は、お見舞い金と若干の物資を持参。クルマが点検で使えなかったので、バイクに積みました。

先日、宮古へ行った時はあまりに悲惨な状況と、避難している人の問題もあるので写真は撮れませんでしたが、今回は何枚か・・・。

201104101457000 201104101458000 201104101458001 201104101458002 201104101502000

小名浜地区の海岸です。ここは、大きな水族館と観光施設のあるところ。地震がなければ、たくさんの観光客が賑わっていたことでしょう。このあたりの道路はもうボロボロです。信号も点灯していません。

小名浜は東京からも近いので、大きな港湾プロジェクトが進行中。港を生かして、大きな工場も進出しています。かつては、水産と炭鉱ぐらいしか産業がなかったこの地区ですが、新しい産業による発展を計画していた矢先の震災。

岩手の被災地と比べ、ちょっと様相が異なります。しかし、今まであった生活基盤を失ったのは同じ。そして、原発問題がさらに重くのしかかっている様子でした。

知人の家族に、自主避難の気持ちがあれば・・・と思いましたが、住みなれたところなので、それも難しい様子です。

常磐道から、国道6号にかけて、「段差注意」の看板がたくさん。地震で被害を受けたものを修理したのでしょう。そして、高速のガソリンスタンド(茨城県側)にあった張り紙には「窓ふきのサービスは、原発事故のため自粛するよう指示が出ています・・・」とのこと。放射性物質の問題でしょうか・・・。

●そんなことを感じた昨日から1日経った11日の夕方、この地区に大きな地震が・・・。幸いにも津波は来ませんでしたが、かなり大きな揺れ。知人とやっと連絡が取れ、家の中のものがたくさん落ちた様子。会いに行ったの゛昨日でよかった・・・。

|

« 震災により、有名になった地名 | トップページ | 田中好子さん・・・ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

11日の夕方、仙台のホテルにチェックインしてる最中に喰らいました

津波注意報も出て、近所の住民がホテルへ避難して来るし!

今、ワタシは多賀城と仙台の境界付近に居るのですが、海の砂が路上に有って
その塩分と摩擦、研磨!?の影響が心配と思いました

短時間であれば、大丈夫と思いますが、現地の人たちのクルマ等は著しく寿命が短い成るんじゃないかと、心配です

投稿: スクラフィー | 2011年4月13日 (水) 07時05分

スクラフィーさま

被災地でのお仕事お疲れ様です。
東北地方は、三陸海岸(八戸から牡鹿半島あたりまで)は津波に対する意識が強いところですが、それ以南は基本的に津波は来ないところ・・・とされていました。地震に対しての対策はしていたのでしょうが、石巻から福島原発~茨城~千葉のあたりはほとんど無防備だったのでは・・・と思います。
地方は、クルマがないと生活がしにくいところです。さらに不自由に暮らしが続くのでしょうね。
まだ、余震が収まりません。どうかお気をつけてください。

投稿: AA | 2011年4月14日 (木) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/51365986

この記事へのトラックバック一覧です: 小名浜へ:

« 震災により、有名になった地名 | トップページ | 田中好子さん・・・ »