« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

高速料金が元に戻って

高速料金の地方部上限1,000円が廃止されて、はじめての週末。いつもは上りの夕方に大渋滞する東名もガラガラとはいかないまでも、流れがよく・・・。御殿場あたりから少し渋滞していたようですが、厚木から大和トンネルまでは順調に。海老名SAから合流車線も誰も走らず、みんな本線にすぐ合流している・・・。以前はこんな感じだったかな?

みんな遠出をせず、近場に出かけたのでしょうね。御殿場のアウトレットまでは、休日割引を使うと、横浜あたりからは料金は大差ないし・・・。箱根だったら、箱根新道が有料になっただけで、近郊区間の料金はかわらないので・・・。

東北地区の高速が、被災の証明があれば無料になる・・・。私の実家のある盛岡市でも、停電・・・ということで市民全員が申請すれば証明が受けられる・・・。停電ぐらいで・・・、と言われるけど、あの時期は大変寒く暗闇の中過ごしたことで、精神的にも体力的にもダメージを受けた人も多い。また、物不足で大変だった・・・。津波や原発の被害に比べれば・・・ということもあるけど。

ただ、料金所でいちいち証明書などを提出するから渋滞・・・。そして、証明書発行のための手間を考えると、東北地区全体を無制限に無料化したら良いのに・・・と。そうすれば、風評被害で、訪れる人が激減した東北の観光地にまた人出が。それが東北の復興になるのに・・・。いかにもお役所的な今のやり方・・・。財源の問題もあるのかな?

さて、私は今日は伊豆方面まで。コースは、東名厚木から小田厚・真鶴道路から湯河原・熱海を経由して、伊東へ。そこから伊豆スカイライン・熱海峠・箱根新道・小田厚・東名。

このコースはしばらくぶり。真鶴道路に入った時から小雨。熱海からはビーチラインに入りましたが、海岸線の素晴らしい景色も雨でよく見えません。トンネルは節電で照明が暗い上に視界が悪く・・・恐いです。

201106261342000201106261342001


伊東の道の駅です。こちらは晴れて、日差しが眩しいくらいです。

201106261435001


伊豆スカイラインの玄岳が見えるパーキング。ここ、バイク乗り入れ禁止がささやかれたところです。死亡事故が多いから・・・ということで、みんなで安全運転にという運動をしていたのですが、先日また死亡事故があったようです。確かに、直線あり、大小のカーブありで楽しいのかもしれません。私は結構大変でしたが・・・。とても眺めのよいところなので、のんびりと絶景を見ながら走ればいいのに・・・と思うのですが、そうもいかない人もいるのですね。

私の横を追い越して行ったバイクがいたのですが、その先の車を追い越すことができず、ここのパーキングに到着したのは私と数秒差。場合によってはそういうこともあるので、やはり絶景はゆっくり楽しんだ方が良い・・・という私の結論。

今日は、3回ぐらいヒャッ・・・としたことも。ちょっと集中力が欠けた時は危険がたくさん。何とか私もバイクも無事に帰宅しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

鉢植え

我が家の坊主は、今年小学校に入学し、何とか元気に通っています。さて、学校では夏休みにかけて「花の栽培」をするようですが、今年は福島原発の問題で少々事情が違ってきているようです。うちの小学校を含め横浜市の校庭の放射線量は基準以下のようですが、天候によって変わるもの。入学当初は特に問題視されていませんでしたが、足柄地区のお茶から高い放射線量が検出されてからは一変。いろいろと議論がされました。校庭での運動会や遠足、体育の授業・水泳などは、市内の測定地点で以上がなければ通常どおりとということになりましたが、花壇での花の世話は自粛されました。クラスごとに花壇があって、それぞれ花の観察をするのがいつもこと。

しかし、今年は土を直接触わる作業は危険との要望があり、自粛に。都会だと土いじりはあまりする機会がないので、せめて学校で・・・と思っていたのですが。

「できればご家庭で・・・」ということになり、それぞれの保護者の責任でやってくださいというのが学校の方針です。

ということで、うちでも・・・。うちはマンションなので庭はないので、ベランダで鉢植えです。このあたりは、実は、妻も私も園芸関係は苦手。妻は子供の時、庭で花の手入れをしたいた時、ハチに刺されて、それ以来イヤになったそうです。なので、うちには私が仙台に居た時に買ったゴムの木が大きくなった鉢植えしかありません。

今日、ホームセンターで、鉢植えと下に置く皿、土・肥料・小石・小さなスコップを購入。花の種は、定番とのひまわりと朝顔。朝顔はつるが伸びるのですが、ベランダの手すりに巻きつけると、省エネになるかも。

ひまわりは、基本的に鉢植えの場合は、切り花用の小さなものでないとダメなのでしょうが、やはりあの大きな花が育つのを見せたいので、「食用」の大きなもの。それには鉢植えも大きなものにしましたが、育つのでしょうか・・・。

