« 市民大会の競技役員 | トップページ | 12月17日/第三京浜でのバイク事故 »

2011年12月 4日 (日)

12月4日/東名のバイク事故

しばらく、このブログはお休みをさせていただいております。いろいろとご心配をおかけしておりますが、私事の都合でもうしばらくと思っていましたが、昨日の午後発生した東名高速での事故により、6時間以上も上り線が通行止めになった件で、あまりに内容が心痛むものなので、更新をさせていただきます。

事故は、東名高速の上り線の秦野中井ICを超えたあたりで発生しました。分離帯側の追い越し車線を走っていた車が、真ん中の車線に進路変更をした際、後ろから来た大型バイクと接触し、バイクは転倒し、運転者が投げ出されました。その際に、真ん中の車線を走っていた観光バスにバイクの運転者が轢かれ、死亡するというもの。その日は中国道でフェラーリの事故がありそちらが大々的に報道されたので、東名のニュースは少しだけ。ただ、東名が約6時間に渡り通行止めになったは珍しく、事故としては大きいもの。

ニュ-スの映像を見ていると、大型バイクが転倒してその後ろにバスが停車。バイクは大きな損傷がないように見えたので、それほどスピードは出ていなかったのかも。報道では「バスに轢かれた・・・」とありましたが、投げ出された身体をバスの前輪が乗り上げたらしいです。

ちょうどこの日は、私もバイクで出かけようと東名(下り)に乗ったのですが、風が少し強かったのてと、帰りは渋滞間違いなし・・・ということで何となくイヤな予感がして、横浜町田で東名を降り、海岸方面へ。帰途につく途中、東名の通行止めを知りました。

バイクの事故のニュースを聞くと、最近は凄く心が痛みます。昔のように暴走運転・・・ということではなく、大人の方のちょっとしたことで大事故に繋がり、命を落としています。単独で、障害物に衝突して・・・というのも後を絶ちませんが、車との接触による転倒や今回のように後続車に轢かれるというのが多いのも現実。

今回の事故の詳細はわかりませんが、車線変更の車に接触→転倒→後続車・・・、といった場合、誰が悪いのか・・・。バスの運転手にしても、突然目の前でバイクが転倒してら急ブレーキをかけても間に合わないでしょう・・・。

事故のあった秦野中井のあたりは、私も良く走ります。普段の東名の渋滞は、このあたりから始まるもの。御殿場から来ると、大井松田までが下りで秦野中井まで今度は登り坂になります。渋滞の最後尾までみんな結構速度を上げるところ。そのため、追突事故も多いです。今回の事故の原因とは関係ないとは思いますが、路上での急な進路変更や合図なしの進路変更など、クルマもバイクもよく見かけます。私もたま~に合図を出すのを忘れた~という時もあるのですが、そういう不注意が大事故を招くのです。

バイクに乗るようになってからわかったのですが、クルマだけしか乗らない人はバイクの動きがわからない場合が多いことも忘れてはいけません。まず、バイクがクルマと同じくらいの速度を出せることがわからない(高速道路を走っているのだから当たり前のことですが)。なので、ミラーで遠くに見えてたからと言っても、短時間に迫ってくることがわからない・・・。また、クルマの「死角」で、一般道では人や自転車に気をつけていても、高速ではバイクが「死角」にいることに気がつかない・・・。特に無理なすり抜けは危険。

サンデードライバーが多い休日には、特にそういったバイクに対する感覚の違いが事故に繋がると・・・。また、バイクの方も渋滞中ならまだしも、流れよく走っているところでもクルマとクルマの間をすり抜けて追い越しを掛ける。高速にいるクルマがみんな素晴らしいテクニックの持ち主ではないことを理解していないと・・・。

そんな互いの気持ちが別方向に行ってしまった時に大きな事故が発生する確率が高くなるのでしょう。

私は、昨年夏に自分が遭遇した事故のことが今でもトラウマになっいます。それゆえ、慎重になっている反面、ぎこちない運転になっているかもと思います。あの時は、国道246号線上で、脇から出てきた車との接触→転倒→身体が投げ出される・・・というものでした。ただし、速度が出ていなかったのと、後続車の大型トラックとの距離があり、手前で止まってくれたのが幸いしました。多少後遺症はありましたが、リハビリもすることな済んだことはとても幸運なことなのでしょうね。

