2010年11月26日 (金)

パソコン、水を被る・・・。

先日、自宅でインターネットを見ながらお茶の飲んでいたら、ちょっとパソコンに水をこぼしてしまいました。ノートパソコンなので、マウスの代わりになる部分のところ。

少しぐらい大丈夫かな~と思っていたら、画面のマウスポインタが激しく動き出し・・・、何度も止まり、起動しなくなって・・・。

少しでも水を被ると、こういう精密機器はダメになるのですね。半分あきらめました。修理するにしても、結構高いしそれだったら新しいものを買うか・・・。

今は、妻と兼用で妻はちょっとパソコンを使った仕事をしているので、ないと困るもの。ポーナス前ですが新しいのを買うか・・・。でも、まだ買ってからそんなに経っていない惜しい。

途中で、止まるので何度か強制終了。これが本当はハードディスクに負担をかけ余計状態を悪くするのですが・・・。

しかし、不思議なことにしばらく放置していたら何とか立ちあがりました。データも無事。家族写真なんかが入っているのです。バックアップはとっていなかったので助かりました。修復ツールをかけて今は順調です。USBが普通に作動しているのに、認識エラーがたまに出るのが後遺症。

しばらくは、様子を見ながら、データのバックアップをとりながらそのまま使ってみます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

リンクが表示されません。

ニフテイのメンテナンスの後、このプログにリンクが表示されません。

管理画面では、表示されるように設定され、チェックボックスも正しく入っています。

いったい何が原因なのでしょうか。

後で、ニフティに尋ねてみますが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

新年早々・・・、失態。

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、私は正月は実家に帰省し、4日から出勤。今年も来年はカレンダーはあまりよくないですね。

ウィンドウズ7が発売になったのですが、私のパソコンはVISTAの後期盤なので装備はまあまあの機種です。7の、アップグレード盤が1万円台ということで、ちょっと興味があり仕事帰りに渋谷のヤマダ電機へ。価格も手頃なので、買おうと思ったところ、なんとアップグレード盤は品切れ。話に聞くと、海外での生産のため、この時期は物よりも人の輸送が重視され、品薄になっているとのこと。まあ、急ぐことはないということにしました。

そして、メモリ。今は2ギガが搭載されています。これぐらいでも7は動くようですが、できれば4ギガは欲しいところ。今の機種自体が古くないのですがまずはメモリ・・・と。増設分の2ギガは12,000円もします。高い・・・。店の人に、いろいろと尋ねると、「機種の正確な名前がわからないと、何かあった時に・・・」という当然の返答。今のモデルにも同タイプがあるので、「この、2008年の夏モデルです・・・」といいましたが、「それもいろいろあるのですよ・・・」と。

隣に1ギカで特売価格で4,000円のものがあり、基本的にはこのシリーズには合致します。店員さんは一度取り扱い説明書で確認した方が・・・と。私のバソコンは最大で4ギガまで増設可能・・・ということは知っていました。ただ、32ビットだと4ギガを入れてもその80%しか利用できないので、3ギカぐらいでもいいかな・・・と尋ねました。店員さんは一般的にはそうですが、やはり機種の問題が・・・とさっきの話を繰り返すばかり。

私も、少しイライラして「売る気ないの・・・」と思ってしまいました。店員さんと別れた後、そんな気持ちがあったので、4,000円だし・・・と思い購入。特別価格なのでポイントもつきません。

家に帰り、説明書を見て・・・、「愕然」。今のバソコンは、2つのスロットがありそれぞれにメモリが1ギガ入って計2ギガ。機能的に「デュアル・コア」というシステムが入って、効率よく働くようにできています。メモリを増設するには、スロットが2つしかないので、1つを1ギガ以上にしないとダメ。つまり、3ギガにしたければ、2ギガのメモリを買わないといけなかったのです。おまけに、「デュアル・コア」は2つのスロットに同サイズのメモリがある時にはじめて働き、一方が1ギガ、もう一方が2ギガだと作動しないらしいです。デュアル・コアが働かないと、メモリだけ増やしてもそれほど効果はなく・・・。

結局、2ギガのメモリを2つ買わないと意味がありません。2つ買うと25,000円ぐらいになります。そこまでして・・・というのが正直な感じ。

4,000円で今日買った1ギガのメモリは全く無駄でした。レシートがかるので返品を・・・と考えましたが、箱を開けてしまったので。もし返品できても、交換するものは今のところないので。あ〜、4,000円あったら・・・と思うと残念です。

正月早々失態を・・・。やはり店員さんの話をしっかり聞いていればよかった。ヤマダ電機は、「接客」も自慢・・・としていましたが、正しいです。

当分、VISTAで不自由はないので、7へのアップグレードも延期です。そのうちに、買い替えの時期が来るでしょうから、その時まで今のままでも・・・と思っています。

あきらめが悪いのですが、4,000円・・・。いい勉強をさせてもらったということですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

プリンター買いました。

自分の家用のプリンターは、持っていなかったわけではないのですが、パソコンを今のものに買い替えて、外部接続がすべてUSB仕様になってしまったので、以前のプリンターが使えなくなったのです。

私の家では、デジカメの写真も自分で印刷することはほとんどなく、ブリンターを使うのは年賀状のあて名ぐらいです。どうしても必要なものは会社の複合機の方がきれいなので、ちょっと朝早く出勤して・・・なんて具合に。

今までのケーブルタイプはまだ使えるので、娘のパソコンには適合するため、そちらに移動。娘もあまり使ってはいないのですが、コンパクトタイプなので適当に置いているみたいです。

もともと、うちはパソコン専用スペースがないので、家では食卓のテーブルで使っています。仙台に単身赴任の時は、小さなテーブルの上。そんなわけで、うちのプリンターはモバイル仕様のコンパクトタイプ。いつもはしまっておいて、必要な時だけ出してくるというものです。なので、今回もそういうものを。

年賀状の季節になるまでしばらくいらないかな・・・と思っていたり、いざとなれば娘に借りればいい・・・なんて言っていましたが、妻が在宅でパソコンを使った仕事をすることになり、プリンターが欲しいということで買うことに。

実は、今のパソコンを買った時の電器店のポイントと前のパソコンを下取りした時のポイントが25,000円ぐらいあり、少しお金を足せば新商品が買えるのです。このためにポイントは取っておいたもの。特に下取り分はハードディスクが壊れていたので、有料で廃棄処分になるところを逆にポイント加算で買い取ってもらったので本当にラッキー。大きいサイズのブリンターなら型落ちでかなり安くなっていますが、コンバクトタイプで写真だけでなくA4サイズまで印刷できるのは少し高いです。

コンパクトサイズでいいものを出しているのはキャノンだけ。今年商品入れ替えなので、値段はなかなか下がらなかったのですが、電器店の通販が一番安かったのでそれに決定。ケーブルと差額分が1,600円ぐらい。これをセブンイレブンで支払いにしたら、すぐに届きました。

2008_09250001 キャノンのiP100という製品です。以前のものより少し大きいですが、性能は画質もきれいです。サンプルに、写真用の光沢用紙が入っていて、試しに写真を印刷してみました。う~ん、とてもきれいですね。これならは、お店でプリントしてもらう必要はないみたい。

かつて写真は、現像料のみは高くて、プリントは1枚1円とかそんな感じだったのに、これだけデジカメが普及すると、写真のプリントも商売にならなくなるのかもしれません。

でも、紙やインクが高いので、最終的なランニングコストを考えたら難しいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

パソコンの査定

パソコンを買い換えたので、古いものの処理をしないと。リサイクル法が施行されてから、バソコンは有料で処分となっています。そして、メーカーにやってもらわないとダメなのです。

前のものは、ハードディスクがダメになったので、下取りは無理と思い、富士通のリサイクルセンターに連絡して、処分代金3,000円を払い処分することにしていました。その時偶然みつけた買取のページ。このバソコンを買った会社の子会社がやっています。

以前、マニュアルや保証書もなく当然下取りなんて無理と思っていたところ、買った店で5,000円で引き取ってくれました。その時、箱もとっておいた方がとアドバイスをされたので、今回は全部そのままにしていました。しかし、XPでメモリも少なくハードディスクの異常ならば希望はありません。まあ、ダメもとで送ってみました。送料はこちらの負担なので1,060円。