種まきには少し遅いですが、まだ大丈夫・・・。

今日まいた種・・・。育つでしょうか。

そういえば、種は一晩水につけて・・・と私は子供の頃習ったのですが、今の種は改良されているので、そのまままいても問題ないとのこと。

まだ梅雨の季節ですが、梅雨明けまでには、大きくなっているでしょうか。

そして、私に似て飽きっぽい坊主がきちんと世話をするでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

大河ドラマ「江」

今年のNHKの大河ドラマは、徳川秀忠夫人の「江」が主人公。今まであまりメインで取り上げならなかった人ですが、織田信長の姪で、お市の方の娘、淀殿の妹。そして、3度の結婚。豊臣秀頼夫人の千姫の母、3代将軍家光の母・・・と、歴史上いろいろとあった方。

自らは、徳川家将軍御台所として、徳川時代の礎となり、大坂の陣では姉淀殿と娘千姫が大坂方となり、夫が攻めるという悲劇の真ん中にいた女性・・・。結構ドラマになる存在でしたが、いずれも主役クラスにはなっていなかった。

そんなわけで、私も少し期待して見ていますが・・・。上野樹里さんの演技がどうのこうの・・・という世間的な評判とは別に、展開が少し遅過ぎ、約半分が終わってもまだ江が2人目の夫との結婚もしてない状況。今年も「坂の上の雲」があるので、11月末までの放送。

江は、徳川秀忠と結婚し、たくさんの子供を産み、千姫は大坂へ。家光は春日局が乳母となり、江との確執が生じ、忠長は家光との相続争いにより自害に追い込まれる・・・。末娘和子は入内。江の子供たちとの間にもたくさんのドラマが。

これをあと半年でやり切れるのでしょうか・・・。茶々が側室になるまでが長い・・・。そんなことよりも、と思うのは私だけでしょうか・・・。

徳川家の御台所として、大奥で権勢をふるった「江」。大奥もののドラマでは、「江」はいい役の時も悪役の時もあった。大奥のドロドロしたところは、NHKでは取り上げないのでしょうか。あくまでも、「戦国の姫」としてのきれいなところで終わってしまうのでしょうか。

かつて、橋田壽賀子が書いた「春日局」が大河ドラマとなり、今は亡き大原麗子さんが主演で、「江」は長山藍子さんが演じた。後半は春日局と江の戦いがあった・・・。今回「江」が主役のこのドラマ。徳川家に入った「江」の展開が、さらっ~と流されてしまったら・・・、残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高速道路の社会実験ももうすぐ終わり

高速道路の地方部上限1,000円の社会実験が来週で終わりますね。震災の復興財源のためなので仕方ないのですが・・・。震災前は、平日も上限2,000円の方針が決まり、バイクはいつも1,000円になると期待していましたが・・・。

私も被災地の出身なので、我がままはいえません・・・。社会実験終了後は、休日半額となりますが、私だけのために出掛けるためには1,000円の恩恵は大きかったです。今は梅雨のシーズンなので、せっかくの休みでも雨だとバイクで・・・というわけにはいきませんので、曇りでも雨さえ降っていなければ・・・、ということでたぶん最後の高速での遠出です。

あまりあてがないのですが、帰りの渋滞のことを考え、東名で静岡方面へ。普段通る由比のあたりが、国道1号と東名・東海道線が並走しているので、今度は下道を下りてみようと思い、富士川SAから一般道へ。富士川を境に東が東京電力・西が中部電力です。西側の富士川町は富士市に合併したので、SAも富士市。また、蒲原町は静岡市に合併したので、SAからすぐ先は静岡市清水区・・・。なんか不思議です。国道1号のバイパスから由比漁港へ・・・。

PhotoPhoto_2


高い堤防の内側に小さな漁港・・・。ここに、桜エビの丼やそばなどを出す店があり、賑わっていましたが、あいにく富士川SAで「しらす丼」を食べた後なので、今回はパス。SAもおいしかったです。そこから国道1号の旧道へ入り、清水港でUターン。清水ぐらいまでが、まあまあ走った・・・という感じでいいところです。

帰り道、東名の足柄SAで休憩・・・。ここ新しくなったのはいいのですが、バイク置き場への道がよくわからない・・・。変な構造です・・・。

神奈川県に入り、「厚木-横浜町田渋滞1キロ」の表示。そろそろ始まった・・・。そこから、大井松田では、渋滞6キロに。それでもまだ時間的に早かったので、厚木までは順調で厚木から渋滞・・・。大和トンネル・・・何とかならないのでしょうかね。

2週続けて、海沿いを走ったので、帰宅前に軽く洗車。ガラスコートをかけているので、水をかけるだけできれいになりますが、マフラーを見たら、数か所傷・・・。今まで気がつかなかったのですが・・・。前に、ちょっと擦ったことがあってその時はわかったのですが、最近は心当たりがありません。あれだけの傷ならわかるはずなのですが・・・。

結構ショック・・・。今まで、何とか転倒もせずに・・・・。ちょっと汚れを拭いた時に、何かが付着していてそのまま擦れたのか・・・。小石の跳ねあげではないようです。

コンビニやパーキングにバイクを止めていた時に、他のバイクやクルマに当てられたのかも。そんな感じの傷です。

外を走っている限り、無傷でいることはないので、いずれあきらめないといけないのですが・・・。前に擦った時は、コンバウンドで磨いたら傷は消えました。ただ、今回はマフラーにもガラスコートを掛けているので、コンパウンドを使うとそこだけ剝げてしまうのでどうしようか・・・と考えています。来週、日中に改めて見てみます。