今回の東名の事故は、想像ですが登り坂での転倒だったので、投げ出された身体は後方へ行ってしまったため、バスの下敷きになったのでしょうか・・・。もし下り坂なら前方に転がってバスは止まれたかも・・・。でもバスも下り坂だと速度が増すので・・・。というような様々なことが考えられます。ましてや遺族の方は複雑ではないかと。

いずれにしても、バイクの事故は打ち所が悪ければヘルメットを被っていても命を落とすことになります。また、高速道路では後続車も速度が出ているので、転倒した場合は・・・。

亡くなった方は、44歳の方で仲間とのツーリングの帰りだったとのこと。楽しいはずの休日が最悪の日となってしまいました。ご冥福を心よりお祈りいたします。

|

« 市民大会の競技役員 | トップページ | 12月17日/第三京浜でのバイク事故 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
はじめまして。

この事故の記事を色々と探していてこちらに辿りつきました。
私もバイクに乗っています。
そしてこの事故で亡くなった方は、同じバイクのオーナーズクラブの仲間です。
今日になってこのニュースを知り、未だ信じられない気持ちで情報を探していました。
何とも言えず痛ましすぎて、、、
遠いところに住んでいてもまた会えるさ、と思っていたのが急に、もう会えないという現実。

AAさまもお気を付けて。
みんなみんな、ご安全に。

投稿: さゆり | 2011年12月 5日 (月) 23時49分

初めまして。
ほんにんの名誉pなため投稿させていただきます。
何回か一緒に走りに行ったことがあり、彼は安全運転で、無謀な運転をする人間じゃないってことを知っておいたください。。。。

投稿: bar-ber | 2011年12月 6日 (火) 00時09分

私にとって、あまりにショッキングな事故であったため、しばらく休止していたブロクに投稿をさせていただきました。昨日からたくさんの方のアクセスをいただきました。亡くなられた方のご冥福を改めてお祈りするとともに、ご遺族のみなさまには心よりお悔やみ申し上げます。そして、もう二度とこのような事故が起こることのないように願うばかりです。

さゆりさま
コメントありがとうございました。今回は別のニュースが大きく取り上げられ詳細は報道されませんでした。広く知らせることが良いことなのかどうかわかりませんが、ただの「通行止」の話として終わって欲しくなかったのです。ニュース映像にあった転倒したバイクを見て、もうどうにも居たたまれない気持ちでした。ご本人はどんなにか無念だったことでしょう。また、接触した車の方やバスの運転手の方はどんな気持ちだろう・・・など複雑です。高速でのバイクは決して安全なものではないのですが、バイクの楽しみの大きいものなので、みんな安全にと思うばかりです。

bar-berさま
コメントありがとうございます。
本文中に、不適切な表現がありましたこと、深くお詫びいたします。バイクに乗ることは、計り知れない喜びを感じるものと私も思っています。今回の事故はそんななかで起きたこと。私はソロメインですが、遠出の時の帰りは、事故の時間帯かもう少し後にあのあたりを通り、夕方までには帰宅というがパターンです。なので自分のことのように思えて何とも言えない悲しみでした。お会いしたことのない方なのでしょうが、どこかですれ違ったり、パーキングでご一緒だった方かも・・・と、哀悼の気持ちでいっぱいです。

投稿: AA | 2011年12月 6日 (火) 01時19分

はじめまして。SR400に乗るチーノです。休日の東名の上りはレジャー帰りのサンデードライバーがトロトロ追い越し車線を走り、その後をイライラしつつ左からブチ抜いていくという運転を僕自身も、やっていました。そいういう中での事故なのかもしれません。追い越し車線は追い越すために走るというルールを知っているひとがあまりにも少ない気がします。特にサンデードライバーはそういう気がします。渋滞もそれが原因で起こるらしいですし。警察もスピード違反よりそっちをキチンと知らしめる努力をしてほしいと思います。もちろん左から抜くということも違法なのですが、追い越し車線をゆっくり走られると左から抜かざるを得ないからです。

