« 箱根にはまだ雪があった | トップページ | しばらく更新を休止しています。 »

2012年3月 3日 (土)

「マルちゃん正麺」はうなぎに代われるか・・・。

役所広司さんのCMで有名な「マルちゃん正麺」。

お客さんに今までうなぎを出していたのに、マルちゃん正麺にしたら、あまりにおいしいので客がお替わりをする・・・というもの。

ちょっと大袈裟・・・。「うそだと思ったら、食べてみて・・・」というので、試してみました。

今日はひなまつりで、一応ちらし寿司を作ったのですが、マルちゃん正麺の試食。ラーメンにちらし寿司というのも変ですが、家族が揃ったので4人分。このラーメンは5食入りで販売。バラ売りしないのは、それなりの戦略があるのでしょう。

インスタントなので、作るのは楽。大きめの鍋に麺を4人分入れ、スープはあらかじめ器に入れ、具を準備。麺が茹であがったら、麺とお湯を入れてでき上がり。私だけネギを入れないので、私の分が最後。

食べた感想は・・・。麺は確かにおいしいです。しょうゆ味は麺が太目。インスタントとは思えない生麺感覚です。

ラーメンはスープが命・・・といいますが、最近おいしいスープがたくさん出ていますので、家庭でもそれなりの味は出せるようになりました。ただし、麺はうまくいきません。いい麺を買ってきても、なかなか店のような味は出せないです。ましてやインスタントはどうしてもインスタントの味にしかならない。その点ではこの「マルちゃん正麺」は画期的かも。

それほど味にうるさくない人なら、器と具と盛り付けをそれなりにすれば「出前のラーメン」みたいに感じるかもしれません。

でも、うなぎの代わりにはならないかな~。うなぎはやはりもてなし食材として中国産だろうと豪華。

しかし考え方を変えれば、うなぎは高くつくので、ラーメンで済めば、家計が助かる・・・ということになるのかもしれませんね。

|

« 箱根にはまだ雪があった | トップページ | しばらく更新を休止しています。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/54133299

この記事へのトラックバック一覧です: 「マルちゃん正麺」はうなぎに代われるか・・・。:

« 箱根にはまだ雪があった | トップページ | しばらく更新を休止しています。 »