2012年1月28日 (土)

困った、ドコモ。

ここ数カ月でNTTドコモのネットワーク障害が続出しています。先日は、渋谷区でも通信障害があったようですが、私は会社にいたので特に感じませんでした。そして、ニュースを知った時はすでに回復。家族も障害エリアではなかったので問題はなし。

それでも、これだけ携帯電話のネットワークが進んでいる中、困ったことですね。

我々の世代は、ドコモに対して信頼性が高く、携帯のキャリアとして割合も高いようです。今は大手3社でいろいろと競争をしていますが、iフォンが出た時もうちはドコモからキャリアを変更することはなかったです。

以前も書きましたが、ドコモの製品はどことなくデザインが野暮ったくて、他社のものの方が良いと感じる時があります。しかし、ドコモは「NTT」とつくことで、どことなく安心感があります。首都圏ではだいたいどこでも繋がる携帯ですが、地方に行くとまったく異なります。仙台に赴任して、岩手県を回っていた時に、内陸部から沿岸部へ向かう際に、携帯が繋がらない地域がたくさん。会社の携帯も私個人の携帯もドコモだったので、状態は同じでしたが同僚と同行した際に、他社の携帯を持っていた同僚と通信可能エリアにはかなりの差が。

ドコモがパンフレットなどでセールスポイントとしている「いちばんつながる・・・」というのは、今までの携帯では確かに・・・という実感。

東日本大震災の時も、会社でドコモの携帯の人が通信の回復が早かった・・・ような。しかし、今回のような障害が多発するとその神話も崩れてくるでしょう。

スマートフォンの急激な普及で、対応が甘かった・・・とのドコモの見解ですが、そういう事実が発覚している一方、平気でスマートフォンのテレビCMを流す無神経さ・・・・。ちょっと呆れます。

iフォンの販売で、ソフトバンクが売上を伸ばし、ドコモは大変なようですが、この会社あまり危機感を感じていないのかも・・・。

売上回復のために、新製品の登場させることにばかり気をとられ、インフラの整備までてが回らなかったのでしょうか。

ドコモは民間企業ですが、NTTの連結子会社で、60%以上はNTTが株主。そして、NTT本体も30%以上の大株主が政府(財務大臣)。通信は、国家の存続にかかわるので、政府が係わるのは当然かもしれないのですが、ドコモの経営陣は「決して潰れない」という気持ちがあるのでは・・・。

そんな感じに思っています。ただ、私自身は当分、ドコモからキャリアを変更するつもりはなく、「NTTドコモ」という「親方日の丸」の魔力に憑りつかれてしまっているかも・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

「エリアメール」と「ドライブネット」

本日、NTTドコモからスマートフォンの「SC-02C」のアップデートがありました。

話が前後しますが、私が2つ折リの携帯電話からスマートフォンに機種変更をしてもう少しで3か月になります。やっと使い方がわかってきた感じでしたが、最初は大変。頻繁にドコモのインフォメーションセンターに電話していました。

うちは私の両親から妻の両親までファミリー割引でドコモと契約をしているので、iphoneが出た時も円がない状態。ドコモのスマートフォンは今一つデザインが気に入らないのと、今まで使っていた「ワンセグ」「赤外線」「おさいふケータイ」が使えないので見送っていたのです。家の近所のドコモショップでふとみたスマートフォン。夏モデルの終わりて冬モデルの前ということで、サムスンの「ギャラクシーS2(SC-02C)をiphoneに対抗すべく陳列。このギャラクシーS2は、かなりiphoneを意識しているようで、デザイン的にも良く似ています。性能自体はドコモの中ではかなり良質。ただ、韓国のサムスン製なので日本の携帯電話の便利機能が・・・ない。

震災の時に、「ワンセグ」はとても役にたちました。計画停電でテレビが見られない時に頼りにしたのがワンセグ。これは外せない・・・。「ワンセグ」「赤外線」「おさいふケータイ」は日本仕様のものなので、海外メーカーには厳しいようで、ギャラクシーS2の前の機種には一切ついていません。今回の「S2」はワンセグには対応しました。おさいふケイタイは便利でしたが、これいい気になっていると使い過ぎてしまい、毎月の請求でびっくり・・・ということもよく。なので「おさいふ」はあきらめました。冬モデルで「XI」対応の後継機が出ましたが、こちらにはワンセグが省略されたので、待たずに良かったのかもしれません。

日本のメーカーからはやっと「全部入り」のスマホが発売され、ラインアップもにぎやかに。しかし、回りの縁取りがはっきりしているデザインのものはなく・・・。

サムスンとアップルで様々な国で訴訟問題が起きていますが、それも頷けます。日本のメーカーはあえてそれを避けたのでしょう。

ギャラクシーS2では、通信速度がXIではないのですが、我が家の付近は来年から再来年の対応地区であるのと、家ではwi-fiが使えるので特に問題はないです。

ところで、ドコモが提供している「エリアメール」こちらも震災の時には役立ちました。3月はしょっちゅうなっていました。ギャラクシーS2が対応していないことはマイナスポイントでした。ドコモショップの方からは「なまず速報」というアプリがあるのでそちらで対応できると言われ、私はしばらくはそれで・・・。半ばあきらめていたエリアメールが、今回対応。震災による国の後押しもあったのでしょうが、エリアメールに対応したのはうれしいことです。設定をした後に、着信音を聞いて・・・・確かに。あまり聞きたくないものですが、やはり安心。

今から考えてみると、2つ折りの携帯電話は、それなりにかなり高性能だった・・・かな?

スマートフォンは画面が大きく見やすいのと、携帯よりももっといろいろな機能がある・・・のですが・・・・。

スマホの中で気に入っているのは、「ナビ」。ドコモの「ドライブネット」は気に入っています。スマホ単体では機能が制限されるのと画面の制約からクルマには物足りないのですが、バイクにはちょうど良いのです。バイクのナビはきちんとしたものを買うと8万ぐらいしますので、スマホと兼用ならは安上がり。GPSの電波もクルマより届きやすいようです。

スマホの特性として、電池の消費量が激しく最初は予備のバッテリーを持って行っても帰りは電話自体も使えなくなるほどに。今は、バイクから電源を取っているので、わりといい感じです。こちらについては後程詳しく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)