2009年8月11日 (火)

緊急地震速報

今朝の地震驚きましたね。早朝でしたので特に。私の住んでいるところは震度3。これは先週金曜日夜の地震と同じで、隣の区は震度4だったり震度3だったり。地盤の違いが感じ方の違いなのでしょう。

今朝の地震、うちではみんな寝ていました。湿度が高いのですが、クーラーをつけすぎると身体に悪いので、控えめにすると朝方暑くて、結構寝苦しい日々なのです。

だいたい、妻が6時過ぎに起き出すのですが、聞きなれない大きな音が突然に。ブザーのような音でしたので、それで私も目が覚めました。ガス漏れの警報機かと思ったところ、私の携帯がけたたましく音を出しています。携帯は寝室に置いているので響き渡ります。眠い目をこすって携帯をみたら「緊急地震速報 静岡沖で地震発生る強い揺れに注意して下さい」というメール。こんなもの初めてみて、うとうとしていたところに揺れが始まりました。急いで、タンスから離れて、坊主の頭を毛布を覆ってリビングに避難。娘は揺れで起きて来て、みんなて無事を確認。棚の上に無造作においていた書類が落ちて来た程度。

ただ、うす暗かったので揺れは大きく感じました。携帯をあたらしいものにして、この緊急地震速報の設定を念のためにしておいたのですが、こんなものとは・・・。

以前、NHKで緊急地震速報の実験電波というものやっていて、その設備のあるテレビは自動的に電源が入り放送されるということは知っていました。でもうちのテレビはまだアナログ放送ですし、そういった機能はありません。携帯会社でもサービスはあるのですね。

地震の後に、この速報が揺れ始めた後に流れたとかいう話を聞きましたが、今回は音が鳴ってしばらくは余裕がありました。私はよく知らないので、すごし時間を無駄にしましたが、そうでなければ、ある程度の心づもりはできます。ただ、揺れが大きければどうにもならないかも。また、家族が別々の場所に居たり、自分の居場所によっては速報があっても諦めないといけない場合もかるのかな。

速報が流れたのは、関東では神奈川県まで。揺れを感じて、神奈川県までは大きな揺れがある予想がされたのですね。予測が早くできればそれに越したことはないのでしょうが、現状ではこれが限度。時と場合によりますが、この速報システムがもっと普及すればよいと思っています。

静岡県で被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)