前の機種だと上限が29,000円です。とにかく、4,000円以上で引き取ってくれれば、リサイクル料金がなくなり出費は帳消しになるのです。

昨日査定結果がきました。

上限からいろいろと減額です。

上限金額   29000円
増減金額  -15950円
査定金額   13050円
査定内容
Windowsノートパソコン

==欠品減額==
「モジュラーケーブル(電話線)」 欠品 -300

==状態減額==
傷  ロゴ部分に傷有り -500
HDD  HDDにスキップセクタ有り -5800
キーボード  キートップに磨耗有り -1450
液晶表示  液晶画面の左右下部に色むら有り -8700

==増設・変更==
増設 VN133-256M +800

これが結果。電話線は入れるの忘れました。300円もするのですね。ハードディスクのエラーも何とか減額だけで済んだみたい。一番のポイントは液晶なんですね。ノートパソコンは液晶の命。6年も使っていれば仕方なです。ロゴの傷やキーボードの擦れも。

それでも思ったより高く買い取ってもらいました。これで、プリンター買えるかも。月末にコンパクトサイズのものがキャノンから発売されるので、それを狙っています。

あのまま富士通に出したらまったく収入がなかったと思えばラッキーです。富士通も「あとはお客様の判断」といったので、ウソはいっていません。あんなものでもそれなりに売れたので、パソコンをの買い替えをしようとしている方はあきらめないで、下取りの査定をしてもらうとよいでしょう。そして、付属品は絶対になくなさないこと。そして可能なら箱ごととっておくことが大切なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

Vistaは、良くわからない。

新しいパソコンはVista。

Vistaになっていろいろと機能アップしたらしいけど、まだよくわかりません。Vistaの新機能をどれだけ使いこなすことができるかわからないけど、少しずつやってみよう。

セキュリティーの強化がなされているのでしょうね。いちいち「これをやってもいいですが・・・」と聞いてきますね。XPに慣れていたので、さまざまなボタンが違っていてこちらもよくわからない。

それよりも富士通の機種はいろいろとおまけソフトが多いので、どれを使ったらよいかも難しい。それでもおまけソフトの少ないものを買ったんだけど・・・。

動きはとても速くて快適。会社のものはXPなので、しばらくは慣れないと思うVistaくんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

パソコンの引っ越し

新しいパソコンに買い替えて、今度はデータのお引越しです。

会社のバソコンも、機種変更や人事異動で変わることもありました。こちらはサーバーがあるので、いったんデータを退避させることができるのですが、家庭用ではそういまくはいきません。

前のものが、もう動きが悪くなりヒヤヒヤ。最終的にはセーフモードで・・・とのことでしたが、これでは、すべての移行は無理かも・・・。今は、不思議と壊れたと思っていたパソコンモ快適に動いています。まだ買い替えなくてもよかったかな?と思いながらも、余力があるうちでないとデータは取り出せないのです。そろそろ限界ですね。

最近は、バックアップが少し楽になっていますが、ソフトによってはひとつひとつといった感じです。バソコンを買った時におまけでメモリスティクをもらったので、それに移し替えて・・・・。ただし、大きいデータは移して、またデータを消しての繰り返し。

ネット環境は、ケープルを差すとすぐにつながりました。メールはパスワードの入力がうまくいかなくて。振り分けの設定はやり直しです。そして、今まで使っていたソフトがVista対応でないものも。データだけはとりあえず移動。6年の間に保存場所も整理していなかったので、あちこちにあってこれも一苦労でした。ダウンロードで購入したソフトもあり、それはどれがオリジナルなのかも探すのに時間がかかり・・・。

何とか徹夜して完成です。

私は、はじめてパソコンを購入して今回で6台目です。前のものは6年間で一番長く使った感じです。このパソコンを購入した頃は、会社でちょうど一人一台のパソコンが貸与された時期。そして、プロードバンドが普及してその前のものがLANポートがないので買い換えたものでした。XPの新型で、エラーもなく感激したもの。

インターネットが一般化した走りの頃でしたので、その頃の時代を感じるものもデータとしてたくさん。家族の写真データは消したくないので、これは何が何でも・・・と思っていました。他のメールの移行も。このパソコンには、過去のメールは別ファイルとして、すべて保存してありました。ブログを始めるきっかけとなったチェスさんとはじめて知り合った時のメールも出てきて・・・。ブログは多少脚色もありますが、メールは結構「生」のもの。また持ち帰り仕事や、同僚とのメールも出てきて。懐かしいやら・・・・。

もう引っ越しの終わったパソコンですが、このパソコンとともに歩んだ日々も一緒に引っ越ししました。

このパソコンはハードディスクが壊れているのと形式が古いので下取りはしてくれません。有料でメーカーリサイクルです。連休明けに送ります。再び起動させることはないのですが、最後に汚れをきれいにふき取りました。

ありがとう、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンの買い替え。

ついに、今まで使っていたパソコンが壊れてしまいました。このパソコンは2002年の春モデルなので、ちょうど6年になります。

以前から動きが悪く、メモリを増設したのですが、ハードディスクから異音もして、急に壊れる前にデータのバックアップを・・・といわれていた時でした。それでも何とか動いていたのと、家では、インターネットとメールぐらい(メールも最近は携帯が多いのですが)しか使わないので、だましだまし使ってきました。それが、先日頻繁にフリーズを起こすようになり、良くないと思いつつも電源のオンオフの繰り返し。メーカーのサポートセンターに電話をしたところ、最初の状況診断でハードディスクの破損という診断でした。交換しか方法はなく、保証期間も過ぎているので、かなりかかるらしい。新しいのを買うか迷うもの。

最近、物価の値上がりとバイクで遊んでばかりいるので、とうてい余裕はないのですが・・・。パソコンはなくても生活には支障はないもの。会社で一日中パソコンの前に座っているので、別に・・・という思いも。でもないとなれはそれで困ることも。今度妻が、在宅でパソコンを使った内職をすることにしたいということで、これは買い替えないと・・・。

さっそく、電気量販店へ行きました。私は、会社が富士通の機種なので、それに慣れていることでずっと富士通のものを使ってきました。富士通はデザインはいまいちですが、ソフトがたくさん入っています。別にそれは必要ないのですが、あると便利な時も。なのでそれなりに売れています。ただ、今はノートパソコンも大きなものになってテレビが見られるということでデスクトップとあまり変わらない大きさのものも。また、富士通は色が白が多いのです。店員さんに他の色は・・・と聞いても、ないとのこと。高い機種だとカラーがたくさん。白は汚れも目立つし、目が疲れます。

今までのものとほぼ同じ画面の大きさのものとなると、結構コンパクトなものが買えました。これはモバイルタイプで、軽くて外に持ち出せますね。

問題は、OSがVistaしかないことです。だいぶ性能的には落ち着いたようですが、今までのXPで使っていたものがかなり使用できなくなることもあるようです。ただ、これは仕方がないですね。

そして、もうフロッピーディスクを入れるところもなければ、他の機器とつなげるのもすべてUSBポートしかないのです。なので、ブリンターもテンキーも今までのものは対応しません。ブリンターはそのうちということでテンキーだけ購入です。

メーカー保障は1年間ですが、量販店では有料で3年間の保証延長制度も。これはポイントを使えるのでまず安心。

今の機種は以前とは比べものにならないくらい性能がよくなっています。そして値段も安くなって。富士通の機械は「日本製」ということをアピールしています。「信頼」と「高品質」ということらしいのですが、組み立てているのが日本であって、部品は必ずしも日本製ではないでしょう・・・。

まあ、安いといってもかなりの出費です。このくらいあれば、バイクのマフラーも交換できるし、夏物のジャケットも買えるな~と思いながらも、バイクは私個人の楽しみのもの。パソコンは私と妻の共有となり、妻の仕事道具になるので、優先順位は高くなります。

電気製品は壊れる時期には連鎖的に壊れるということも。洗濯機がそろそろ危ないのです。今月は車の税金もあり、来月は車検。今まで出ていた春のボーナスが今年から無くなったので、ますます大変な我が家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

迷惑メールとメモリ増設

最近というか、一年ぐらい前から増えた、迷惑メール。出会い系サイトの案内や英語で時計や薬の購入をせまるものなど。以前「人間関係破壊ウイルス」というもので、パソコンのなかに保存されているアドレスを盗み、ウイルスメールを送るものが流行しましたが、今はアンチウイルスソフトの普及で下火になりました。しかし、迷惑メールはウイルスではないので増えるばかり。こちらは「スパムメール」というものらしいです。

私はアドレスを2つ持っていて、ひとつは広く公開してしまったので、完全にスパムメールの餌食になっています。なので、もうひとつは、親しい方にしか公開していません。スパムメールの餌食になったアドレスを削除してしまえばいいのですが、いろいろなものにまだ使っているのと、様々な会員になる時のアドレスとして、予備に使っています。

スパムメールなので、ひどい時は一日に100通ぐらい。仙台に居た時は出張で家を開ける時が多く、帰宅すると500通ぐらいが迷惑メールです。その中から、必要なものを探がし、整理するだけで一苦労です。最近、ケーブルテレビのブロバイダーの方で、自動的にスパムメールは隔離してダウンロードしなくなりましたので、本当に楽。今まで、必要なメールも削除してしまったかもしれませんね。

もっと深刻なのは会社のアドレス。こちらは、仕事上、取引先とメールの交換をしていたせいか、やはりすごい迷惑メール。会社の方は、アンチウイルスソフトで「迷惑ホルダー」に自動的に仕分けしてくれます。ただ、ダウンロードはされます。なので、月曜日などは朝にパソコンの電源を入れメールソフトを立ち上げるともの凄い数のメール。このダウンロードの時間だけで、仕事なになりません。取引先のコンピューター会社の方に聞いたところ、このスパムメールはロボットが自動的に文字を組み合わせて送信するので、防ぎようがない・・・とのことでした。しかし、こんなメールが凄い数やり取りされていて、資源のムダも甚だしく、ひどいものになると営業妨害にもなるのですね。

メールは金銭的な負担が少ないもの。うまく使えば便利ですが、一歩間違うと「凶器」ですね。困ったものです。

そして、メモリ増設。私が今使っているパソコンは2002年のもの。もうかなり古いものです。でもインターネットやメールぐらいしか使わないので、まだ動くうちは・・・と思っていました。娘のものはもう少しいいもので、私のものよりスペックは上。それでも使用頻度は限られているので、満足しています。

最近、私のパソコン動きが悪くなってきました。電源を入れ、落ち着いて使えるようになるまで10分以上もかかります。これは、ウイルスバスターの起動とアップデートが始まるからです。しかし、アンチウイルスソフトを外すわけにも行きません。このパソコン、メモリがもともとは256MBでした。買った時に少し増設と思い128MB増設。その時に256か516にしておけば良かったのですが、XPだとそれほどあげる必要はなく、また高かったので我慢しました。しかし、今はVistaも出回り、ホームページの画像もかなりのメモリが必要になってきています。もう限界に近いのです。

先日、電器店でメモリの増設のことを聞いたところ、古い型なので、256で9,500円もしました。店員さんの話だと、仮にあげたとしても飛躍的に効果が出るわけでは・・・とのこと。私もその時は1万円近くも出して買うのは・・・と思っていました。ただ、新品のパソコンは安くても10万以上はします。バイクを買ってしまったので、そちらに回りません。それにまだ動くし・・・。そこでメモリを増設することに。

今日、量販店に行って256MBを買いました。本当は516が欲しかったのですが、こちらは3万円以上するのです。古い機種に対応するものは希少価値となった高いようです。今の機種に対応のものは1GBで4,000円なんて驚くほどの値段。ただ、バソコンを買い換えるより、10分の1以下で住むので、メモリ増設を選択しました。

いわれるとおり、512MBになっても飛躍的に状況が改善されるわけではないのですが、今までよりは快適です。しばらくはこのままでと思っていますが、実はもう一つ心配なこと。ハードディスクも頻繁にアクセスしているので、5年以上使っているもの突然壊れることがあるとのことです。そえなると今までのデータが消えます。これはいつ起こるかわからないので、少しずつ、バックアップをとっていくしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

ネット社会の功罪

ブログや掲示板、メールなど今は様々なコミュニケーション手段があり、大いに役立っていると思います。しかし、そんな便利なものも、次第に思いもかけない落とし穴があると最近感じています。

ブログは、自分の日記などを公開するもの。その他広告にも利用されていますね。そして、コメントがつけられるということで、また新たなコミュニケーションも広がっていく利点があります。ただ、だんだんそういうものに慣れてくると、コメントに対しての意識が変化してきます。「せっかく書いたものなのに、コメントがない~」と思い初めてきます。また、掲示板にしても、本来は、様々な連絡事項をみんなで見られるようにしたもの。その中で、質問や意見などが書けるようになって、またコミュニケーションが広がっていく。しかし、これもコメントがないと「どうして・・・」と思い始めてきます。「せっかく、コミュニケーションをとるためにはじめたのに~」と。

私も実は、そう思っている時期がありました。ブログにしても、あるところで参加していた掲示板でも。ただ、コメントはいつも親しくしている人は会話感覚で書けますが、そうでない人は、そう簡単にかけるものではありません。「こんなことを書いたら、失礼じゃないかな?」とか「他の人から、変に思われたらどうしょう」など。私は、そういう思いが普通だと感じるようになりました。もちろん、いろいろとコミュニケーション能力もあり、ブログや掲示板のコメントに書き慣れている人、そしてその記事に感じるものがあり、コメントをして、もっと知り合いたいと思う方もあります。

「とにかく、何でもコメントして~」という方もいますが、ある意味それはネット社会においては、大変失礼な行為では?と思うこともあります。多くの人に、自分のことをわかって欲しい・・・と思ってこちらから公開しているのに、コメントを強要するのは、おかしいのではと思います。「読んでもらえるだけで、ありがたい」という気持ちを持つべきでは?と思うのです。

なぜ、私がそんなことを思うようになったかというと、自動二輪の免許を取るために教習所に通っている時、なかなかうまく進まなくて、たくさんの方の体験記を拝見しました。そして、いろいろと勇気付けられました。ただ、ほとんどは現在免許取得中の方ではなく、今は過去の話となっている方が多かったのです。勇気付けられたお礼にと思ったこともありましたが、現在は別の話題になっているので、今更過去の話を持ち出してても・・・と思い失礼してしまいました。掲示板のコミュニティーサイトも同じです。

もう一つ、恐いと思うことがあります。コメントに対して、ある程度自分に都合のいいコメントを期待してしまうのです。「何でもいいから~」と書いて置きながら、少し自分と違う意見のコメントがあると、とたんに不愉快になってしまう。ここまでくると最悪のパターンのような気がします。

私は、このプログを通して、みなさんが少しでも何かを感じていただければと思っています。最近は、自動二輪免許の話。この上ないくらい、苦労した私。そんな私の記録があれば、今からやろうかな?と思っている人も少しは安心するかも・・・。また、もう一つの水泳のブログでは、参加した大会のタイムをできるだけ載せています。自分の記録のためもありますが、これも「こんなに遅くても大丈夫なの?」と思っていただきたいのです。これも、実は、私の押し付けなのかもしれません。ただ、このプログも現在37,000アクセスとなっています。特に宣伝もしているわけではなく、文章も下手な私に、これだけのアクセス(自分で編集のためにアクセスしたものも含まれていますが)していただいただけでも、本当にありがたいのです。コメントがなくとも構いません。訪れていただいただけで。

これからも、私はそういう感じで、このプログは進めて行きたいと思いますし、自分が関わる掲示板についても同じです。

今まで、コメントをいただいた皆様には、読んでいただいた上に、更に貴重な時間をいただいたこと、感謝の気持ちで一杯です。

このブログについては、「コメント」を要求することはありません。なので、気軽に立ち寄っていただければと思います。また、コメントに関しては、ご批判などでもありがたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