下の坊主が、小学生になったので、いろいろなところに連れていきたい・・・と思っています。なので、休日にバイクで出掛けるのも少なくなりそうなので、少し残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

浜岡原発とソフトめん

今、日本中で心配されてる「福島原発」。その被害から、中部電力の浜岡原発も運転休止になりました。東京電力は、営業区域内に原発はないのですが、他はすべて各電力会社の営業区域内に。原発は海岸に作る・・・ということで、中部電力は、浜岡に作る以外なかったのでしょうね。

以前御前崎へは行きましたが、浜岡が御前崎市であることを後から知ったため、その時は素通り。ということで、今回行ってみることに。

我が家からは、福島原発よりも距離的には近いところ。今でさえ、神奈川県にも放射性物質が流れ込んでいるので、浜岡がやられたら、静岡県はもとより名古屋や東京まで大きな被害を受けますね。

浜岡原発休止要請の時、地元の市長をはじめ住民の方は複雑な思いをしていましたね。確かに、浜岡地区は鉄道からも離れた地区にも関わらず道路は整備され、街もきれいです。公共施設も充実して、原発の恩恵を受けているのでしょう。観光産業だけでは財政も潤うことはなく・・・。

国道150号線沿いにある浜岡原発。一般の人は、付属する資料館にしか入れないのでそこを見学・・・。原発本体への道は、厳重な検問があり、撮影も禁止に・・・。

Photo_2Photo_5Photo_6


この資料館は、地元への還元施設になっているのですね。原発は休止でもかなりの入場者です。入場無料・・・です。

Photo_7Photo_8


実物大の原子炉の模型(左)と全体像の小型模型です。ニュースで原子炉の構造が報道されていますので、よくわかりました。今、福島では重大な危機が起きているのです。

ここの展示資料で他には、原発が通常よりもさらに頑丈な鉄筋コンクリートでできていること、放射性物質の量は、日常浴びる量に比べ、原発での被曝量は少ないことが強調されていました。通常ならそうなのでしょうが、今福島で起きていることが周知のことなので、すべて絵空事に感じたのは私だけでしょうか・・・。政府の休止要請に関する記事が掲示版に小さく貼ってあったのが印象的でした。

1Photo_9


展望フロアからの浜岡原発の全容です。福島を見本にしたそうなので、どことなく似ています。想定外の津波に耐えられるのかどうか・・・はわかりません。

原発を後にして、お昼はバイク雑誌などで有名な「がっこーにいこう」へ。ここは懐かしい学校給食メニューがある・・・ということで、かなり人気のところです。なかなか見つけられなくて…探しました。

1_22


店内は、学校にある机がテーブル。時間的に少しずらしたのですが、店内は混雑。店のノートに名前を書いて、席ができたら携帯で呼んでくれます。私は外で時間を潰していましたが、それほど待ち時間はなく・・・。1人でしたのでカウンターの机で・・・。

メニューはいろいろありましたが、何と言っても懐かしい「ソフトめん」。これ大好きでした。他に揚げパンなどのメニューもありましたが、私は揚げパンは1年生の時に少しだけ出て、その後コッペパンになり、食パン3枚になりました。なので揚げパンの思い出はありません。ソフトめんは大好き・・・。ミートソースでもカレーでも。この店のメニーは私の時とはあまり合致していないのですが、ソフトめんは・・・懐かしい。そして、ミルメーク牛乳。

Photo_10Photo_11


カロテンゼリーとオムレツ付きのメニュー。ミートソースはこんなにおいしくはなかった感じ。私の学校は、給食センターではなく学校の給食室で作っていたので、当時はおいしいとの評判でした。

店のスタッフの方し、浜岡の街についてや原発の話をしましたが、やはり複雑なようです。

学校給食特製の「先割れスプーン」も販売しているようでしたが、うちにありますので・・・。今、下の坊主が1年生で給食です。横浜市は給食センター(委託業者)方式ですが、私の頃と違い、大きな施設ゆえ、メニューも豪華で、ソフトめんみたいなものはなく、パスタはきちんとお皿に入った豪華なものが出るようです。パンとご飯は日替わりで、パンもコッペパンではなく、バターロールパンだそうて、ご飯も炊き込みだったり・・・。時代は変わっているのですね。私達が小さい頃、両親の時代の粗末な食事を食べるイベントで、不思議に感じたように、今の子どもに「ソフトめん」は驚きかもしれません。

ここのマスターがブログでバイクで来た人を載せていますが、私はどうでしょう。今は5月上旬にいらした方が最新なので・・・・。

ぜひまた来たい・・・ところでした。

※このお店のオーナーのブログに、バイクで来た人が都度紹介されていて、私も紹介してもらいました。

帰りは、裾野を過ぎたあたりから「御殿場-横浜町田渋滞40キロ」の表示。うんざりしながらも、軽くすり抜けをしながら…なんとか無事に帰宅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »