« 都心ツーリング | トップページ | マシュ・ケ・ナダ »

2012年1月28日 (土)

困った、ドコモ。

ここ数カ月でNTTドコモのネットワーク障害が続出しています。先日は、渋谷区でも通信障害があったようですが、私は会社にいたので特に感じませんでした。そして、ニュースを知った時はすでに回復。家族も障害エリアではなかったので問題はなし。

それでも、これだけ携帯電話のネットワークが進んでいる中、困ったことですね。

我々の世代は、ドコモに対して信頼性が高く、携帯のキャリアとして割合も高いようです。今は大手3社でいろいろと競争をしていますが、iフォンが出た時もうちはドコモからキャリアを変更することはなかったです。

以前も書きましたが、ドコモの製品はどことなくデザインが野暮ったくて、他社のものの方が良いと感じる時があります。しかし、ドコモは「NTT」とつくことで、どことなく安心感があります。首都圏ではだいたいどこでも繋がる携帯ですが、地方に行くとまったく異なります。仙台に赴任して、岩手県を回っていた時に、内陸部から沿岸部へ向かう際に、携帯が繋がらない地域がたくさん。会社の携帯も私個人の携帯もドコモだったので、状態は同じでしたが同僚と同行した際に、他社の携帯を持っていた同僚と通信可能エリアにはかなりの差が。

ドコモがパンフレットなどでセールスポイントとしている「いちばんつながる・・・」というのは、今までの携帯では確かに・・・という実感。

東日本大震災の時も、会社でドコモの携帯の人が通信の回復が早かった・・・ような。しかし、今回のような障害が多発するとその神話も崩れてくるでしょう。

スマートフォンの急激な普及で、対応が甘かった・・・とのドコモの見解ですが、そういう事実が発覚している一方、平気でスマートフォンのテレビCMを流す無神経さ・・・・。ちょっと呆れます。

iフォンの販売で、ソフトバンクが売上を伸ばし、ドコモは大変なようですが、この会社あまり危機感を感じていないのかも・・・。

売上回復のために、新製品の登場させることにばかり気をとられ、インフラの整備までてが回らなかったのでしょうか。

ドコモは民間企業ですが、NTTの連結子会社で、60%以上はNTTが株主。そして、NTT本体も30%以上の大株主が政府(財務大臣)。通信は、国家の存続にかかわるので、政府が係わるのは当然かもしれないのですが、ドコモの経営陣は「決して潰れない」という気持ちがあるのでは・・・。

そんな感じに思っています。ただ、私自身は当分、ドコモからキャリアを変更するつもりはなく、「NTTドコモ」という「親方日の丸」の魔力に憑りつかれてしまっているかも・・・・。

|

« 都心ツーリング | トップページ | マシュ・ケ・ナダ »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

携帯電話機のキャリアを、docomoにされている方は、やはり「通信回線の高い信頼性」を理由にされているのではないでしょうか。小生も初めて携帯電話を買った時には、特に深い考えも無くdocomoの携帯電話を買いましたが(他のキャリアという考えが思い浮かばなかった)、docomoにしておけば間違いない、という気持ちは強かったかもしれません。信頼というのは維持することは大変ですが、これを失うのは一瞬ですよね。それに気が付かないdocomoさんでは無いと思いますが。
しかし、KDDIも似たようなものですけどね。

投稿: チェス | 2012年2月 1日 (水) 09時50分

チェスさま
コメントありがとうございます。
ドコモは、最近AKB48をイメージキャラクターにしています。ここで、一発勝負に出たかな~という感じです。
KDDIは、前身のKDDは政府系企業でしたが、今はまったくの民間会社になりました。ドコモとどこが違うか・・・というところをこれからも観察してみたいです。

投稿: AA | 2012年2月 5日 (日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/53856629

この記事へのトラックバック一覧です: 困った、ドコモ。:

« 都心ツーリング | トップページ | マシュ・ケ・ナダ »