投稿: チーノ | 2011年12月 8日 (木) 17時10分

いつもAAさんの真面目そうな語り口に好感を持って
ブログ拝見していた者です。
しばらく更新が無いので心配していました。

私自身もバイク乗りですが、
長年無事故無違反だった知人を
去年突然のバイク事故で失っています。

こちらのコメントから安全運転の方だったと知り、
知人の事故が重なり無念で仕方ありません。

私もご冥福をお祈りし、バイク乗りの皆さんのご安全も共に祈りたいと思います。

投稿: とみぃ | 2011年12月 8日 (木) 18時40分

チーノさま
コメントありがとうごさいました。
高速道路に限らず、様々なシーンでマナーやモラルが試される場所ですね。サンデードライバーの方が悪い・・・というわけではないのですが(私もサンデーライダーなので・・・)、慣れた道とそうでないところでは感覚も異なりますね。私自身も東名と東北道ではまったく雰囲気が違う感じがします。東名は割合バイクも多く走るので、クルマも避けてくれる人が多いのですが、東北道や常磐道だと、バイクがそばにいても気がつかないで進路変更をして来る人が多かったり・・・(私だけが感じていることかもしれませんが)
。また、3車線区間では、前のクルマが遅いからといって、右端に移動し追い越しをしたら、今度は真ん中車線の流れが速くて、タイミクンを失い、戻れなくなったクルマがいつまでも右側の車線を走り続けている・・・、といった光景も目にします。実際に追い越しをしても、時間的にどれだけ違うのか・・・ということを考えると、無理な追い越しはせずにのんびりと左側を走った方が安全なのかな~と思っています。
とはいえ、私もなかなかそういう気持ちになれないこともあって、難しいところですね。

投稿: AA | 2011年12月 9日 (金) 01時33分

とみいさま
いつも訪れていただきありがとうごさいます。交通事故や事件に巻き込まれて亡くなる方のニュースを聞くと、胸が痛みますが、バイクでの事故は、特別な感情があります。まったく知らない方でも、バイクを楽しんでいる方には、親近感というか心が繋がっているという思いが湧きます。そのバイクの事故で亡くなるというのは、本当に辛いことです。
特に今回のように、進路変更のクルマとの接触が原因ということで、何度も同じようなシーンで恐い思い経験している私にとっては、本当に他人ごとではありません。
私が載せたつたない内容にも、事故でなくなった方とご友人だった方をはじめみなさんからのコメントをいただき、またアクセス多く、悲しい出来事でしたが、これをご縁にみなさんが安全にバイクを楽しめるような環境がますます出来ていくことを願っています。それが、亡くなられた方達への供養になることでしょうから・・・。

投稿: AA | 2011年12月 9日 (金) 01時43分

実は私と友人2名は亡くなられた方の前方を3台で走っておりました。後方から青色のZRXが来ており、しばらく一緒に走っていました。時速は100km/h程度で、乱暴な運転もしておりませんでした。しばらくすると、追い抜き車線に出られ私たちを抜き前に出られたのです(緩やかに)。その時掲示板に前方三キロ地点で渋滞ありの表示があり、私は更に減速し事故現場へ近づきました。亡くなられた方が抜いてから30秒程度でしたでしょうか?急ブレーキがかかり、真中車線にはバスが停車、追い越し車線付近にも乗用車が停車していたと思います。バスの左手からすり抜ける際に転倒された青のZRXが見えましたが男性は見えませんでした。後で亡くなられたと聞き、非常に残念な思いをしました。ご冥福をお祈りいたします。

投稿: Z1000J | 2011年12月13日 (火) 00時08分

Z1000Jさま
コメントありがとうごさいました。
あの事故から10日経ちました。事故の際に、近くにいらした方のコメントをいただき、事故の状況がわかってきましたね。
ご遺族や関係者の方にとっては、辛いことを思い出させることになるのかもしれませんが、あの時の状況を知ることで、二度同じような事故が起きないようにみなさんの意識が変わってくれればと願っています。中井まで順調で、厚木の手前から渋滞が始まる・・・というのは、休日はいつも起こることです。私も体験していますが、事故になるかからないかは紙一重のようなところもあります。しかし、それを超えるか越えないかで「命」の問題になるので、複雑な思いです。

投稿: AA | 2011年12月14日 (水) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/53410829

この記事へのトラックバック一覧です: 12月4日/東名のバイク事故:

« 市民大会の競技役員 | トップページ | 12月17日/第三京浜でのバイク事故 »