« 田中好子さん・・・ | トップページ | 強風の日は、バイクに乗らない方がいい・・・。 »

2011年4月30日 (土)

旭市・銚子市へ

今年の連休は、5月の2日・6日を4月の休出の振替休日にして、私は10連休です。後半は実家の岩手に帰ります。子供たちが、高校と小学校へそれぞれ入学したので、カレンダー通りのため、私と同じく10連休ではありません。

娘は、高校生になり私達とあまり出掛けることはなくなりました。後半の3日間は震災の見舞いと進学の報告のために帰省しますが、前半は予定なし。29日はいつものように買い物に出かけ、30日はフリータイム。ということで、震災の影響を受けた千葉県の旭市へ行ってみました。

旭市は、九十九里海岸の東端で、銚子の南側。私はあのあたりは行ったことがありませんでした。アクアラインができたので、神奈川県からはわりと近くなりましたが、旭市のあたりはあまりなじみがない感じです。今は匝瑳市となっていますが、旭市の隣にある旧八日市場市や旭市は、何が有名なのかな~。しかし、今回の震災で旭市は、津波の被害を受け、死者も出ました。津波の被害は東北地方があまりに大きく報道されているため忘れがちですが、今回の地震で成田市は震度6弱。千葉県は、浦安市の液状化現象の他に、沿岸での津波の被害や、北東部の内陸でも道路の陥没や建物の倒壊など被害もたくさん。東北の被害がなければ、首都圏であれだけの被災をした千葉県は大きなニュースになっていたと思います。

さて、今回のコースは第三京浜・首都高湾岸線・アクアライン・ここで道を間違え、そのまま圏央道に入ってしましったので、一旦下道へ出て、館山道・千葉東金道路・銚子連絡道・国道126号です。

銚子方面へはまだ高速道路の整備はされていませんが、東金・八日市場・旭へは総武本線が通っていますので、かつてはこのあたりが栄えていたのでしょう。線路は陸側ですが、そこから海岸線へと進みます。

海岸線への道にところどころに傾いた電柱がそのままに。道路も砂利道になっています。液状化によるものでしょうか。

201104301456000 201104301456001 201104301457000 201104301457001 201104301459000 201104301459001 201104301501000

ここは、旧飯岡町。今は旭市に合併。旭市の津波被害の地域はこの飯岡地区です。写真のところは、飯岡の海岸の入り口の国民宿舎前です。「がんばろう旭」というスローガンが掲示されていましたが、休館中。今日は風が強く波も高いです。海岸線の侵食があるので、その護岸工事をした碑がありましたが、津波はそれを超えてきたのですね。海岸線からは距離がありますが、それも越えてきたのでしょう。ここは、住宅が少ないのですが、ここから銚子寄りは住宅地。ほとんどの家が津波の被害を受けた様子。土台だけになっているところは、全壊した家でしょう。がれきはほとんどなくなっていました。

東北の被害に比べ、規模は小さく復興も進んでいるように見えますが、規模の大小は関係ないですね。家を失った人は生活の基盤がなくなったのには変わりないのです。なだらかな海岸線のこのあたりは津波が来ると思いもよらなかったのでしょうね。今も避難所生活の方もたくさん・・・。海岸線には海抜4メートルの標識。今回の津波はここでもかなりの高さだったことが・・・。

201104301555000 201104301610000 201104301610001

飯岡から先に進むと銚子市になり犬吠埼です。ここは断崖になっているので津波の被害はなかったようですが、過去にここまで津波が来た・・・という看板がありました。銚子電鉄の犬吠駅。ちょっと洒落た駅ですね。

その後銚子市内へ出て帰宅の途に・・・。

|

« 田中好子さん・・・ | トップページ | 強風の日は、バイクに乗らない方がいい・・・。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/51538502

この記事へのトラックバック一覧です: 旭市・銚子市へ:

« 田中好子さん・・・ | トップページ | 強風の日は、バイクに乗らない方がいい・・・。 »